助産師とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 日本標準職業分類 > 助産師の意味・解説 

助産師

分類日本標準職業分類(平成21[2009]年12月統計基準設定) > 専門的・技術的職業従事者 > 保健師,助産師,看護師 > 助産師
説明助産師の免許を有し、助産妊婦・じょく婦・新生児保健指導仕事従事するものをいう
事例助産師;助産所長(助産師);助産師長;妊婦指導員産婦人科医院)

保健師,助産師,看護師

分類日本標準職業分類(平成21[2009]年12月統計基準設定) > 専門的・技術的職業従事者 > 保健師,助産師,看護師
説明保健師、助産師、看護師等の免許を有し、保健指導助産傷病者等に対す療養上の世話などの仕事従事するものをいう
ただし、看護業務に従事する自衛官中分類〔43〕に分類される。

助産師 (じょさんし)

妊娠出産産褥、さらに赤ちゃんケア子育て支援など、女性パートナーシップをもって、その一生の性と生殖関わる健康問題中心にケア保健指導行ないます。法律に基づく資格をもった専門家です。ちなみに英語ではMidwife中には男性助産師がいる国もあります

助産師

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/01 11:11 UTC 版)

助産師(じょさんし、英語: midwife)とは、助産行為の専門職であり、妊娠、出産、産後ケア、女性の性保健(婦人科検査、家族計画更年期ケア)、新生児ケアなどを分野とする[3] 。かつて腰抱き、産婆、助産婦などと呼称された職業の発展形[4]




  1. ^ International Definition of the Midwife”. International Confederation of Midwives. 2018年4月30日閲覧。
  2. ^ Midwives Associations Worldwide”. International Confederation of Midwives. 2018年4月30日閲覧。
  3. ^ Essential Competencies for Basic Midwifery Practice”. International Confederation of Midwives (ICM). 2018年4月30日閲覧。
  4. ^ 助産師の歴史公益社団法人日本看護協会
  5. ^ the definition of midwife”. Dictionary.com. 2018年4月30日閲覧。
  6. ^ Jean Towler and Joan Bramall, Midwives in History and Society (London: Croom Helm, 1986), p. 9
  7. ^ Rebecca Flemming, Medicine and the Making of Roman Women (Oxford: Oxford University Press, 2000), p. 359
  8. ^ 取り上げ婆・取上げ婆”. コトバンク. 2019年9月13日閲覧。
  9. ^ 産婆”. コトバンク. 2019年9月13日閲覧。
  10. ^ a b 日本産婆会の創立とその背景”. 公益社団法人 日本助産師会. 2019年9月13日閲覧。
  11. ^ 平成24年度「衛生行政報告例(就業医療関係者)」
  12. ^ a b c d e f g h 「EU諸国における助産師の卒前教育」”. 京都大学. 2018年9月29日閲覧。


「助産師」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「助産師」の関連用語

助産師のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



助産師のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
総務省総務省
Copyright(c)2020 総務省 統計局 All rights reserved
政府統計の総合窓口(e-Stat)
赤ちゃん&子育てインフォ赤ちゃん&子育てインフォ
Copyright©2020 Mothers' and Children's Health and Welfare Association. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの助産師 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS