達しとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 達し > 達しの意味・解説 

たっ‐し【達し】

官公庁から国民下級官庁に対して出す通告命令。ふれ。「その筋お達しにより」

[補説] 「達示」とも当てて書く。


たっ‐し【達】

〔名〕 (動詞達する」の連用形名詞化。「達示」と当てることもある)

江戸幕府で、老中または諸役の上司から下司または支配の者に対して発した命令

禁令考‐前集第一・巻二・慶長一三年(1608)七月二一日「鞠道法令飛鳥井家え達」

官公庁から国民へ、あるいは上位者から下位の者への通知指令通達

妾の半生涯(1904)〈福田英子〉七「看守遮り其筋より未だ何等の達(タッシ)なし」

明治一九年(一八八六)二月以前行政官庁が、その官庁内部または付属諸官庁などに発した命令訓令

行政官達‐明治二年(1869)四月二八日「明治二年四月二十八日 行政官達」


達し

読み方:たっし

サ行上一段活用動詞達しる」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの


達し

読み方:たっし

サ行五段活用動詞達す」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの


達し

読み方:たっし

サ行変格活用動詞達する」の連用形

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



達しと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「達し」の関連用語

達しのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



達しのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS