イタリアとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 世界宗教用語 > イタリアの意味・解説 

イタリア Italia ◇

ヨーロッパ南部共和国地中海突き出た長靴形のイタリア半島と、サルデーニャ・シチリアなどの島から成る鉄鋼自動車機械などの工業発達し、ブドウ・オリーブなどの産も多い。古代ローマ帝国発祥地で、476年西ローマ帝国滅亡後、多く都市国家両シチリア王国ベネチア共和国などの乱立が続いたが、1861年イタリア王国成立し、70年半島統一達成する。1947年王制を廃して共和制をしいた。古代ローマ史跡風光明媚めいび)なベネチア・ナポリなどがあり世界的観光国。住民イタリア人で、大部分カトリック信奉する。首都ローマ面積301千平キロメートル人口58102005)。イタリー正称イタリア共和国伊太利とも当て

イタリア 【Italia 伊太利】

欧州南部共和国イタリー古代ローマ帝国発祥地子牛を意味する「ビィテッルス」から変化した地名か、と一説にある。四七六西ローマ帝国滅亡後、多く都市国家ナポリ王国ベネチア共和国などが乱立したが、一八六一イタリア王国成立し、七〇年全半島統一した。一九四六王制を廃し共和国に。首都ローマ国民大部分カトリック信者ローマラテン)人は守護霊信仰強かったが、国家神・軍神も出てきた。ただし神話貧弱で、ギリシア神話流入している。のち東方起源諸宗教も受容されたが、反ローマ民族運動と結びついたドルイド教ユダヤ教弾圧された。三一三年キリスト教公認された。同教は一世中頃には布教していた。→ ローマ

イタリア

名前 Italia

イタリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/06 07:22 UTC 版)

イタリア共和国(イタリアきょうわこく, IPA: [iˈtaːlja] ( 音声ファイル), イタリア語: Repubblica Italiana)、通称イタリアは、南ヨーロッパに位置する共和制国家。首都はローマ




イタリア共和国
Repubblica Italiana
国旗 国章
国の標語:なし
国歌Il Canto degli Italiani(イタリア語)
イタリア人達の唱歌
公用語 イタリア語[1]
首都 ローマ
最大の都市 ローマ
政府
共和国大統領 セルジョ・マッタレッラ
閣僚評議会議長 ジュゼッペ・コンテ
元老院議長エリザベッタ・カゼッラティ
代議院議長ロベルト・フィコ
面積
総計 302,780km269位
水面積率 2.4%
人口
総計(2019年 60,550,100人(23位
人口密度 xxx人/km2
GDP(自国通貨表示)
合計(2008年 1兆5,722億[2]ユーロ (€)
GDP(MER
合計(2008年 2兆3,138億[2]ドル(7位
GDP(PPP
合計(2008年1兆8,145億[2]ドル(10位
1人あたり 30,580[2]ドル
成立
イタリア統一運動1861年3月14日
ローマ遷都1871年7月2日
ファシスト政権成立1922年10月22日
共和制移行1946年6月2日
通貨 ユーロ (€)(EUR[3][4]
時間帯 UTC +1(DST:+2)
ISO 3166-1 IT / ITA
ccTLD .it
国際電話番号 39
  1. ^ 南ティロルではドイツ語ラディン語フリウリ=ヴェネツィア・ジュリアではスロヴェニア語ヴァッレ・ダオスタではフランス語
  2. ^ a b c d IMF Data and Statistics 2009年4月27日閲覧 ([1])
  3. ^ 1999年以前の通貨はイタリア・リラ
  4. ^ イタリアのユーロ硬貨も参照。

注釈

  1. ^ 二つの国に分裂したという意味ではなく、一つの国の東西を二つの政府・皇帝で分権したという程度に過ぎない。
  2. ^ イタリア在日大使館の説明では、日本側全権が柴田剛中朝比奈昌広牛込重忝の三名で、イタリア全権は海軍軍人であり国王使節のヴィットリオ・アルミニヨン(Vittorio F. Arminjon)であった。翌年元旦に発効、蚕卵紙が輸出されるようになった。これは試験的なもので、イタリア等のヨーロッパ各国はオスマン帝国の蚕卵紙を改良して用いた。ルイ・パスツールが微粒子病の防止策を考案してからも西欧の養蚕は用地を工業から取り返すことができず、トルコからの逆輸入がおこった。
  3. ^ マフィア類似の犯罪組織として、コルシカ島のユニオン・コルス(コルシカ・ユニオン)に代表される「ミリュー」、ナポリの「カモッラ (Camorra)」、カラブリアの「ンドランゲタ (Ndrangheta)」、プッリャの「サクラ・コロンナ・ウニータ (it:Sacra Corona Unita)」、ローマの「シカーリ」などがある。
  4. ^ この中でもロンバルディア州の言葉はロンバルド語という。
  5. ^ カトリック75.2%の内訳は、33.1%が「信仰を実践している」、42.1%が「実践していない」であった。また全カトリックの28.8%が「毎週教会に行く」と回答した。
  6. ^ 5度のブラジルに次いで2番目に多い。
  7. ^ イタリアンベースボールリーグには日本野球機構にかつて在籍していたレベルの高い選手が多い。

出典

  1. ^ Human Development Report 2014 – "Sustaining Human Progress: Reducing Vulnerabilities and Building Resilience"”. HDRO (Human Development Report Office) United Nations Development Programme. 2014年7月25日閲覧。
  2. ^ International Monetary Fund (IMF), World Economic Outlook (WEO) Database- GDP Nominal 2010 to 2019, imf.org, October 2014 Edition
  3. ^ 久米邦武 編『米欧回覧実記・4』田中 彰 校注、岩波書店(岩波文庫)1996年、252頁
  4. ^ 『日本大百科全書』2、相賀徹夫、小学館、1985年、355頁。2019年1月30日閲覧。
  5. ^ 久米邦武 編『米欧回覧実記・4』田中 彰 校注、岩波書店(岩波文庫)1996年、252~357頁
  6. ^ 『イタリア史』 544頁
  7. ^ バリシア・クレキッチ著 田中一生訳 『中世都市ドゥブロヴニク アドリア海の東西交易』 1990年 彩流社
  8. ^ EUにおける通貨統合”. 外務省 (2008年4月). 2020年5月6日閲覧。
  9. ^ “麻薬、売春など地下経済をGDPに加算へ、英伊で動き”. AFPBBNews (フランス通信社). (2014年6月25日). http://www.afpbb.com/articles/-/3018753?ctm_campaign=nowon 2014年6月25日閲覧。 
  10. ^ 世界の名目GDP 国別ランキング・推移”. Global Note. 2020年5月6日閲覧。
  11. ^ 世界の森林率 国別ランキング・推移”. Global Note. 2020年5月6日閲覧。
  12. ^ OECD 2014, Chapt.3.11.
  13. ^ (映らない)
  14. ^ 川口マーン惠美 (2013年10月16日). “地中海で相次ぐ難民船の沈没事故とEUの責任 もっと受け入れたい気持ちはあっても空回り”. 日本ビジネスプレス. http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38911 2014年8月23日閲覧。 
  15. ^ “欧州への不法移民:海から押し寄せる大波”. 日本ビジネスプレス. (2014年8月21日). http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41532 2014年8月23日閲覧。 [リンク切れ]
  16. ^ Italian
  17. ^ Eurobarometer – Europeans and their languages (PDF, 485 KB) , February 2006
  18. ^ Eurobarometer 90.4: Attitudes of Europeans towards Biodiversity, Awareness and Perceptions of EU customs, and Perceptions of Antisemitism. European Commission. http://zacat.gesis.org/webview/index.jsp?headers=http%3A%2F%2F193.175.238.79%3A80%2Fobj%2FfVariable%2FZA7556_V11&V162slice=1&stubs=http%3A%2F%2F193.175.238.79%3A80%2Fobj%2FfVariable%2FZA7556_V162&previousmode=table&V162subset=1+-+14&study=http%3A%2F%2F193.175.238.79%3A80%2Fobj%2FfStudy%2FZA7556&charttype=null&V11subset=5&mode=table&v=2&weights=http%3A%2F%2F193.175.238.79%3A80%2Fobj%2FfVariable%2FZA7556_V370&analysismode=table&gs=7&V11slice=5&top=yes 2019年8月2日閲覧。 
  19. ^ EURISPES Report Italy 2014
  20. ^ ピュー研究所(Pew Research Center) The Global Religious Landscape
  21. ^ it:CORRIERE DELLA SERA Italia, quasi l’88% si proclama cattolico
  22. ^ Italy – Health”. Dev.prenhall.com. 2010年8月2日閲覧。[リンク切れ]
  23. ^ Haden, Angela; Campanini, Barbara, eds. (2000), The world health report 2000 - Health systems: improving performance, 世界保健機関, p. 153, ISBN 92-4-156198-X, http://www.who.int/whr/2000/en/whr00_en.pdf 
  24. ^ OECD 2014, Chapt.6.1.
  25. ^ WHO Life expectancy”. WHO. 2013年6月1日閲覧。
  26. ^ Global Prevalence of Adult Obesity (PDF)”. International Obesity Taskforce. 2009年12月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年1月29日閲覧。
  27. ^ World Health Organization (2008) (PDF). WHO Report on the Global Tobacco Epidemic, 2008: the MPOWER package. World Health Organization. pp. 267–288. ISBN 978-92-4-159628-2. http://www.who.int/entity/tobacco/mpower/mpower_report_full_2008.pdf 2008年1月1日閲覧。 
  28. ^ “Smoking Ban Begins in Italy”. Deutsche Welle. (2005年1月10日). http://www.dw-world.de/dw/article/0,,1453590,00.html 2010年10月1日閲覧。 
  29. ^ All Nobel Laureates in Literature
  30. ^ 世界遺産の多い国”. 外務省. 2016年1月28日閲覧。
  31. ^ "Italy told: No law says baby has to have dad’s surname", the journal.ie, Jan 8th 2014.
  32. ^ Demographic Yearbook 2013, United Nations
  33. ^ "Ribot, 40 anni fa moriva il Mito Una lezione mai imparata", ALTRI SPORT, 30 aprile 2012.



イタリア

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 20:27 UTC 版)

語源

ポルトガル語 Itália (イターリア)から

固有名詞

イタリア伊太利伊太利亜

関連語

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「イタリア」に関係したコラム

  • CFDで取り扱う株価指数の一覧

    CFDで取り扱う株価指数には、日経平均株価(日経225)やNYダウ平均、S&P500、ナスダック100といった株価指数の値動きを反映する銘柄があります。CFDで取り扱う株価指数は、その国の財政状況や経...

  • 株365のDAX証拠金取引の見方

    DAX証拠金取引は、DAX指数に連動して値動きする銘柄です。そのため、DAX指数の値動きや構成銘柄の特徴を知ることでDAX証拠金取引の値動きを予測できます。DAX証拠金取引は、ドイツのフランクフルト証...

  • CFDで取り扱う株式の一覧

    CFDで取り扱う株式には、日経平均株価(日経225)採用銘柄をはじめ、アメリカ合衆国、欧州圏、中国などの証券市場に上場している銘柄があります。CFDで取り扱われている株式はCFD業者によりさまざまで、...

  • 株式の取引が行われる証券取引所の一覧

    2012年6月現在の日本の証券取引所、および、世界各国の証券取引所の一覧です。▼日本東京証券取引所(東証)大阪証券取引所(大証)名古屋証券取引所(名証)福岡証券取引所(福証)札幌証券取引所(札証)TO...

  • CFDの取引で配当金を受け取るには

    CFDの取引で配当金を受け取るには、株式取引で買い建てをした場合です。もちろん、保有銘柄が株主配当を行っている場合に限ります。配当金は、権利確定日の取引終了日に買い建玉を保有していることが条件になりま...

  • CFDで取り扱う債券の一覧

    CFDで取り扱う債券は、日本やアメリカ合衆国などの国債先物が銘柄として用意されています。国債先物は、主に機関投資家などが取引を行っているものです。なお、先物は期限の決められた商品のため、期日までに決済...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「イタリア」の関連用語

イタリアのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



イタリアのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイタリア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのイタリア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS