水彩とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 美術 > 水彩 > 水彩の意味・解説 

水彩

作者司修

収載図書版画
出版社新潮社
刊行年月2000.3


水彩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/18 17:32 UTC 版)

水彩(すいさい、: Watercolor painting)とは、溶剤とする絵具、およびその絵具を使用して描かれた絵画のこと。水彩絵具で描かれた水彩画(すいさいが)と言う。




  1. ^ ミッシェル・クラーク『ビジュアル美術館 第7巻 水彩画の技法』10頁 
  2. ^ 橋 秀文『カラー版 水彩画の歴史』27~30頁
  3. ^ ミッシェル・クラーク『ビジュアル美術館 第7巻 水彩画の技法』40頁
  4. ^ 橋 秀文『カラー版 水彩画の歴史』84~85頁
  5. ^ 版板に直接絵を描きプレスする版画の手法。Monotyping
  6. ^ ミッシェル・クラーク『ビジュアル美術館 第7巻 水彩画の技法』36頁
  7. ^ みづゑのかがやき十選(1)五百城文哉「日光陽明門」/茨城県近代美術館美術課長 山口和子日本経済新聞』朝刊2019年7月15日(文化面)2019年7月17日閲覧。
  8. ^ みづゑのかがやき十選(4)大下藤次郎「檜原湖の秋」/茨城県近代美術館美術課長 山口和子『日本経済新聞』朝刊2019年7月19日(文化面)2019年7月22日閲覧。
  9. ^ 画材について, サクラクレパス, 2015年3月31日閲覧.
  10. ^ 水彩絵具, 造形ファイル, 武蔵野美術大学, 2009年6月27日, 2015年3月31日閲覧.
  11. ^ M. Graham & Co Watercolor
  12. ^ sennelier注:PDF
  13. ^ a b c 荒木豊, 絵具講座(第VII講)水彩絵具, J. Jpn. Soc. Colour Mater. (色材), 75(9), pp. 450-454, 2002.
  14. ^ Elizabeth E. Barker, Watercolor Painting in Britain, 1750–1850, Heilbrunn Timeline of Art History, The Metropolitan Museum of Art, October 2004, 2016年1月16日閲覧.
  15. ^ 八重樫春樹, 水彩画, 日本大百科全書(ニッポニカ), 小学館, 2016年1月16日閲覧.
  16. ^ 成相肇, 水彩画, Artwords, artscape, 大日本印刷, 2016年1月16日閲覧.
  17. ^ 清水靖子, 10.水彩絵の具の歴史, 日本絵具クレヨン工業協同組合, 2015年3月31日閲覧.
  18. ^ Care and conservation of prints, drawings and watercolours, Conservation Register, The Institute of Conservation, 2015年3月31日閲覧.
  19. ^ 美術館・博物館の照明, パナソニック, 2015年3月31日閲覧.
  20. ^ 広田勝也, 絵具講座(第I講)絵具総論, J. Jpn. Soc. Colour Mater. (色材), 75(3), pp. 133-138, 2002.
  21. ^ 色材の解剖学 41 顔料について(1), ホルベイン工業, 2015年3月31日閲覧.
  22. ^ 色材の解剖学 42 顔料について(2), ホルベイン工業, 2015年3月31日閲覧.
  23. ^ Q&A, クサカベ, 2015年3月31日閲覧.
  24. ^ 森克之, 佐野千絵, 印刷インキに用いられる有機赤色顔料への室内汚染ガスの影響, 保存科学 (44), pp. 65-71, 国立文化財機構 東京文化財研究所, 2004.
  25. ^ 例えば、ターレンス水彩絵具のバーミリオンはPigment Orange36であるが、ホルベイン水彩絵具ではPigment Red108である
  26. ^ 『失敗しない水彩の画材選び』 くどうさとし(著) 2013年
  27. ^ a b c d e アートテクニック大百科 素描・遠近法・水彩・パステル・油絵・アクリル・ミクストメディア
  28. ^ 石井柏亭『我が水彩』日本美術学院、1913年、188頁。NDLJP:949447/125
  29. ^ An Explanation of Transparency”. Transparent Watercolor Society of America. 2019年10月18日閲覧。
  30. ^ Art terms: Gouache”. Tate. 2019年10月18日閲覧。
  31. ^ Henry M Gasser (1958). Techniques of painting.. Reinhold. p. 62. https://babel.hathitrust.org/cgi/pt?id=coo.31924014502367&view=1up&seq=66. 
  32. ^ 水彩紙”. 造形ファイル. 武蔵野美術大学 (2008年). 2019年10月18日閲覧。
  33. ^ Cathy Jennings. “絵具と紙:水彩画のしくみ”. Just Paint. Golden Artist Colors. 2019年10月18日閲覧。
  34. ^ 水彩技法と紙の相性”. 青葉画荘. 2019年10月18日閲覧。
  35. ^ Watercolor Techniques”. Winslow Homer: Behind the Scenes. The Art Institute of Chicago. 2019年10月18日閲覧。
  36. ^ Rex Brandt (1963). Watercolor technique in 15 lessons (6 ed.). Van Nostrand. https://catalog.hathitrust.org/Record/008544397. 
  37. ^ Common Watercolor Techniques”. Stories in Art. J. Paul Getty Museum. 2019年10月18日閲覧。
  38. ^ 『すてきな花の水彩手帖』クレア・ウェイト・ブラウン著 グラフィック社
  39. ^ 但し毒性があるクローム系顔料は6価のクローム化合物を含むもののみ。ビリジアン等3価のクローム化合物が含まれている顔料は無害。
  40. ^ あくまで使用顔料が問題であるから、Colour Index Generic Nameによって判断するか、絵具製造業者に尋ねるなどし、絵具名による安易な判断は避けること。
  41. ^ 絵具から放散するホルムアルデヒド及びフェノールの分析, 東京健安研セ年報 Ann. Rep. Tokyo Metr. Inst.P.H., 57, pp. 307-311, 2006.
  42. ^ 社会環境報告書2008, p. 12, ぺんてる.


「水彩」の続きの解説一覧



水彩と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「水彩」の関連用語

水彩のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



水彩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの水彩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS