アメリカ合衆国の映画とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > アメリカ合衆国の映画の意味・解説 

アメリカ合衆国の映画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/16 03:17 UTC 版)

アメリカ合衆国の映画(アメリカがっしゅうこくのえいが)は、主にアメリカ合衆国の人々や映画会社によって製作された映画のこと。「ハリウッド映画」(ハリウッド映画は1本あたりの製作費の面で世界で最も規模が大きい)という意味で使われがちで、確かにその興行収入が統計的に見ても大きいが、正確にはアメリカ映画にはハリウッドの大手映画会社による映画以外にも、ハリウッド以外の場所で小さな会社が作った映画や自主映画など小予算で製作した映画も含まれる。アメリカ映画に関わる映画メーカー・俳優はアメリカ国籍とは限らず、世界各国から渡米した人々が多く、国際性が豊かである。


  1. ^ Leonard-Cushing fight” (英語). アメリカ議会図書館. 2014年1月日閲覧。
  2. ^ Corbett and Courtney before the Kinetograph” (英語). アメリカ議会図書館. 2014年1月日閲覧。
  3. ^ a b Eagan, Daniel (2009-11). “Jeffries-Johnson World's Championship Boxing Contest” (英語). America's Film Legacy: The Authoritative Guide to the Landmark Movies in the National Film Registry. University of Oklahoma Press. p. 22. ISBN 978-0826429773. https://books.google.co.jp/books?id=deq3xI8OmCkC&pg=PA22 
  4. ^ a b c Abel, Richard (2004-8). “sports films” (英語). Encyclopedia of Early Cinema. テイラー&フランシス. p. 875. ISBN 978-0415778565. https://books.google.co.jp/books?id=9cc71Uekc_EC&pg=PA875 
  5. ^ a b Rogers, Will (2000-11). “The Training Ground” (英語). The Papers of Will Rogers: Wild West and Vaudeville, April 1904-September 1908. University of Oklahoma Press. p. 204. ISBN 9780806132679. https://books.google.co.jp/books?id=fV83-1F8-bkC&pg=PA204 
  6. ^ Streible, Dan (2008-4). “Bootlegging” (英語). Fight Pictures: A History of Boxing and Early Cinema. University of California Press. pp. 291–292. ISBN 978-0520250758. https://books.google.co.jp/books?id=Bpc1fk5T5dYC&pg=PA276 
  7. ^ マーベル俳優、家賃払えず”. frontrow. 2021年6月20日閲覧。
  8. ^ SAG”. SAG. 2021年6月20日閲覧。
  9. ^  SAG”. SAG. 2021-06-20 閲覧。
  10. ^ ハリウッド女優 年収ランキング”. BAZZAR. 2021年6月20日閲覧。


「アメリカ合衆国の映画」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

アメリカ合衆国の映画のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アメリカ合衆国の映画のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアメリカ合衆国の映画 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS