精神医学とは? わかりやすく解説

せいしん‐いがく【精神医学】

読み方:せいしんいがく

精神病人格障害精神神経症などの精神疾患を、研究治療・予防する医学一部門。精神病理学臨床精神医学などがある。


せいしんいがく 【精神医学】

古く精神病学といったが、第二次大戦以後狭義精神病だけでなく、広く精神の諸問題医学的に扱う意味で精神医学の呼称定着した西洋では精神病気癒やすのを精神医学とした時代がある。未開社会ではすべて病気悪霊魔女のしわざとし、呪術や祈.で治そうとしたが、精神異常の状態も同様で呪術や祈.がなされていた。しかし、かの古代ギリシアヒポクラテスは、早くも五世後半に、癲癇原因は神や聖なるものにあるのではなく、脳にあるのだと喝破したヒポクラテス神聖病論』)。

精神医学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/30 13:57 UTC 版)

精神医学(せいしんいがく、英語: psychiatry)は、各種の精神障害・精神疾患に関する診断、予防、治療、研究を行う医学の一分野である[1][2][3]


  1. ^ Guze, S.B. (1992), p. 4
  2. ^ Storrow, H.A. (1969). Outline of Clinical Psychiatry. New York:Appleton-Century-Crofts, p 1. ISBN 978-0-390-85075-1
  3. ^ Lyness, J.M. (1997), p. 3
  4. ^ a b 上田 2021, p. 2.
  5. ^ 倉知 2012, p. 「生物学的精神医学」.
  6. ^ 山下 2021, p. 「計算論的精神医学」.
  7. ^ 近藤 2018, p. 「御挨拶」.
  8. ^ 近藤 2018, p. 「マンガでわかる『最新!疲労・ストレス講座』 慈恵医大・ウイルス学講座が、うつ病の原因遺伝子を発見しました」.
  9. ^ Division of Mental Health and Prevention of Substance Abuse (1996) (PDF).  (Report). World Health Organization. WHO/MNH/MND/96.9. http://www.who.int/mental_health/media/en/75.pdf. 
  10. ^ 平成19年(2007)医療施設(動態)調査・病院報告の概況「病床の種類別にみた病床数」 厚生労働省大臣官房統計情報部 2011年6月25日閲覧
  11. ^ 新障害者基本計画及び重点施策実施5か年計画(新障害者プラン)について 全国厚生労働関係部局長会議資料 厚生労働省障害保健福祉部 平成15年1月21日 2011年7月16日閲覧
  12. ^ a b OECD 2014, Executive Summary.
  13. ^ OECD 2014, Country press releases - UK.
  14. ^ a b c d e 吉浜; 末安 『学生のための精神看護学』医学書院、2010年6月、38-54頁。ISBN 9784260001892 
  15. ^ 出典: 小俣和一郎 著 『精神病院の起源』
  16. ^ P., Seligman, Martin E.. What you can change-- and what you can't : the complete guide to successful self-improvement : learning to accept who you are (First Vintage books edition ed.). New York. ISBN 9781400078400. OCLC 85862728. https://www.worldcat.org/oclc/85862728 
  17. ^ American Psychiatric Association (2006). Practice Guidelines for the Treatment of Psychiatric Disorders 
  18. ^ American Psychiatric Association (2003). Evidence-Based Practices in Mental Health Care 
  19. ^ a b American Psychiatric Association (2000). Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders Fourth Edition Text Revision 
  20. ^ World Health Organization (2003). International Statistical Classification of Diseases and Health Related Problems Tenth Revision 
  21. ^ a b c 医学書院 (1997年). “第93回日本精神神経学会総会 - 精神医学の対立点:操作診断の功罪”. 2010年11月3日閲覧。
  22. ^ a b c 林拓二 (2008). 操作的診断vs従来診断―非定型精神病とうつ病をめぐって. 中山書店 
  23. ^ OECD Stat. 日本については厚労省「医療施設(動態)調査・病院報告の概況」より
  24. ^ OECD, 2014 & Country press releases - Japan.
  25. ^ a b c d e f g h 医学書院 (2007年). “患者さんとともに考える,認知行動療法――そのメソッド,エッセンスを日常診療に生かす”. 2010年11月3日閲覧。
  26. ^ a b 医学書院 (1998年). “精神医学の現在と今後の展望「専門医のための精神医学」発刊によせて”. 2010年11月3日閲覧。
  27. ^ a b Elliot S. Valenstein (2008). 精神疾患は脳の病気か?―向精神薬の科学と虚構. みすず書房. ISBN 978-4622073611 
  28. ^ a b asahi.com (2008年). “Elliot S. Valenstein 精神疾患は脳の病気か?―向精神薬の科学と虚構 - 書評:香山リカ”. 2010年11月3日閲覧。
  29. ^ a b 三重県立こころの医療センター (2008年). “精神科医と臨床心理士(カウンセラー)、精神保健福祉士のちがいは?”. 2010年11月3日閲覧。
  30. ^ a b 医学書院 (2010年). “認知療法・認知行動療法の日本での現状と診療報酬への収載”. 2010年11月3日閲覧。
  31. ^ a b c 読売新聞 (2010年). “yomiDr. - [解説]うつ病の薬物治療 「何でも投薬」指針で見直し”. 2010年11月3日閲覧。
  32. ^ a b 医学書院 (2010年). “患者さんの考え方や行動の幅を広げる認知行動療法”. 2010年11月3日閲覧。
  33. ^ 日本精神神経科診療所協会 (2005年). “臨床心理士及び医療心理師法案要綱骨子に対する (社)日本精神神経科診療所協会の見解 (PDF)”. 2010年11月3日閲覧。
  34. ^ 日本精神神経科診療所協会 (2005年). “公開質問状 (PDF)”. 2010年11月3日閲覧。
  35. ^ 全国保健・医療・福祉心理職能協会 (2010年). “意見交換の進展と今後の課題”. 2010年11月3日閲覧。
  36. ^ 一般財団法人 日本心理研修センター (2016年). “公認心理師とは”. 2021年3月7日閲覧。
  37. ^ 知るところからはじめるみんなのメンタルヘルス厚生労働省公式ホームページ (2022年3月6日閲覧)



精神医学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 23:07 UTC 版)

作田明」の記事における「精神医学」の解説

英国への留学研究に基づき英国精神療法社会精神医学卒業精神医学研修などについて紹介報告した臨床精神医学分野では、東京大学医学部土居健郎教授上智大学文学部心理学科福島章教授(現名誉教授)の指導を受け、精神療法実践的研究行いいくつかの症例については学会における発表行い、また論文としている。 精神科診断学領域では、特に人格障害異常性格)の分野研究深め総説症例報告臨床評価などについての論文発表している。

※この「精神医学」の解説は、「作田明」の解説の一部です。
「精神医学」を含む「作田明」の記事については、「作田明」の概要を参照ください。


精神医学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/08 00:43 UTC 版)

性格」の記事における「精神医学」の解説

精神医学は、精神障害の診断予防、および治療に専念する医学専門分野である。高い神経症傾向は、一般的な精神疾患発症独立した予測因子である。精神薬理学歴史電気けいれん療法、精神医学と社会相互作用など、現在関心のあるトピック重点置かれており、精神医学の歴史への関心高まり続けている。

※この「精神医学」の解説は、「性格」の解説の一部です。
「精神医学」を含む「性格」の記事については、「性格」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「精神医学」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

精神医学

出典:『Wiktionary』 (2021/09/25 03:07 UTC 版)

名詞

精神医学 (せいしんいがく)

  1. (医学) 精神障害関連する診断予防治療研究を行う医学分野

「精神医学」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



精神医学と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「精神医学」の関連用語

精神医学のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



精神医学のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの精神医学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの作田明 (改訂履歴)、性格 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの精神医学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS