重陽とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > 重陽の意味・解説 

ちょう よう -やう [0] 【重陽】

陽数である九が重なることから〕
五節句の一。陰暦九月九日行われる節会せちえ)。中国から伝わり、平安時代には宮中年中行事となって観菊の宴が催された。菊の節句重九[季] 秋。

重陽

読み方:チョウヨウ(chouyou)

菊の節句


重陽

読み方:チョウヨウ(chouyou)

9月9日節供

別名 重九菊花宴


ちょうよう 【重陽】

陰暦九月九日行われる節句(陽の数である九が重なるところから)。五節句一つ中国では登高という丘に登る行楽行事がある。日本では奈良時代から宮中観菊の宴が催された。菊の節句九月の節句重九。お九日一般では氏神祭に当て浜万年青家族の数の人形作り床の間に飾って神酒柏餅供え夕方川へ流す風などがあった。この日に茄子を食べると寒さ強くなるともいう。新米で粥を炊き甘酒を作ったりもした。

重陽

読み方:チョウヨウ(chouyou)

陰暦九月九日のこと

季節

分類 人事


重陽

読み方:チョウヨウ(chouyou)

作者 水原秋桜子

初出 昭和23年

ジャンル 句集


重陽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/12 00:09 UTC 版)

重陽(ちょうよう)は、五節句の一つで、9月9日のこと。旧暦ではが咲く季節であることから菊の節句とも呼ばれる。


  1. ^ 花びらやそれに付着した花粉に含まれるビタミンCビタミンEの効果が有ると考えられる
  2. ^ 『芸文類聚』巻四「歳往月来、忽復九月九日。九為陽数而日月並応。俗嘉其名、以為宜於長久、故以享宴高会。……思食秋菊之落英、輔体延年。莫斯之貴。謹奉一束、以助彭祖之術」
  3. ^ 立法聚焦:老年人权益保障法修订草案六大看点”. 中央政府门户网站. 2012年11月10日閲覧。
  4. ^ 「高齢者権益保障法」が7月に施行―「喜憂半々」の受け止め、期待と不安と”. 労働政策研究・研修機構 (2013年7月). 2016年1月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年1月17日閲覧。


「重陽」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「重陽」の関連用語

重陽のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



重陽のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2018 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの重陽 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS