医師国家試験とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 資格 > 試験 > 医師国家試験の意味・解説 

医師国家試験

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/21 08:44 UTC 版)

医師国家試験(いしこっかしけん)とは、国家資格の一つである医師免許を取得するための国家試験。毎年2月中旬ごろに施行され、その規定は医師法第9~16条に定められている。医師免許は厚生労働大臣より個人に与えられる免許であるが、取消処分や不要となった場合は国に返納することができる。住所居所氏名などの管理は都道府県知事を経由して報告される。登録(再交付)は保健所である。また、新規に免許を取得する場合は全国一律、登録免許税6万円を納付しなければならない。なお、死体検案書の作成は、医師の独占業務である(死亡診断書は医師、歯科医師が行える)。申請先は都道府県、または政令都市保健所




  1. ^ 医師国家試験改善検討部会 報告書 (PDF)
  2. ^ a b 厚生労働省公式サイト - 平成25年版医師国家試験出題基準について
  3. ^ 2015年、第109回医師国家試験に初出題された英語を取り入れた臨床問題は以下のもの
    【109F25】
    44歳の男性.航空会社の職員に付き添われて空港内の診療所を受診した。持参した英文紹介状の一部を示す。
    This patient is a 44-year-old man with a complaint of right flank pain*.
    The pain suddenly occurred while he was on the airplane. It was colicky
    and radiated to the right inguinal region. Neither nausea nor diarrhea was
    associated. He had appendectomy when he was 8 years old.
    Urinalysis results:Protein(-),Sugar(-),Occult blood(2+),flank pain:lateral abdominal pain
    
    この患者にみられる可能性の高い身体診察所見はどれか
    
    a 腸雑音亢進
    b 陰嚢の透光性
    c 腹部血管雑音
    d Blumberg徴候
    e 肋骨脊柱角の叩打痛  答え e

    また2001年-2005年までの問題、解答は非公表であったが、2005年11月11日に厚生労働省Web上にて公表となった。

  4. ^ 医師国家試験の出題減少へ 18年から2日間で実施”. 日本経済新聞 電子版. 日本経済新聞社 (2017年4月13日). 2019年2月5日閲覧。
  5. ^ 医師国家試験の施行について|厚生労働省厚生労働省公式サイト。2011年11月28日参照。
  6. ^ 第100回医師国家試験の合格発表について (PDF) (独立行政法人福祉医療機構)


「医師国家試験」の続きの解説一覧



医師国家試験と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「医師国家試験」の関連用語

医師国家試験のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



医師国家試験のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの医師国家試験 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS