生物学とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 専攻 > 生物学 > 生物学の意味・解説 

せいぶつ‐がく【生物学】


生物学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/27 08:56 UTC 版)

生物学(せいぶつがく、: biology: biologia[注釈 1])とは、生命現象を研究する、自然科学の一分野である[1]


注釈

  1. ^ biologiaはビオロギアと読む。

出典

  1. ^ a b 平凡社『世界大百科事典』第15巻、p.418【生物学】
  2. ^ a b c d e f g h i 生化学辞典第2版、p.725 【生物学】
  3. ^ Aquarena Wetlands Project glossary of terms.の定義に基づく。
  4. ^ Magner, A History of the Life Sciences
  5. ^ a b 『岩波生物学事典』 第四版、p.760
  6. ^ 『岩波生物学事典』p.33【アリストテレス】
  7. ^ 『ブリタニカ国際大百科事典』第11巻、p221【生物学】
  8. ^ 『岩波生物学事典』【生物学】
  9. ^ 『動物誌』は、翻訳が岩波文庫でも出ている。上・下二巻の大部で(アリストテレース『動物誌 上』1998、ISBN 978-4003860113、および『動物誌 下』1999、ISBN 978-4003860120。岩波文庫)
  10. ^ 『ブリタニカ国際大百科事典』第11巻、【生物学】p.220
  11. ^ 『岩波哲学思想事典』岩波書店 1998年 1371頁【プシュケー】。
  12. ^ Fahd, Toufic. “Botany and agriculture”. p. 815. , in Morelon, Régis; Rashed, Roshdi (1996). Encyclopedia of the History of Arabic Science. 3. Routledge. ISBN 0415124107 
  13. ^ Magner, A History of the Life Sciences, pp 133–144
  14. ^ Sapp, Genesis, chapter 7; Coleman, Biology in the Nineteenth Century, chapters 2
  15. ^ Noble, Ivan (2003年4月14日). “BBC NEWS | Science/Nature | Human genome finally complete”. BBC News. http://news.bbc.co.uk/1/hi/sci/tech/2940601.stm 2006年7月22日閲覧。 
  16. ^ Who coined the term biology?”. Info.com. 2012年6月3日閲覧。
  17. ^ 平凡社『世界大百科事典』第15巻、p.418【生物学】
  18. ^ ブリタニカ国際大百科事典』第11巻、p219【生物学】
  19. ^ Avila, Vernon L. (1995). Biology: Investigating life on earth. Boston: Jones and Bartlett. pp. 11–18. ISBN 0-86720-942-9 
  20. ^ 平凡社『世界大百科事典』第15巻、【生物学】p.419



生物学

出典:『Wiktionary』 (2021/11/04 11:06 UTC 版)

この単語漢字
せい
第一学年
ぶつ
第三学年
がく
第一学年
漢音

発音

  • (東京) ーぶつがく [sèébútsúꜜgàkù] (中高型 – [4])
  • IPA(?): [se̞ːbɯ̟ᵝt͡sɨᵝɡa̠kɯ̟ᵝ]

名詞

生物 (せいぶつがく)

  1. 生物研究する学問自然科学一分野

関連語

翻訳


「生物学」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。




生物学と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

生物学のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



生物学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの生物学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの生物学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS