ユーゲント・シュティールとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ユーゲント・シュティールの意味・解説 

ユーゲントシュティール【(ドイツ)Jugendstil】

《「ユーゲント」は青春の意で、ドイツ雑誌の名》ドイツ・オーストリアなどでのアールヌーボー様式呼称


ユーゲント・シュティール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/23 10:00 UTC 版)

ユーゲント・シュティール (Jugendstil) は、1896年に刊行された雑誌『ユーゲント』(Die Jugend) に代表されるドイツ語圏の世紀末美術の傾向を指す。ユーゲントは若さ、シュティールは様式を意味するドイツ語で、アール・ヌーヴォーと意を同じくし、「青春様式」と表記されることもある。19世紀末から20世紀の初頭にかけて展開し、絵画や彫刻のほかにも、建築、室内装飾、家具デザイン、織物、印刷物から文学・音楽などに取り入れられた。






「ユーゲント・シュティール」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ユーゲント・シュティール」の関連用語

ユーゲント・シュティールのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ユーゲント・シュティールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのユーゲント・シュティール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS