MP3とは?

MP3 [MPEG1 Audio Layer3]

MPEG1規格規定されたデジタル音声データ圧縮方法1つで、音声データを約1/10圧縮できる。MPEG1 Audio圧縮率によって3種類に分けられ(レイヤー1~3)その中で最も圧縮率が高いのがこの方法。現在ではMPEG2 Audioにも対応している
データ圧縮下記人間聴覚特性利用して行っている。
(1)低音域と高音域は感度が低い。
(2)ある周波数帯域の音が大きいと他の周波数帯域小さな音は聞き取りにくい。(マスキング効果
(3)大きな音の直後小さな音は聞き取りにくい。
MP3方式データ小さくなるうえ音質劣化感じにくいので、インターネット上で音楽データやりとりするのに使われ急速に普及した。
最近ではパソコン上でWAVAIFFファイルをMP3に変換するソフトや、半導体メモリー記憶するポータブルプレイヤーが各社から登場し、インターネットでの音楽配信本格化するなど、さらに大きな広がり見せている。

MP3

MPEG規格のオーディオレイヤーのレベル3に分類される音声圧縮方式。オリジナルの音声データを約1/10〜1/12のデータ量に圧縮できる。携帯デジタルプレーヤーの多くは再生機能だけを持ち、圧縮はパソコンで行なう。

(執筆:オーディオビジュアル評論家 夏目利明)
※この情報は「1999~2002年」に執筆されたものです。


MP3

画像圧縮方式MPEG1の音声規格。現在、インターネットからの音楽信号ダウンロード用としてデファクトスタンダードになっている。著作権保護機能はなし。音質はCD並と言われているが、実際は良くてFM放送並である。

(執筆:オーディオビジュアル評論家 麻倉怜士)
※この情報は「1999~2002年」に執筆されたものです。


.mp3

読み方エムピースリー

.mp3とは、MP3形式圧縮されたファイルに付く拡張子である。

MP3の規格には「MPEG1 Audio Layer-3」「MPEG2 Audio Layer-3」「MPEG2.5 Audio Layer-3」などがあるが、通常は単に「MP3」といえばMPEG1 Audio Layer-3形式よるものを指す場合が多い。

MP3は音声データ非可逆圧縮により圧縮し、ある程度音質を保ちながらデータサイズをおよそ10分の1以下まで抑えることができる。ファイルサイズ大幅削減できるため通信保存に適し、インターネットモバイルデバイスでの音声利用と共に普及した。MP3形式音声ファイル形式として標準的形式一つとなっており、「MP3プレーヤー」という呼び名携帯音楽プレーヤー代名詞的に用いられることもある。

音声ファイル圧縮形式としてはMP3の他にAACなどもよく用いられる。AACはMP3がある程度普及した後に登場した規格であるが、AppleiPodなどで標準音楽ファイル形式採用したことなども背景に、現在ではMP3と共に広く利用されている。


MP3

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/15 07:48 UTC 版)

MP3(エムピースリー、: MPEG-1 Audio Layer-3)は、音響データを圧縮する技術の1つであり、それから作られる音声ファイルフォーマットでもある。ファイルの拡張子は「.mp3」である。




  1. ^ ただし圧縮後の周波数特性やダイナミックレンジなどは原音のそれらと比較して劣化している。
  2. ^ “MP3は本当に「死んだ」のか? 特許権消滅が意味するもの”. ITmedia. (2017年5月29日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/29/news109.html 2017年5月29日閲覧。 
  3. ^ http://tools.ietf.org/html/rfc3003
  4. ^ http://tools.ietf.org/html/rfc3555#page-24
  5. ^ http://tools.ietf.org/html/rfc5219
  6. ^ Scalefactor band 21 problem
  7. ^ "MP4 _ 用語集 _ KDDI株式会社"(2015年11月16日閲覧)
  8. ^ Thomson、MP3のロスレスフォーマット「mp3HD」を発表、Impress AV Watch、2009年3月26日
  9. ^ Brandenburg, Karlheinz; Seitzer, Dieter (3–6 November 1988). “OCF: Coding High Quality Audio with Data Rates of 64 kbit/s”. 85th Convention of Audio Engineering Society. http://www.aes.org/e-lib/browse.cfm?elib=4721 
  10. ^ mp3”. フラウンホーファー (2017年4月23日). 2017年5月14日閲覧。
  11. ^ 「MP3は死んだ」海外が報道 えっ、どういうこと?”. The Huffington Post Japan, Ltd. (2017年5月13日). 2017年5月14日閲覧。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「MP3」の関連用語

MP3のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



MP3のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
音楽電子事業協会音楽電子事業協会
Copyright 2018 AMEI.OR.JP
HiVi WEBHiVi WEB
(C)2018 STEREO SOUND Publishing Inc.
AV製品に関する用語辞典
拡張子辞典拡張子辞典
Copyright © 2005-2018 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ.mp3の記事を利用しております。
ホームシアターサウンドホームシアターサウンド
(c) copyright Japan Audio Society All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのMP3 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS