下座音楽とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 音楽 > 音楽 > 下座音楽の意味・解説 

げざ おんがく [3] 【下座音楽】

歌舞伎で、芝居効果音楽または出囃子でばやし助奏として、下座演奏する音楽。唄と三味線鳴り物が用いられる。陰囃子かげばやし

下座音楽

名称: 下座音楽
ふりがな げざおんがく
芸能工芸区分 芸能
種別 歌舞伎
選択年月日 1955.03.19(昭和30.03.19)
選択要件
備考
解説文:  下座音楽【げざおんがく】は、歌舞伎舞台下手の黒御簾くろみす】の中で演奏されるものである観客もっぱら役者の演じぶりだとか芝居の筋に気をとられるが、下座音楽を欠いたら歌舞伎は随分気の抜けたものとなる。気を付けてみると幕あき幕切れから、人物出入り対話の間、心理描写に至るまで巧みにその雰囲気醸成している。唄あり三味線あり、それに笛、大小の鼓【つづみ】、大太鼓おおだいこ】、太鼓釣鐘銅羅【どら】、チャッパ松虫、鈴など種々の鳴物なりもの】で工夫が凝らされるが、大太鼓一つ風音波音音のしないはずの雪音まで打ち分けるあたりは目を見張らせる。
 下座音楽は舞踊を主とした歌舞伎初期においては、能のように舞台上に顔を見せていた。今日のように舞台の蔭【かげ】に隠れてしまったのは、歌舞伎内容舞踊よりも登場人物対話が主になってからである。

下座音楽

名称: 下座音楽
ふりがな げざおんがく
芸能工芸区分 芸能
種別 歌舞伎
選択年月日 1964.03.24(昭和39.03.24)
選択要件
備考
解説文:  下座音楽【げざおんがく】は、歌舞伎舞台下手の黒御簾くろみす】の中で演奏されるものである観客もっぱら役者の演じぶりだとか芝居の筋に気をとられるが、下座音楽を欠いたら歌舞伎は随分気の抜けたものとなる。気を付けてみると幕あき幕切れから、人物出入り対話の間、心理描写に至るまで巧みにその雰囲気醸成している。唄あり三味線あり、それに笛、大小の鼓【つづみ】、大太鼓おおだいこ】、太鼓釣鐘銅羅【どら】、チャッパ松虫、鈴など種々の鳴物なりもの】で工夫が凝らされるが、大太鼓一つ風音波音音のしないはずの雪音まで打ち分けるあたりは目を見張らせる。
 下座音楽は舞踊を主とした歌舞伎初期においては、能のように舞台上に顔を見せていた。今日のように舞台の蔭【かげ】に隠れてしまったのは、歌舞伎内容舞踊よりも登場人物対話が主になってからである。
芸能のほかの用語一覧
音楽:  瞽女唄  瞽女唄
歌舞伎:  下座音楽  下座音楽  歌舞伎のタテの型  歌舞伎演技の型  歌舞伎演技の型

下座音楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/03/03 03:06 UTC 版)

下座音楽(げざおんがく)とは、歌舞伎演出において、基本的に舞台下手の黒御簾の中で演奏される効果音楽である。「陰囃子」「黒御簾音楽」(略して「陰」「黒御簾」)とも呼ばれるが、陰囃子は狭義には出囃子出語りについて黒御簾の中で演奏される鳴り物を意味することが多い[1]。幕開き、幕切れ、人物の出入り、対話中または仕種の伴奏をつとめる。


[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i 服部 幸雄,広末 保, 富田 鉄之助, ed (2000). “下座音楽 げざおんがく”. 歌舞伎事典. 平凡社. pp. 167-168. ISBN 4-582-12624-3. 
  2. ^ a b c d e 早稲田大学演劇博物館, ed (1969). “下座”. 藝能辞典. 東京堂出版. pp. 253-254. 


「下座音楽」の続きの解説一覧





下座音楽と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「下座音楽」の関連用語

下座音楽のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

回転式搾乳室

ゲンチアナ

エラフスホソアカクワガタ

タンパー

FOMA SH706ie

老女

頭蓋

藤瀬の水





下座音楽のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2018 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの下座音楽 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS