講座とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 計測 > 単位 > 講座の意味・解説 

こう‐ざ【講座】

カウ‐)

大学院大学に置かれる研究教育のための組織教授准教授助教講師助手などの人的構成からなる。「仏文学の講座を設ける」

大学行われる講義をまねた形式講習会放送番組。「市民講座」「ラジオ講座」

大学講義形式をとって編集した出版物

コウ‐) 寺院などで、講師のすわる席。


こう‐ざ【講座】

〔名〕

[一] (コウ:) 講義座席講師のすわる席。

霊異記810‐824)中「明朝(あくるあした)講座に登りて言はく」

[二] (カウ:)

大学院をもつ大学におかれる研究教授のための組織学問体系上、一定の独立性持ち教授助教授助手人的組織から成る

帝国大学令明治一九年)(1886)一七条「各分科大学に講座を置き教授をして之を担任せしむ」

大学行なわれる講義

ヰタ・セクスアリス(1909)〈森鴎外〉「講座は哲学史受け持ってゐて」

一定の主題に従った講義形式をとり、体系的編成された講習会出版物放送番組

現代史への試み(1949)〈唐木順三〉二「何々文庫、〈略〉何々講座の発行書肆を富ましたのみではない」


講座

作者浜崎勢津子

収載図書美枝の出産
出版社マルニ
刊行年月2007.7

収載図書高台の家
出版社スカイビュープランニング
刊行年月2008.1


講座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/24 18:07 UTC 版)

講座(こうざ)とは、講師の座る場が原義であり、体系的な知識を形作ることを意味する。




「講座」の続きの解説一覧

講座

出典:『Wiktionary』 (2014/05/06 01:03 UTC 版)

名詞

 (こうざ)

  1. 大学院大学などで専門分野ごとに編成された、教授助教授講師などを配属した研究教育のための組織
  2. 専門的知識授ける講習会放送番組など。
  3. 体系的編成された出版物
  4. 寺院で、講師座る席。

発音

こ↗ーざ

類義語

翻訳

語義1:

語義2:

語義3:
語義4:




講座と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「講座」に関係したコラム

  • FXのチャート分析ソフトMT4のダウンロードとインストールの方法

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)は、口座を開設したFX業者、あるいは、MT4の開発元のMetaQuotesSoftwareのWebサイトからダウンロー...

  • 日本国内のFX業者の手数料比較

    2012年5月現在、日本国内のほとんどのFX業者では、取引の際の売買手数料を無料に設定しています。しかし、電話取引の場合には売買手数料を有料に設定している場合があります。電話取引は、顧客が何らかの事情...

  • FX業者の開催するセミナーの一覧

    FX業者では、FXに関するさまざまなセミナーを開催しています。セミナーの内容は、FXをこれから始める人を対象にした入門セミナーや、チャートの見方、取引方法など、主に初心者向けのセミナーが多いようです。

  • 株主優待銘柄とは

    株主優待銘柄とは、株主に対する還元策の1つとして商品券や割引券など配布している銘柄のことです。企業は、株主還元のため、また、株主の獲得のためにさまざまな株主優待を用意しています。株主優待は、1単元でも...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「講座」の関連用語

講座のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



講座のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの講座 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの講座 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS