新印象派とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 美術 > 印象派 > 新印象派の意味・解説 

新印象派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/27 14:51 UTC 版)

新印象派(しんいんしょうは、neo-impressionism)とは、ジョルジュ・スーラが確立した芸術様式をさして、1886年に批評家のフェリックス・フェネオンがつけた用語であり[1]、直観的だった印象派の色彩理論を科学的に推進し点描画法による鮮明な色彩表現や、印象派が失ったフォルム、画面の造形的秩序の回復を目指した1880年代から20世紀初頭にかけての絵画の一傾向のことである[2]新印象主義とも呼ばれる。




  1. ^ ルービン 2002, p. 426.
  2. ^ しん‐いんしょうしゅぎ〔‐インシヤウシユギ〕【新印象主義】”. デジタル大辞泉. 2019年2月27日閲覧。
  3. ^ a b 三浦 2017, p. 438.
  4. ^ a b c 三浦 2017, p. 430.
  5. ^ a b c 池上忠治. “印象主義 いんしょうしゅぎ impressionnismeフランス語”. 日本大百科全書(ニッポニカ). 2019年2月24日閲覧。
  6. ^ a b ルービン 2002, p. 309.
  7. ^ a b c d 三浦 2017, p. 435.
  8. ^ ルービン 2002, pp. 309–312.
  9. ^ 三浦 2017, p. 433.
  10. ^ 三浦 2017, p. 411.
  11. ^ a b ルービン 2002, p. 312.
  12. ^ a b ガリエンヌ, ガリエンヌ 『100語でわかる色彩』 守谷てるみ訳、白水社、2017年、25頁。ISBN 9784560510179
  13. ^ Peter Morrin; Judith Zilczer; William C. Agee (1986). The Advent of Modernism. Post-Impressionism and North American Art, 1900-1918. High Museum of Art  . p. 40. 
  14. ^ 三浦 2017, p. 431.


「新印象派」の続きの解説一覧



新印象派と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「新印象派」の関連用語

新印象派のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



新印象派のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの新印象派 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS