ブルースとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ブルースの意味・解説 

ブルース

英語:blues

ブルースとは、19世紀アメリカ南部起源をもつ歌唱主体音楽のジャンルである。ジャズR&Bリズム&ブルース)、およびロックンロールなどの源流としても位置づけられており、今日大衆音楽多大影響与えている。

【ブルースの語源背景
ブルースは黒人奴隷の身としてアメリカに渡ったアフリカ系民族の間で生まれ音楽とされる。その根底には、自ら(アフリカ系アメリカ人)の境遇への憂い嘆き基調として横たわっており、総じて哀愁を帯びている。

なお、ブルースは英語では「blues」と表記する。これはblue(青)の複数形である。英語では青色憂い悲しみ気持ちを表す色であり、bluesにも「憂鬱」のような意味合いがある。

【ブルースの特徴
ブルースの音楽特徴としては「ブルー・ノート・スケール」(blue note scale)と呼ばれる独特の音階が挙げられる。伝統的西洋音楽音階である長音階ドレミファソラシド)と比較すると、第3音(ミ)・第5音(ソ)・第7音(シ)が半音下がった音階である、といった特徴がある。

【ブルースの種類
ブルースの下位ジャンルとして扱われるジャンル区分として、デルタ・ブルースカントリー・ブルースシカゴ・ブルースなどが挙げられる、

【ブルースの類語
ブルースと相通じる意味合いのある言葉としては「エレジー」などが挙げられ得る。

エレジーelegy)は悲哀を歌った詩や歌の総称であり、日本語の「哀歌」に対応する言葉である。ブルースも哀歌一種であり、その意味でブルースはエレジー含まれる

悲哀に関する歌という意味では「レクイエム」もあるが、レクイエムRequiem)はカトリック教会において死者安息を祈る(もしくは悼む)ために演奏歌唱される音楽のことである。

【ブルースの派生語
ブルースっぽい曲調である、という意味で「ブルージー」(bluesy)という表現が用いられることがある

ブルース

英語表記/番号出版情報
マルティヌー:ブルースBlues作曲年: 1929年 
カッツ=チェルニン:ブルースBlues作曲年: 2004年  出版年: 2005年  初版出版地/出版社Boosey & Hawkes 
ナンカロウ:ブルースBlues作曲年: 1935年 

ブルース

作者水島裕子

収載図書あたしが一番ダサいとき
出版社実業之日本社
刊行年月1996.6


ブルース

名前 BrousseBluthBruceBreusBruiceBruseBrusse

ブルース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/09 20:09 UTC 版)

ブルース[注釈 1](Blues)は、米国深南部アフリカ系アメリカ人の間から発生した音楽の一種およびその楽式19世紀後半頃に米国深南部で黒人霊歌、フィールドハラー(農作業の際の叫び声)や、ワーク・ソング(労働歌)などから発展したものといわれている。兄弟とも言えるジャズが楽器による演奏が主役なのに対して、ギターを用いた歌が主役である [1]アコースティック・ギターの弾き語りを基本としたデルタ・ブルース[2]カントリー・ブルース[3]、エレクトリック・ギターを使用したバンド形式に発展したシカゴ・ブルース[4]など多様に展開している。




注釈

  1. ^ 英語読みはブルーズ[blú:z]。

出典

  1. ^ https://allabout.co.jp/gm/gc/455201/all/
  2. ^ http://www.allmusic.com/style/delta-blues-ma0000002549
  3. ^ http://www.allmusic.com/subgenre/country-blues-ma0000002533
  4. ^ http://www.allmusic.com/style/chicago-blues-ma0000002504
  5. ^ ベルガミーニ(2000)p.55
  6. ^ 『男の隠れ家』 2011年1月号 ロック&ポップスのルーツ、黒人音楽を知りたい pp.24, 47
  7. ^ 『男の隠れ家』 2011年1月号 ロック&ポップスのルーツ、黒人音楽を知りたい pp.46, 47
  8. ^ a b 『男の隠れ家』 2011年1月号 ロック&ポップスのルーツ、黒人音楽を知りたい p.48
  9. ^ http://www.discogs.com/artist/272142-Robert-Johnson
  10. ^ http://www.discogs.com/Charley-Patton-Founder.../976131
  11. ^ 『男の隠れ家』 2011年1月号 ロック&ポップスのルーツ、黒人音楽を知りたい pp.48, 49, 54
  12. ^ 『男の隠れ家』 2011年1月号 ロック&ポップスのルーツ、黒人音楽を知りたい pp.78, 79




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ブルース」の関連用語

ブルースのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ブルースのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2020 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2020 PianoTeachers' National Association of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブルース (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS