栄光とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 褒章 > 名誉 > 栄光の意味・解説 

えい‐こう〔‐クワウ〕【栄光】

読み方:えいこう

輝かしいほまれ。大きな名誉。光栄。「優勝の―」

幸いを表す光。「神の―」


栄光

作者金堀常美

収載図書モカコーヒーを、ブラック
出版社新風舎
刊行年月2004.5
シリーズ名新風舎文庫


栄光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/11 16:54 UTC 版)

栄光(えいこう) - 一般には人が成功・勝利などによって他人から得る好意的な評価のこと。




「栄光」の続きの解説一覧

栄光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/18 22:01 UTC 版)

新体道」の記事における「栄光」の解説

アー母音発しながら天伸び上がり、手を前方へ差し出しながら力の限り走ってゆく。全身全霊で宇宙真理求め行法であるという。「心を尽くし精神尽くし思い尽くし力を尽くしてあなたの神を愛せよ」「おのれを愛するが如く隣人を愛せよ」というキリスト教精神身体表現した型だという。命名旧約聖書ダビデ詩篇より。

※この「栄光」の解説は、「新体道」の解説の一部です。
「栄光」を含む「新体道」の記事については、「新体道」の概要を参照ください。


栄光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/10 09:50 UTC 版)

エンデュミオーン」の記事における「栄光」の解説

エンデュミオーンテッサリアー地方からアイオリス人率いてエーリス地方到達しエーリスとなった息子達には王位競技によって争わせ、次の王位についたのはエペイオスであったまた、オリュンピアからクレータクリュメノス追い払って、その王位奪った

※この「栄光」の解説は、「エンデュミオーン」の解説の一部です。
「栄光」を含む「エンデュミオーン」の記事については、「エンデュミオーン」の概要を参照ください。


栄光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 07:26 UTC 版)

吉祥文様」の記事における「栄光」の解説

月桂樹古代ローマ西欧全域中国):音楽スポーツ秀でる人に与えられる月桂冠から。

※この「栄光」の解説は、「吉祥文様」の解説の一部です。
「栄光」を含む「吉祥文様」の記事については、「吉祥文様」の概要を参照ください。


栄光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/07 15:26 UTC 版)

ピーター・ブロック」の記事における「栄光」の解説

オーストラリアにおけるモータースポーツ発展への貢献評しバサースト1000優勝トロフィーには彼の名前がつけられた。 1980年オーストラリア勲章を受ける。 1986年、ベント・スプーン賞を受賞エナジー・ポラライザープロモーション評価受けた。これは疑似科学的な商品技術送られる賞である。 2000年、オーストラリア・スポーツ・メダルを受賞2001年V8スーパーカーシリーズ殿堂入り2001年オーストラリア独立100周年メダル受賞2006年、ナショナル・サービス・メダルを受賞Conscription in Australia|National Service Medal(14 February 2006) - For Military Service (?-1967)。

※この「栄光」の解説は、「ピーター・ブロック」の解説の一部です。
「栄光」を含む「ピーター・ブロック」の記事については、「ピーター・ブロック」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「栄光」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

栄光

出典:『Wiktionary』 (2021/08/19 13:15 UTC 版)

名詞

えいこう

  1. 大きな名誉
  2. 瑞光

発音(?)

え↗ーこー

「栄光」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



栄光と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「栄光」の関連用語

栄光のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



栄光のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの栄光 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの新体道 (改訂履歴)、エンデュミオーン (改訂履歴)、吉祥文様 (改訂履歴)、ピーター・ブロック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの栄光 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS