音頭とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 娯楽 > 音頭 > 音頭の意味・解説 

おん ど [1] 【音頭】

〔「おんどう」の転〕
大勢民謡・歌などを歌う時、先に歌い出し間合い調子をとり、導くこと。
歳や乾杯の時、先立って発声すること。
独唱斉唱とを交互にはさむ形式の唄。のちには歌詞部分音頭取りが歌い、他は囃子詞はやしことば)だけを歌うようになった木遣り唄盆踊り唄など。
おんどう(音頭)」に同じ。
[句項目] 音頭を取る

おん どう [0][1] 【音頭】

雅楽演奏で、同一管楽器複数奏者がいる場合首席奏者。他を助管(じよかん)という。

音頭

読み方:オンドondo

初演 明治18.7(東京桐座)


音頭

名字 読み方
音頭おんどう
名字辞典では、珍しい名字を中心に扱っているため、一般的な名字の読み方とは異なる場合がございます。

音頭

読み方
音頭おんど
音頭おんどう

音頭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/02 02:45 UTC 版)

音頭(おんどう、おんど)は声明などにおいて最初に独唱を行う者、あるいは雅楽における各楽器の主となる演奏者のこと。現代ではそれらが転じ、リーダー的な振る舞いを取る事を「音頭を取る」などと表現する。また、それらから派生した以下のようなものを指す。


  1. ^ 「そういえば… 音頭 現代っ子に合う独特のリズム」『読売新聞』1982年9月19日付朝刊、27面。


「音頭」の続きの解説一覧



音頭と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「音頭」の関連用語

音頭のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



音頭のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
名字見聞録名字見聞録
copyright©1996-2020 SPECTRE all rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの音頭 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS