攻撃とは?

こう‐げき【攻撃】

[名](スル)

進んで敵を攻め撃つこと。「総勢挙げて攻撃する」「奇襲攻撃

議論などで、相手責めなじること。非難すること。「団交で攻撃の的になる」「個人攻撃

スポーツ試合などで、相手攻めること。「九回裏の攻撃」⇔守備


こう‐げき【攻撃】

〔名〕

① 向かって行って敵を撃つこと。敵を打ち破るため、進んで戦闘求めること。⇔守備。〔書言字考節用集(1717)〕

日本開化小史(1877‐82)〈田口卯吉〉一「各寺相ひ嫉みて攻撃せし事もあり」〔史記南越玉尉佗〕

② ことばで人を責めなじること。相手欠点とがめだてすること。非難すること。

やみ夜(1895)〈樋口一葉〉九「世の攻撃(コウゲキ)に居場処のなき其やうの恥は」〔韓非子‐喩老〕

試合競技などで、相手攻めること。⇔守備

日本野球史(1929)〈国民新聞社運動部帰朝第一戦早軍大敗す「早軍の守備攻撃(コウゲキ)更に振はざるに反し

漢方医学治療法一つ病人気力を養う補剤に対して病気を攻撃する攻剤によって治療する方法。攻劇。

談義本世間万病回春(1771)三「昨日書物見た事も今日は口へならべたてて攻撃の峻補(しゅんぽ)のと」


攻撃

作者ハインリヒ・ベル

収載図書ハインリヒ・ベル小品集
出版社圓津喜屋
刊行年月2002.12


攻撃

作者牛島信

収載図書逆転 リベンジ企業法律小説
出版社産経新聞ニュースサービス
刊行年月2004.2

収載図書逆転 リベンジ
出版社幻冬舎
刊行年月2007.6
シリーズ名幻冬舎文庫


攻撃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/30 09:29 UTC 版)

攻撃(こうげき)とは、進んでを攻めること。物理的なものから論理的なものまで広範囲に指す。




「攻撃」の続きの解説一覧

攻撃

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 22:24 UTC 版)

名詞・サ変動詞

こうげき

  1. 進んで攻め討つこと。
  2. 議論相手非難すること。
    • 個人攻撃をしてはいけない。
  3. スポーツ試合攻める側に立つこと。

発音

こ↗ーげき

活用

サ行変格活用
攻撃-する

類義語

複合語

関連語




攻撃と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「攻撃」の関連用語

攻撃のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



攻撃のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの攻撃 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの攻撃 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS