ルネサンスとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ルネサンスの意味・解説 

ルネサンス【(フランス)Renaissance】


ルネサンス

〔名〕 (フランス renaissance 再生の意) 一四〜一六世紀にかけて、イタリア中心に興った文化運動古典文化を範として人間性肯定主張封建制打倒した商工都市の上市民がその保護者推進者。美術文芸などに新分野を開いたが、その保守とともに装飾的傾向が強まる。一六世紀にはアルプス以北波及宗教改革とも結びついた。文芸復興


ルネサンス 【Renaissance フランス】

ルネッサンスとも。「再生」の意で「文芸復興」と訳す。学芸復興とも。一三世紀末から一五世紀末へかけてイタリア起こり次いでヨーロッパ波及した芸術上および思想上の革新運動キリスト教本位中世文化に対してキリスト教以前のギリシア・ローマの文化復興させた運動現世肯定個性重視感性解放主眼とするとともに古典復興契機として、単に文学美術に限ることなく、広く文化の諸領域清新な気運ひきおこし人文主義)、神中心の中文化から人間中心近代文化への転換となって発展した。

ルネサンス

読み】:ルネサンス
【英】:RENAISSANCE

1516世紀ヨーロッパ美術史上の様式時期区分。とくにイタリア美術史上でいう。「ルネサンス」という言葉は、もともと、ヴァザーリ著書美術家列伝』(1550年初版)の中で初め用い美術の“復活”=イタリア語でリナシータに由来し、それが1840年頃にルネサンスとフランス語に訳され用いられている。ヴァザーリは、およそ13世紀後半以降イタリア美術家中にローマ帝国とともに没落していた美術復活認め時代区分としてルネサンスとしたが、これは同時に古代との間に中世概念設定したものであった。今日通説画期としては、フィレンツェサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂円蓋起工1420年より1500年までを初期1500年〜1520−30年盛期としている。初期にはフィレンツェ盛期にはローマ中心となっている。自然と古代とをとする人文主義造形活動特色とし、美術理論追求され、また美術作品世俗化行われメディチ家などの地方君主による美術流派形成された時代である。

ルネサンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/03 03:39 UTC 版)

ルネサンス: Renaissance[† 1][† 2])は「再生」「復活」を意味するフランス語であり、一義的には、古典古代ギリシアローマ)の文化を復興しようとする文化運動である。14世紀イタリアで始まり、やがて西欧各国に広まった(文化運動としてのルネサンス)。また、これらの時代(14世紀 - 16世紀)を指すこともある(時代区分としてのルネサンス)。


注釈

  1. ^ フランス語発音: [ʁənɛsɑ̃ːs] ルネサーンス
  2. ^ イギリス英語発音:[rɪˈneɪsns] リイスンス、かアメリカ英語発音:[ˈrenəsɑːns] ナサーンス

出典

  1. ^ 林達夫「文芸復興」、花田清輝「復興期の精神」など。
  2. ^ 通俗的に「復興」「再生」を指す言葉として用いられている場合、例えばコスメティック・ルネッサンス、あるいはカルロス・ゴーン著『ルネッサンス』などは、ルネッサンスと表記されることが多い。
  3. ^ 『世界史序説 アジア史から一望する』岡本隆司、ちくま新書、2018年、p191
  4. ^ 樺山紘一「ルネサンス」講談社学術文庫P51-52、P121-122
  5. ^ 「医学の歴史」pp139 梶田昭 講談社 2003年9月10日第1刷
  6. ^ ハワード・R・ターナー、久保儀明訳「図説科学で読むイスラム文化」青土社、2001年
  7. ^ 澤井繁男「イタリア・ルネサンス」講談社現代新書p152-164
  8. ^ 「キリスト教の歴史」p129 小田垣雅也 講談社学術文庫 1995年5月10日第1刷
  9. ^ ピーター・バーク著 亀長洋子訳「ルネサンス」(ヨーロッパ史入門)p62 岩波書店 2005年11月25日第1刷
  10. ^ 徳善義和著『マルティン・ルター ことばに生きた改革者』(岩波新書、2012年)pp155-159
  11. ^ 「オランダ史」p25-26 モーリス・ブロール著 西村六郎訳 白水社 1994年3月30日第1刷
  12. ^ 河原温著 『ブリュージュ フランドルの輝ける宝石』p170 中公新書、2006年
  13. ^ 「はじめて学ぶフランスの歴史と文化」p55 上垣豊編著 ミネルヴァ書房 2020年3月31日初版第1刷発行



ルネサンス

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 00:33 UTC 版)

語源

名詞

ルネサンス表記のゆれ:ルネッサンス

  1. 復興再生
  2. 固有名詞14世紀から16世紀イタリア中心におこった文芸復興運動


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ルネサンス」の関連用語

ルネサンスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ルネサンスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
徳島県立近代美術館徳島県立近代美術館
Copyright:徳島県立近代美術館.2021
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのルネサンス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのルネサンス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS