郢曲とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 郢曲の意味・解説 

えい きょく [0][1] 【郢曲】

中国春秋時代)の都である郢の人が歌った俗曲の意〕 流行歌曲。はやり歌。俗曲

郢曲

読み方:エイキョク(eikyoku)

卑俗音楽のこと。


郢曲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/26 09:18 UTC 版)

郢曲(えいきょく)は、平安時代から鎌倉時代にかけての日本宮廷音楽のうち「歌いもの」に属するものの総称。語源は、春秋戦国時代の首都(えい、Yǐng [注釈 1])で歌唱されたという卑俗な歌謡に由来する[1]


注釈

  1. ^ 現在の中華人民共和国湖北省荊州市荊州区ほか。
  2. ^ 鎌倉時代末期の卜部兼好随筆徒然草』に「梁塵秘抄の郢曲の詞」とあるのは当時の雑芸を指している。これは、『郢曲抄』が別名『梁塵秘抄巻十一』とも称されるためである。橋本(2004)
  3. ^ 郢曲抄は治承年間(1177年 - 1181年)頃成立といわれる著者未詳の音楽書。神楽や催馬楽の秘伝、また、今様や片下、足柄、田歌などの由来や歌い方が記されている。
  4. ^ 早歌を「宴曲」とも表記する場合もみられるが、宴曲は、本来は遊宴の場において歌われる曲という意味である。豊永(2010)p.48

参照

  1. ^ a b c d e f g 橋本(2004)
  2. ^ a b 豊永(2010)pp.43-44
  3. ^ a b 豊永(2010)p.48


「郢曲」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「郢曲」の関連用語

郢曲のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



郢曲のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの郢曲 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS