出産とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 保健 > 出産 > 出産の意味・解説 

しゅっ‐さん【出産】

読み方:しゅっさん

[名](スル)

子が生まれることまた、子を産むこと。「男子を—する」

産物できること産物をつくること。産出。「—地」


出産


日本では子牛の約99%が人工授精によって誕生してます。1頭の優良な牛の精子何頭ものメス牛に種付けされる。つまり、優良な子牛数多く産むためです

妊娠した牛は、約280後に出産します。出産の予定日近くなると、牛は落ち着きなくなりエサをあまり食べなくなります
既に子牛を生み、乳を出している牛は、出産予定日の2ヵ月ほど前から乳を搾るのを休みます
3040分かかって、牛の出産が終わると、母牛は子牛包んでいた羊膜ようまく)を口でとりはずし食べてしまいます子牛は、まだ目をとじたままですが、30分もしないうちに立ち上がろうとします


出産

出産

胎児妊娠一時期までは生存不能 2その後生存可能 1といわれる。その区分は、胎児母体外で独立に生存しうる時、通常妊娠継続期間 328週間を超え時に起こる。妊娠これ以上長く続いた時、(生きている、あるいは死んだ胎児娩出は出産 4際に起こる。また早期胎児死亡結びついた早期娩出妊娠中絶 5(§604参照と呼ぶ出産後約6週間(これは子宮正常の大きさ取り戻す期間であり、妊娠確率が低い時期であるが)は産褥期 6呼ばれる


しゅっさん 【出産】

出産は妊産婦だけではなく周囲のにとっても重大事であるから安産を神に祈ったりする風は世界各地見られ西洋ではマリアアンナ(マリアの母)祈ったり、日本では神・仏祈ったりしている。アラビア・シリア・エジプトの熱帯砂漠生えアブラナ科一年草に、安産名づけられるものがあり、乾燥したもの浸し、その開けば安産するとの伝えもある(エルコソウ)。

出産

作者徳田秋声

収載図書秋声全集 第2巻復刻版
出版社臨川書店
刊行年月1990.1

収載図書徳田秋声全集 第7巻 出産・新世帯
出版社八木書店
刊行年月1998.7

収載図書中央公論文芸欄明治
出版社中央公論新社
刊行年月2006.10
シリーズ名中公文庫


出産

作者永井龍男

収載図書朝霧青電車その他
出版社講談社
刊行年月1992.3
シリーズ名講談社文芸文庫


出産

作者岸田今日子

収載図書子供にしてあげたお話してあげなかったお話
出版社大和書房
刊行年月1994.12


出産

作者小檜山博

収載図書一瞬人生心をうつ三十二篇
出版社河出書房新社
刊行年月1996.1

収載図書小檜山博全集 第4巻(小説4)
出版社艪舎
刊行年月2006.10


出産

作者布田竜一

収載図書怪奇堂 3
出版社文芸社
刊行年月2007.3


出産

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/01 07:52 UTC 版)

出産(しゅっさん、: Geburt: birth, childbirth)とは、妊婦からが生まれること、子を分娩すること[1][2]。「お産(おさん)」ともいう。


  1. ^ 広辞苑「出産」
  2. ^ 日本語では、「出産」に「する」をつければ、述語(動詞)的に使えるが、英語では、「~を出産する」という表現は、「give birth to ~」あるいは「deliver~」である。
  3. ^ 母子ともに健やかに…産後のすごし方|女性のための健康ラボ Mint+” (日本語). 女性のための健康ラボ Mint+. 2022年1月17日閲覧。
  4. ^ 産褥期の概要 - 22. 女性の健康上の問題” (日本語). MSDマニュアル家庭版. 2022年1月17日閲覧。
  5. ^ タイムスクープハンター(NHK総合1ch 11:30~0:00)2013年5月4日放送分 第5話『守れ命!奇跡の出産記録』番組内説明に登場する資料→『婦人寿草(ふじんことぶきぐさ)』(江戸時代の医学書)より。
  6. ^ タイムスクープハンター(NHK総合1ch 11:30~0:00)2013年5月4日放送分 第5話『守れ命!奇跡の出産記録』番組内説明に登場する資料→1830年『坐婆必研(ざばひっけん)』助産技術が記された産婆のための指導書。(国立国会図書館 所蔵)
  7. ^ タイムスクープハンター(NHK総合1ch 11:30~0:00)2013年5月4日放送分 第5話『守れ命!奇跡の出産記録』番組内説明に登場する資料→『風俗画報二号』(国立国会図書館 所蔵)より。
  8. ^ a b c タイムスクープハンター(NHK総合1ch 11:30~0:00)2013年5月4日放送分 第5話『守れ命!奇跡の出産記録』番組内説明
  9. ^ タイムスクープハンター(NHK総合1ch 11:30~0:00)2013年5月4日放送分 第5話『守れ命!奇跡の出産記録』番組内説明に登場する資料→『婦人寿草』より。
  10. ^ 男も知らないとヤバイ「産活」事情:PRESIDENT Online PRESIDENT 2010年3月15日
  11. ^ “産活”市場女性の体をサポートするサービスに商機 ドラッグストアニュースPick-Up ダイヤモンド・オンライン 2010年8月12日
  12. ^ ブリタニカ国際百科事典「自然分娩」
  13. ^ a b コンドーム1つでできる驚きの命の救い方”. m3.com (2020年12月28日). 2021年1月14日閲覧。(要登録)
  14. ^ (1)弛緩出血”. 日本産婦人科医会. 2021年1月14日閲覧。
  15. ^ 「自宅出産は死亡率3倍」 論文の警告に耳傾けて Archived 2011年1月28日, at the Wayback Machine.
  16. ^ a b 厚生労働省>審議会>社会保障審議会>医療分科会>福祉行政報告例>9ページ>出産場所
  17. ^ 厚生労働省>審議会>社会保障審議会>医療分科会>福祉行政報告例>35ページ>妊産婦死亡率の年次推移
  18. ^ 厚生労働省>審議会>社会保障審議会>医療分科会>2008年11月>1~2ページ>妊産婦死亡率の年次推移
  19. ^ 厚生労働省>平成22年人口動態統計の概況>死産率・周産期死亡率
  20. ^ 厚生労働省>審議会>社会保障審議会>医療分科会>福祉行政報告例>37ページ>死産率の年次推移
  21. ^ 厚生労働省>審議会>社会保障審議会>医療分科会>2008年11月>4ページ>周産期死亡率の年次推移
  22. ^ 厚生労働省>審議会>社会保障審議会>医療分科会>福祉行政報告例>38ページ>新生児死亡率の年次推移
  23. ^ WHO>World Health Statistics 2012>63~83ページ>Cause-specific mortality and morbidity>Maternal mortality ratio
  24. ^ WHO>World Health Statistics 2012>51~61ページ>Life expectancy and mortality>Stillbirth rate , neonatal mortality rate


「出産」の続きの解説一覧

出産

出典:『Wiktionary』 (2021/11/07 14:29 UTC 版)

この単語漢字
しゅっ
第一学年
さん
第四学年
音読み 音読み

発音

しゅ↗っさん

名詞

(しゅっさん)

  1. (医学) 子が生まれること。また、産むこと。分娩お産
  2. (古用) 産物できること。産出

動詞

活用


「出産」の例文・使い方・用例・文例




出産と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

出産のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



出産のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
一般社団法人中央酪農会議一般社団法人中央酪農会議
(C) 2022 Japan Dairy Council All right reserved.
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2022 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの出産 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの出産 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS