止めるとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 止めるの意味・解説 

とど・める【止める/留める/停める】

読み方:とどめる

[動マ下一[文]とど・む[マ下二

移動させないで、元の所にいさせるおさえて行かせないようにする。さしとめる。「帰ろうとする客を—・める」「足を—・める」

元の形のままで、あとに残す。元の状態を保つ。「記録に—・める」「昔の姿を—・める」「原形を—・めない」

その程度段階範囲内おさめて、それから出ないようにする。「会費一万円に—・める」「意見を聞くだけに—・める」

注意をそこに向ける。

目をし—・めつれば…必ず癖は見つけらるるわざに侍る」〈紫式部日記

しとめる

日の暮れ方に至るまで、鹿一頭も—・めずして」〈曽我・八〉


と・める【止める/留める/停める】

読み方:とめる

[動マ下一[文]と・む[マ下二

動いているものを動かないようにする。「タクシーを—・める」「文章を書く手を—・める」

継続しているものを続かなくさせるとだえさせる。「息を—・める」「痛みを—・める」

固定して離れないようにする。「紙をピンで—・める」「背広ボタンを—・める」

やめさせる制止する。「けんかを—・める」

関心を向ける注意する。「心を—・めて聞く」「ふとテレビ目を—・める」

その場にとどめ置く。「取り調べのため警察に—・める」

やめる。

「忌あれば—・めつ」〈かげろふ・上〉

あとに残す。

月影宿れる袖はせばくとも—・めても見ばや飽(あ)かぬ光を」〈源・須磨

[補説] 俗に、「駐めると書いて駐車の意とし、「停める」を停車の意として使い分けることがある

[下接句] 息の根を止める気に留める心に留める心を留める耳に留める目を留める


や・める【止める/×已める】

読み方:やめる

[動マ下一[文]や・む[マ下二

続けてきた状態・動作行為をとめる。終える。「付き合いを—・める」「酒を—・める」

予定していたことをしないことにする中止する。「旅行を—・める」

病気や癖などをなおす。

いみじう病み苦しがる願立てなどして—・め奉りてけり」〈落窪・二〉


とめる【止める】

を切ることを指す言葉だが、単に輪郭線整えるためではなく立て替えや、実もの盆栽などで結実確実なものにするため、を短い状態にしておく、というニュアンスが強い。


止める

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 12:25 UTC 版)

和語の漢字表記

める

  1. とめるを参照
  2. とどめるを参照
  3. やめるを参照

「止める」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

止めるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



止めるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
盆栽用語集盆栽用語集
Copyright 2022, Kindai Shuppan co.,ltd.
近代出版盆栽用語集
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの止める (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS