紙芝居とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > 紙芝居の意味・解説 

かみ しばい -しばゐ [3]紙芝居

物語などの場面を何かの絵にして箱形のに入れ、順に見せながら説明する絵話の一種1931年昭和6)頃に始まり、集まった児童に飴(あめ)などを売った。のち教育用にも使われた。
明治中期に始まった寄席よせ演芸で、扁平紙人形を使った芝居縁日祭礼などでも行われた。

紙芝居

作者ビートたけし

収載図書路に落ちてた月―ビートたけし童話集
出版社祥伝社
刊行年月2001.12


紙芝居

作者大野芳

収載図書タイム・バード
出版社全日出版
刊行年月2004.10
シリーズ名Short Fantasy Stories ファンタジー宝石箱


紙芝居

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/11 06:52 UTC 版)

紙芝居(かみしばい)は、物語ごとに複数枚を一組に重ねた絵で、その絵を一枚ずつ出して見せつつ演じ手が語りながら進める芝居的な芸能[1]。主に子供たちを対象にしたもので世界に類を見ない日本の芸能である[1][注 1]




  1. ^ インドネシアのバリ島やジャワ島には影絵芝居や紙人形芝居と呼ばれるものがあるが日本の紙芝居とは形式が異なる[1]
  1. ^ a b c 石井隆之. “「重なり志向」の日本文化”. 言語文化学会. 2019年11月3日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h 鬢櫛久美子 (2015年). “紙芝居研究の現状と課題 (PDF)”. 子ども社会研究21号. 日本子ども社会学会. 2018年5月21日閲覧。
  3. ^ a b 林 延哉 (2011年). “立絵紙芝居制作のための覚書 (PDF)”. ROSEリポジトリいばらき(茨城大学学術情報リポジトリ). 茨城大学. 2018年5月12日閲覧。
  4. ^ a b c d e 紙芝居ストーリー -誕生から現代まで”. デヂタル紙芝居ネット. 名古屋柳城短期大学 幼児教育研究所. 2018年5月12日閲覧。
  5. ^ 『紙芝居と〈不気味なもの〉たちの近代』26ページ
  6. ^ 佐々木由美子; 相澤京子 (2017). “幼児紙芝居の普及における二つの研究会が果たした役割” (PDF). 東京未来大学研究紀要 Vol.10 (東京未来大学). https://www.tokyomirai.ac.jp/info/research/bulletin/pdf/10/original/05.pdf 2018年5月21日閲覧。. 
  7. ^ 指定・登録文化財目録”. 横浜市教育委員会. 2020年1月1日閲覧。
  8. ^ ジョイセフとアフリカの村人がつくったエイズ紙芝居




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「紙芝居」の関連用語

紙芝居のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



紙芝居のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの紙芝居 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS