臨床検査技師とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 臨床検査技師の意味・解説 

りん しょうけんさ ぎし -しやう- [8] 【臨床検査技師】

国家試験により免許を受け、医師または歯科医師指示のもとに、厚生労働省令定め生理学的検査を行う者。

臨床検査技師

読み方リンショウケンサギシ

概要解説 医学著し進歩に伴い疾病診断治療のための検査とりわけ脳波検査心電図などの生理学的検査医療上に占め役割大きくなっています。病院診療所などで、厚生労働大臣免許を受けた臨床検査技師が、医師指導監督の下にこれらの検査行います。 必要な能力資格など 臨床検査技師の免許を受けるためには、厚生労働大臣が行臨床検査技師国家試験合格なければなりません。国家試験受験資格は、厚生労働大臣または文部科学大臣指定する臨床検査技師養成所または学校で3年間以上の課程修了するか、4年制大学保健衛生学科を卒業するか、医学士歯学士、獣医学士、薬学士であるか、外国の上記相当校を卒業、または臨床検査技師相当の資格得てなければなりません。 関連する職業

臨床検査技師

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/12 01:44 UTC 版)

臨床検査技師(りんしょうけんさぎし、: Medical technologist, Biomedical laboratory scientist)は、病院などの医療機関において種々の臨床検査を行う技術者である。日本においては、臨床検査技師等に関する法律(以下「法」という。)により規定される国家資格である。


  1. ^ 日本臨床衛生検査技師会史・組織の発展 P3臨床検査史
  2. ^ 日本臨床衛生検査技師会史・組織の発展 P3-5臨床検査史
  3. ^ 臨床検査技師等に関する法律施行規則別表第1中欄
  4. ^ 臨床検査技師等に関する法律第20条の2
  5. ^ 臨床検査技師等に関する法律第20条の2
  6. ^ 昭和45年12月3日、厚生省医務局長通達(医発第1416号)
  7. ^ 平成20年1月17日、医政医発第0117001号
  8. ^ 臨床検査技師等に関する法律施行令第8条の2
  9. ^ 地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律附則第32条
  10. ^ 『医師及び医療関係職と事務職員等との間等での役割分担の推進について 平成19年12月28日厚生労働省医政局長通知 医政発第1228001号』で、「検査説明については、保健師助産師看護師法及び臨床検査技師等に関する法律に基づき、医師等の指示の下に看護職員及び臨床検査技師が行うことができることとされているが、医師や看護職員のみで行っている実態がある」とし、医師の負担軽減の観点からと現状で臨床検査技師の専門性が発揮できていないという指摘がなされ、「患者への検査説明」を臨床検査技師の業務として定着させる役割分担の推進が通知された。
  11. ^ 病理解剖指針について(昭和63年11月18日、厚生省健康政策局長通知 健政発第693号)
  12. ^ 臨床検査技師等に関する法律第20条
  13. ^ 臨床検査技師等に関する法律第19条


「臨床検査技師」の続きの解説一覧



臨床検査技師と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「臨床検査技師」の関連用語

臨床検査技師のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



臨床検査技師のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
総務省総務省
Copyright(c)2019 総務省 統計局 All rights reserved
政府統計の総合窓口(e-Stat)
職業図鑑職業図鑑
All contents Copyright(C)2019 Foundation.,All rights reserved.
A six Japan職業図鑑
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの臨床検査技師 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS