勝利とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 教義 > 勝利の意味・解説 

しょう‐り〔シヨウ‐|セフ‐〕【勝利/×捷利】

読み方:しょうり

[名](スル)

戦い争いなどで、相手勝つこと。「決勝戦で—を得る」「賃金闘争に—する」⇔敗北

(勝利)仏語すぐれた利益(りやく)。

亡者追善には何事か多き」〈徒然二二二〉

[補説] 1で、サ変動詞勝利する」は昭和40年代前半学生運動盛んになる中、学園内の立て看板活動家アジ演説使われるようになった当時は非難されたが、後に一般化した


ラモー:勝利

英語表記/番号出版情報
ラモー:勝利La victoire

勝利

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/17 04:04 UTC 版)

勝利(しょうり)は、争いごとなどに勝つこと。対義語は敗北。なお、多くのスポーツなどにおいて勝利でも敗北でもない引き分けが存在するが、このことを敗北と引き分けを合わせたものとして未勝利と呼ばれる。戦争においての勝敗は、戦争・作戦目的を達成したか否かによって判定される。




「勝利」の続きの解説一覧

勝利 (2勝)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/20 17:08 UTC 版)

ジェーン・ゲディス」の記事における「勝利 (2勝)」の解説

選手権スコアストローク差2位選手1986年 全米女子オープン −1 (74-74-70-69=287) プレーオフ 1 サリー・リトル 1987年 マツダLPGA選手権13 (72-68-68-67=275) 1打差 ベッツィ・キング 1 18ホールプレーオフに勝利。ゲディス: 71リトル: 73

※この「勝利 (2勝)」の解説は、「ジェーン・ゲディス」の解説の一部です。
「勝利 (2勝)」を含む「ジェーン・ゲディス」の記事については、「ジェーン・ゲディス」の概要を参照ください。


勝利

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 05:08 UTC 版)

第三次世界大戦」の記事における「勝利」の解説

197X年7月末、ソ連および中国の「義勇軍」によるユーゴスラビヤ侵入発端として第三次世界大戦勃発核弾頭ICBMによるソ連からアメリカへの先制攻撃によって米本土全滅するが、ソ連にも生き残ったミサイル基地および爆撃機による核報復が行われる。また、同時に中国によるヨーロッパへ攻撃行われるが、中国その後壊滅するその後太平洋大西洋敷設され機雷によって米国定期的に放射能汚染見舞われることになる。

※この「勝利」の解説は、「第三次世界大戦」の解説の一部です。
「勝利」を含む「第三次世界大戦」の記事については、「第三次世界大戦」の概要を参照ください。


勝利

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/16 01:47 UTC 版)

フィデル・カストロ」の記事における「勝利」の解説

1958年5月24日バティスタフィデルの軍に対して17大隊送り出した数字上では圧倒されていたにもかかわらずフィデル軍隊政府軍兵士多くの軍務放棄によって、一連の勝利を成し遂げた1959年1月1日フィデル軍隊首都ハバナ近郊迫りバティスタ次期大統領カルロス・リベロ・アグエロ(英語版)は国外亡命したフィデルの軍はハバナ支配下に置き、キューバ革命成就した

※この「勝利」の解説は、「フィデル・カストロ」の解説の一部です。
「勝利」を含む「フィデル・カストロ」の記事については、「フィデル・カストロ」の概要を参照ください。


勝利 (1勝)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/17 17:19 UTC 版)

キャシー・コーネリアス」の記事における「勝利 (1勝)」の解説

選手権スコアストローク差2位選手1956年 全米女子オープン +7 (73-77-73-79=302) プレーオフ1 バーバラ・マッキンタイア(英語版)(アマ1 18ホールプレーオフで、コーネリアス75マッキンタイア82

※この「勝利 (1勝)」の解説は、「キャシー・コーネリアス」の解説の一部です。
「勝利 (1勝)」を含む「キャシー・コーネリアス」の記事については、「キャシー・コーネリアス」の概要を参照ください。


勝利(2勝)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/04 05:31 UTC 版)

ドッティー・ペッパー」の記事における「勝利(2勝)」の解説

大会名優勝スコア2位との差準優勝1992 ナビスコダイナショア −9(69-71-70-69 = 279プレーオフ1 ジュリ・インクスター 1999 ナビスコダイナショア −19(70-66-67-66 = 269) 6打 メグ・マロン 1プレーオフ1ホール目をパーインクスターに勝利。

※この「勝利(2勝)」の解説は、「ドッティー・ペッパー」の解説の一部です。
「勝利(2勝)」を含む「ドッティー・ペッパー」の記事については、「ドッティー・ペッパー」の概要を参照ください。


勝利

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/15 21:01 UTC 版)

アクアエ・セクスティアエの戦い」の記事における「勝利」の解説

疲労しながら渓谷下がったチュートン軍の隊列最後尾瞬く間に壊滅し同時に前方から駆け下りてきたマリウス本隊挟まれ隊列前方隊伍乱して陣形崩されチュートン軍は完全に包囲された戦い終わった時、渓谷埋め尽くしていたチュートン軍は跡形もなく殲滅され、テウトボドを筆頭とするチュートン人貴族達が生け捕りにされて他の捕虜と共に戦利品としてローマへ送られた。プルタルコスによれば10万名のチュートン人戦死し生き残った者は奴隷にされて部族滅亡した。勝利の後、一旦ローマ戻ったマリウス凱旋式行い、テウトボドは式典余興としてフォロ・ロマーノ鞭打ち刑に処され上で絞首刑にされた。 戦いマリウスによる軍制改革コホルス単位での指揮系統価値証明し共和制後期から帝政初期までローマ軍基本となる軍事制度定着させた。

※この「勝利」の解説は、「アクアエ・セクスティアエの戦い」の解説の一部です。
「勝利」を含む「アクアエ・セクスティアエの戦い」の記事については、「アクアエ・セクスティアエの戦い」の概要を参照ください。


勝利

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 07:53 UTC 版)

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア」の記事における「勝利」の解説

キング先頭行われたこれらの地道かつ積極的な運動の結果アメリカ国内世論盛り上がり見せ、ついにリンドン・B・ジョンソン政権下1964年7月2日公民権法Civil Rights Act)が制定された。これにより建国以来200年近くの間アメリカで施行されてきた法の上における人種差別終わりを告げることになったジョンソン人種差別感情根強いテキサス州選出であったものの、人種差別を嫌う自らの信条のもと、自らの政権下においてキングと共にこれを強く推進した。 なお公民権法案を議会提出したのはジョンソン副大統領であったケネディ政権時代のことであるが、議会内において強い政治的影響力持たなかったケネディ副大統領として後押しし続けたジョンソンが、自らが大統領となったことをきっかけにキング協力を受けて自らの政治的影響力フルに使い制定向けた議会工作活発化させ公民権法早期制定持ち込むことに成功した公民権運動に対する多大な貢献評価され、「アメリカ合衆国における人種偏見終わらせるための非暴力抵抗運動」を理由マーティンに対し1964年度のノーベル平和賞授与されることに決まった受賞発表10月14日で、授賞式12月10日だった)。 これはノーベル平和賞を受けるアメリカ人としては12人目だったが、当時史上最年少受賞であり、黒人としては3人目受賞である。「受賞金は全てのアフリカ系アメリカ人のものだ」とコメントした。しかし当時の全てのアフリカ系アメリカ人マーティン同意していたわけではなく一部過激派マルコムX支持しキング非暴力的融和的方針反発した

※この「勝利」の解説は、「マーティン・ルーサー・キング・ジュニア」の解説の一部です。
「勝利」を含む「マーティン・ルーサー・キング・ジュニア」の記事については、「マーティン・ルーサー・キング・ジュニア」の概要を参照ください。


勝利

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 09:37 UTC 版)

ジッピーチッピー」の記事における「勝利」の解説

100未勝利戦績知られるジッピーチッピーであるが、実は何度かレース確かな勝ちを挙げている。 2001年3月18日当時89連敗中であったジッピーチッピー繋駕速歩競走クォーターホースであるPaddy's Laddy(パディーズレディー)との非公式マッチレース組まれ、フリーホールド競馬場の4ハロン(約800メートル)戦に出走した。パディーズレディーは速歩ペース)のうえ繋駕車を引く、ジッピーチッピー20馬身後方からのスタートという条件行われジッピーチッピークビ差で勝利をもぎ取ったモンセラーテはこの勝利について、「この勝利はサラブレッドとの対戦ではないので、彼の戦績加算されませんが、それでも彼に小さな自信持たせることができたと思う」と語ったまた、人間とも2回競走している。最初の対戦2000年8月18日マイナーリーグ野球選手ホセ・ヘレーラとの40ヤード競走で、この競走では敗れている。しかし2001年8月行われた同じくマイナーリーグ選手のダーネル・マクドナルドとの120フィート競走では、同選手辛うじて制して勝利することができた。このため対人成績1勝1敗となったモンセラーテ言葉通り一般的にはこれらの勝ちを競走成績として含まないため、ジッピーチッピーは「対サラブレッド100100敗」という肩書語られることが多い。

※この「勝利」の解説は、「ジッピーチッピー」の解説の一部です。
「勝利」を含む「ジッピーチッピー」の記事については、「ジッピーチッピー」の概要を参照ください。


勝利(2勝)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/22 15:59 UTC 版)

ブリタニー・リンシコム」の記事における「勝利(2勝)」の解説

大会名54ホール終了時優勝スコア2位との差準優勝2009 クラフトナビスコチャンピオンシップ 2打ビハインド −9(66-74-70-69 = 279) 1ストローク クリスティー・カー、クリスティ・マクファーソン 2015 ANAインスピレーション 4打ビハインド −9(72-68-70-69 = 279プレーオフ1 ステイシー・ルイス 1サドンデスプレーオフステイシー・ルイス下したリンシカム5-5-5)とルイス5-5-6)。

※この「勝利(2勝)」の解説は、「ブリタニー・リンシコム」の解説の一部です。
「勝利(2勝)」を含む「ブリタニー・リンシコム」の記事については、「ブリタニー・リンシコム」の概要を参照ください。


勝利 (1勝)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/20 14:33 UTC 版)

マリーン・ヘギー」の記事における「勝利 (1勝)」の解説

選手権スコアストローク差2位選手1956年 全米女子プロゴルフ選手権 −9 (69-73-73-76=291) プレーオフ 1 パティー・バーグ 1 サドンデスプレーオフ1ホール目で決着

※この「勝利 (1勝)」の解説は、「マリーン・ヘギー」の解説の一部です。
「勝利 (1勝)」を含む「マリーン・ヘギー」の記事については、「マリーン・ヘギー」の概要を参照ください。


勝利

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/10 03:33 UTC 版)

グリコ (遊び)」の記事における「勝利」の解説

階段頂点などの規定のゴール地点に、最初に到達した者が勝者となる最初の到達者が出た時点で終了となる場合もあれば、全員到達するまで勝負終わらないルール存在する

※この「勝利」の解説は、「グリコ (遊び)」の解説の一部です。
「勝利」を含む「グリコ (遊び)」の記事については、「グリコ (遊び)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「勝利」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

勝利

出典:『Wiktionary』 (2021/11/18 21:46 UTC 版)

この単語漢字
しょう
第三学年

第四学年
音読み 音読み

別表記

捷利

名詞

(しょうり)

  1. 勝つこと
  2. (比喩) 大きな成功

発音

対義語

翻訳

動詞

活用

翻訳

勝つ — 「かつ#翻訳を参照のこと

「勝利」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



勝利と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

勝利のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



勝利のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2022 PianoTeachers' National Association of Japan
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの勝利 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのジェーン・ゲディス (改訂履歴)、第三次世界大戦 (改訂履歴)、フィデル・カストロ (改訂履歴)、キャシー・コーネリアス (改訂履歴)、ドッティー・ペッパー (改訂履歴)、アクアエ・セクスティアエの戦い (改訂履歴)、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア (改訂履歴)、ジッピーチッピー (改訂履歴)、ブリタニー・リンシコム (改訂履歴)、マリーン・ヘギー (改訂履歴)、グリコ (遊び) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの勝利 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS