受け止めるとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 動詞 > 下一段活用 > マ行下一段活用 > 受け止めるの意味・解説 

うけ‐と・める【受(け)止める】

[動マ下一][文]うけと・む[マ下二

自分方に向かってくるものを支えて、その進行攻撃止める。「ボールを—・める」

事柄の意味をしっかりと理解する。自分問題として認識する。「忠告謙虚に—・める」


うけ‐と・める【受止・受留】

〔他マ下一〕 [文]うけと・む 〔他マ下二

落ちてくるものや向かってくるものなどを支えて、進み止める

*新勅撰1235物名一三五〇「うけとむる袖をし緒にてつらぬかば涙の玉のかずは見てまし〈伊勢〉」

太平記14C後)二九「旗は忽(たちまち)に師直が幕の中にぞ落たりける。〈略〉師直甲(かぶと)を脱いで、左の袖に受(ウケ)留め

攻撃食い止める

太平記14C後)一四「打ける太刀弓手の袖に受留(ウケトメ)」

情勢などを明確に認識する。自分問題として自覚する。

西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉一「他人より助けを得たることを最も速かに招認(〈注〉ウケトメル)する」




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「受け止める」の関連用語

受け止めるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



受け止めるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS