賛歌とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 音楽 > > 賛歌の意味・解説 

さん‐か【賛歌/×讃歌】


さんか【讃歌】


さん‐か【賛歌・讚歌】

〔名〕

① 何かを賛美したりたたえたりする歌や楽曲。転じて、「賛歌をささげる」「賛歌を歌う」などの形で、ある物事賛美する意を表わす。ほめうた。

シェイクスピア(1952)〈吉田健一ロメオとジュリエット「美と若さ対す讚歌が、ここでも歌われている為でもあることは言うまでもない

② =さんびか賛美歌)〔慶応再版英和対訳辞書(1867)〕


イムヌス

(賛歌 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/24 18:24 UTC 版)

イムヌス:hymnus)はキリスト教カトリック教会聖歌の一つ。和訳では「讃歌」。本来、en:hymnusは宗派を問わず使う語だが日本語では、カトリックでは讃歌ないしイムヌス、プロテスタントでは讃美歌と呼ぶことが多い。




「イムヌス」の続きの解説一覧



賛歌と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「賛歌」の関連用語

賛歌のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



賛歌のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイムヌス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS