薩摩琵琶とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 音楽 > 音楽 > 薩摩琵琶の意味・解説 

さつまびわ -は [4] 【薩摩琵

室町末期薩摩に興った琵琶、またそれを伴奏とした語り物音楽町家行われ町風と、武家士風幕末池田甚兵衛融合した正派のほか、明治時代東京永田錦心立て錦心流、その門下より出た水藤錦穣考案した錦(にしき琵琶がある。楽器は楽(がく琵琶より小さく全長約1メートル)、四弦)で、大きく高い。扇形大形の撥(ばち)で奏する錦琵琶五弦

薩摩琵琶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/21 09:00 UTC 版)

薩摩琵琶(さつまびわ)は、盲僧琵琶の系譜をひく語りもの音楽の一ジャンル。


注釈

  1. ^ 現在の、日置市吹上町田尻。
  2. ^ 本名、児玉利純。
  3. ^ 錦心流の登場により、従前の伝統的な薩摩琵琶は「薩摩琵琶正派」と称される[11]
  4. ^ 郷中を参照。

参照

  1. ^ 山川 1990, pp. 42-43, 「語りもの」(吉川英史)。
  2. ^ 山川 1990, pp. 46-47, 「琵琶」(吉川英史)。
  3. ^ a b 山川 1990, p. 47, 「琵琶」(吉川英史)。
  4. ^ a b c d 松尾 2001, pp. 21-22, 「ものしり百科3 薩摩琵琶と島津忠良」。
  5. ^ 妙音十二楽”. 日置市 (2018年5月25日). 2018年10月21日閲覧。
  6. ^ 郷中教育の歴史~島津義秀さんのお話(3)”. 薩摩の教え~歴史の力を未来のチカラへ~. 南日本放送 (2018年7月5日). 2018年10月21日閲覧。
  7. ^ a b c 薩摩琵琶(1)”. 薩摩の教え~歴史の力を未来のチカラへ~. 南日本放送 (2018年6月28日). 2018年10月21日閲覧。
  8. ^ 郷中教育の歴史~島津義秀さんのお話(2)”. 薩摩の教え~歴史の力を未来のチカラへ~. 南日本放送 (2018年7月3日). 2018年10月21日閲覧。
  9. ^ 薩摩琵琶 螺鈿補修・・・”. 装飾工房「瑞緒」よかよかブログ (2012年4月20日). 2018年10月21日閲覧。
  10. ^ 薩摩琵琶(2)”. 薩摩の教え~歴史の力を未来のチカラへ~. 南日本放送 (2018年6月29日). 2018年10月21日閲覧。
  11. ^ a b 山川 1990, p. 48, 「琵琶」(吉川英史)。
  12. ^ a b c 薩摩琵琶の継承~濱田眞民さん(2)”. 薩摩の教え~歴史の力を未来のチカラへ~. 南日本放送 (2018年7月24日). 2018年10月21日閲覧。
  13. ^ 薩摩琵琶の継承~濱田眞民さん(1)”. 薩摩の教え~歴史の力を未来のチカラへ~. 南日本放送 (2018年7月23日). 2018年10月21日閲覧。
  14. ^ a b c 薩摩琵琶の継承~濱田眞民さん(3)”. 薩摩の教え~歴史の力を未来のチカラへ~. 南日本放送 (2018年7月25日). 2018年10月21日閲覧。
  15. ^ a b 薩摩琵琶の継承~濱田眞民さん(5)”. 薩摩の教え~歴史の力を未来のチカラへ~. 南日本放送 (2018年7月27日). 2018年10月21日閲覧。


「薩摩琵琶」の続きの解説一覧





薩摩琵琶と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「薩摩琵琶」の関連用語

薩摩琵琶のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



薩摩琵琶のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの薩摩琵琶 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS