幻想絵画とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 美術 > 絵画 > 幻想絵画の意味・解説 

幻想絵画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/22 18:39 UTC 版)

幻想絵画(げんそうかいが)とは、幻想的なモチーフが描かれた芸術である。慣れ親しんだ現実世界の中に、超自然的なもの、異常なものが侵入するとき、それは幻想(ファンタスティック)であり、初めから別世界を前提としたおとぎ話などフェーリック(夢幻)とは異なる[2]。芸術における「ファンタスティック」とはある時代の特定の芸術運動をさす用語ではなく、文学や映画といった美術以外のあらゆる分野、あらゆる時代の芸術に認めることができる概念である[3]。 戦後ヨーロッパで始まったウィーン幻想派は「ファンタスティック・リアリズム」と命名され、特定の絵画ジャンルとして青木画廊を中心に幻想絵画として日本で紹介された[4]


  1. ^ a b c ロジェ・カイヨワ『幻想のさなかに―幻想絵画試論』三好郁朗訳、法政大学出版局、1975年。 Au cœur du fantastique, 1965.
  2. ^ a b c d e f g 巖谷國士「「幻想」と「幻視」」『現代パリの幻想画家たち』朝日新聞社、1994年。
  3. ^ ヴァルター・ジュリアン『幻想美術』TASCHEN
  4. ^ a b c d 青木基、青木画廊編「幻想レアリスムと青木画廊」『一角獣の変身―青木画廊クロニクル1961-2016』風濤社、2017年、176-187頁。ISBN 978-4-89219-432-0
  5. ^ a b c 『現代パリの幻想画家たち』朝日新聞社、1994年。 フランス題Les Visionnarires Contemporains de Paris
  6. ^ Arts fantastiques - Encyclopédie essentielle - Delpire”. www.gallimard.fr. Gallimard. 2019年11月25日閲覧。
  7. ^ マルセル・ブリヨン『幻想芸術』坂崎乙郎訳、紀伊國屋書店、1968年。 復刻:ISBN 978-4314000437
  8. ^ a b 當間麗「アメリカにおけるアート研究とサブカルチャー」 (pdf) 『CASニューズレター』第3巻第1号、1999年9月、 5-6頁。


「幻想絵画」の続きの解説一覧




幻想絵画と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「幻想絵画」の関連用語

幻想絵画のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



幻想絵画のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの幻想絵画 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS