プロパガンダとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 政治活動 > 宣伝 > プロパガンダの意味・解説 

プロパガンダ

プロパガンダとは、プロパガンダの意味

プロパガンダ(propaganda)とは、意図をもって特定の主義思想誘導する宣伝戦略のこと。大きな括りでは国家においての思想統制政治活動小さな括りでは宣伝広告広報活動もプロパガンダに含まれる語源ラテン語で、「繁殖する」「種をまく」「挿し木」「接ぎ木」などの意味がある

プロパガンダの語の由来

プロパガンダの語は、1622年カトリック教会布教において設立された、布教聖省Sacra Congregatio de Propaganda Fide)に由来している。宗教的な思想宣伝し、その思想誘導するための手段として、プロパガンダという概念出来上がった。プロパガンダという語自体は本来、中立的なものであったが、この宣伝活動対立するプロテスタント教会には大い脅威になったため、偏った考え方への誘導情報操作による洗脳といった意味合いを持つようになり、プロパガンダは軽蔑的に使われる語に変わっていった

プロパガンダの種類、分類

プロパガンダにはホワイトプロパガンダ、ブラックプロパガンダをはじめいくつかの分類がある。ホワイトプロパガンダとは、事実に基づく、情報発信源がはっきりしているものである。ブラックプロパガンダとは、虚偽誇張のある、情報発信源不明、または故意に隠されているものである

プロパガンダと思想統制

思想統制の例は、戦争時に国民戦意高めるためにプロパガンダの理念を用いた国で多く見られる第一次世界大戦時にはイギリスドイツフランスなどで国内外での宣伝活動盛んに行われ第二次世界大戦においては日本大日本帝国)でも諸外国行われ宣伝活動記録踏まえ情報操作宣伝を行っていた。第二次世界大戦時、日本中国ビルマにおいて「ブラック・プロパガンダ・ラジオ」を開局し、虚偽放送大衆操作実行した。この事実効果注目したアメリカは、日本対するブラック・プロパガンダの研究を進め、第二次世界大戦末期にはアメリカラジオ日本軍傍受させて情報操作行い、軍上層部混乱分裂を招くなど、成果上げている。

プロパガンダとナチス・ドイツ

ナチス・ドイツでは、情報統制組み合わせ大々的なプロパガンダで大衆操作を行った。ヒトラー要請によりナチ党宣伝全国指導者であったゲッペルス国民啓蒙宣伝大臣兼任したことにより、国家全体宣伝活動組織的実施されることになったのであるナチスのプロパガンダで重要な役割を果たしたのが、書籍新聞ポスター教科書といった旧来のメディア加えラジオ映画といった、新しメディア利用である。

ナチ党特性ラジオ大量生産され、従来ラジオ四分の一程度価格抑えられたことで、特性ラジオ国民普及した。映画においては映画企業国有化し、ナチの完全管理下に置いた。ニュース映画本編前に挿入して戦況報道コントロールする一方コメディー映画多く制作し、国民意識苦境から逸らしたり、ナチ目的であるナチ党への忠誠ヒトラーへの崇拝ドイツナショナリズムを、娯楽利用して効果的浸透させることに成功している。政治的主張内容単純化し、あらゆる媒体繰り返し唱え続けることで、宣伝効果上げのである

近年におけるプロパガンダ

近年のプロパガンダは、大量情報手軽アクセスできる環境にあって、情報による方向付けがより容易になっている最近の例としては、ヘイトスピーチ問題などがある。新聞媒体においては一方的政治批判糾弾が行われているケースや、対立する団体間で偽情報流し情報操作を行っている可能性否定できない可能性について報道されている例もある。このようにプロパガンダにおけるメディア役割は重要なポイントである。

プロパガンダの語の用例、使い方






プロパガンダ [4]ロシア propaganda

特定の考え押しつけるための宣伝。特に、政治的意図をもつ宣伝。 → アジテーション

プロパガンダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/21 08:43 UTC 版)

プロパガンダ: propaganda)は、特定の思想世論意識行動へ誘導する意図を持った行為である。


  1. ^ a b c d e f g h 松井一洋 2011, pp. 25.
  2. ^ 石井貫太郎 2004, pp. 40.
  3. ^ 今井仙一 1954, pp. 35.
  4. ^ 今井仙一 1954, pp. 40-41.
  5. ^ 今井仙一 1954, pp. 49.
  6. ^ 市民的及び政治的権利に関する国際規約第20条
  7. ^ 松井一洋 2011, pp. 29.
  8. ^ 松井一洋 2011, pp. 29-30.
  9. ^ 松井一洋 2011, pp. 30-31.
  10. ^ The techniques of persuasion 1963
  11. ^ Prophets of deceit 1949
  12. ^ a b 松井一洋 2011, pp. 28.
  13. ^ en:Peter KenezのThe Birth of the Propaganda State;Soviet Methods of Mass Mobilization 1985
  14. ^ 「何をなすべきか」 1902年
  15. ^ 亀田真澄 2011, pp. 71.
  16. ^ 今井仙一 1954, pp. 24.
  17. ^ a b 石井貫太郎 2004, pp. 41.
  18. ^ a b ブログ:間近で見た北朝鮮の軍事パレード - ロイター
  19. ^ ポンソンビー「戦時の嘘 ―戦争プロパガンダが始まった―」(東晃社、1941年)。Arthur Ponsonby"Falsehood in Wartime: Propaganda Lies of the First World War"(Allen and Unwin Pub., 1928),(Paoerback,Legion for the Survival of Freedom, 1991, ISBN 978-0-939484-39-3)ウィキクオート版
  20. ^ 意外だが、宣伝相ゲッベルスの言葉ではない
  21. ^ British think tank funded by Japan pushing anti-China campaign into mainstream UK media The Drum 2017年1月29日
  22. ^ 英媒:日本资助英国智库展开反华公关宣传 BBC(中国語)
  23. ^ NHKニュース7に見られる北朝鮮関連報道が特徴的
  24. ^ 「首相官邸前異状なし、報告すべき件なし」―テレビ報道の劣化 水島朝穂・早稲田大学教授 公式ウェブサイト内「今週の直言」2012年7月2日
  25. ^ 瀬川裕司 「ナチ娯楽映画の世界」 平凡社 ISBN 978-4-582-28238-2
  26. ^ 愛国ブログ記事が1本800円でクラウドワークスに発注されていたことが判明 「天皇制は男系であるべき」という記事も
  27. ^ ネット中傷:民主党“標的”10万件 都知事選と参院補選 毎日新聞 2007年4月27日
  28. ^ NHK総合テレビ特報首都圏「ネットの“祭り”が暴走する」、2007年7月6日放送分
  29. ^ イリーナ・メーリニコワ「ソヴェート映画に見るモスクワ神話」『言語文化』第2巻第1号(1999年7月)





プロパガンダと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「プロパガンダ」の関連用語

プロパガンダのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



プロパガンダのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのプロパガンダ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS