ポリアモリーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > ポリアモリーの意味・解説 

ポリアモリー


ポリアモリー【polyamory】


ポリアモリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/15 23:26 UTC 版)

ポリアモリー: polyamory[1][2]古希: πολύ poly「多くの、複数の」、: amor」)は、関与する全てのパートナーの同意を得て、複数のパートナーとの間で親密な関係を持つことまたは持ちたいと願うことを指す[3][4]


  1. ^ イギリス英語[ˌpɒliˈæməri] ポリマリ
  2. ^ アメリカ英語[ˌpɑːliˈæməri] パ(ー)リマリ
  3. ^ Sheff, Elisabeth (2016). When Someone You Love Is Polyamorous: Understanding Poly People and Relationships. Portland, Oregon: Thorntree Press. https://books.google.com/books?isbn=0996460195 
  4. ^ a b Haritaworn, J.; Lin, C.-j.; Klesse, C. (2016-08-15). “Poly/logue: A Critical Introduction to Polyamory”. Sexualities 9 (5): 515–529. doi:10.1177/1363460706069963. 
  5. ^ Morning Glory Zell-Ravenheart. A Bouquet of Lovers (1990)
  6. ^ a b Klesse, C. (2016-08-15). “Polyamory and its 'Others': Contesting the Terms of Non-Monogamy”. Sexualities 9 (5): 565–583. doi:10.1177/1363460706069986. 
  7. ^ Keenan, Jillian (June 13, 2013). “Marry Me. And Me: The case for polyamory. And while we're at it, let's privatize marriage.”. Slate. http://www.slate.com/articles/double_x/doublex/2013/06/polyamory_should_be_legal_it_s_consensual_and_fine_for_children.html. 
  8. ^ a b Klesse, C. (2011). "Notions of love in polyamory—Elements in a discourse on multiple loving". Laboratorium. 3 (2): 4–25. 2017年3月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月27日閲覧
  9. ^ What Does It Mean to Be Polyamorous?”. healthline.com. 2021年7月17日閲覧。
  10. ^ Miller, Timothy (1999). The 60s communes: hippies and beyond. Syracuse University Press. p. 135. ISBN 978-0-8156-0601-7. https://books.google.com/books?id=wVLu4F1aOgcC&pg=PA135 2011年3月12日閲覧。 
  11. ^ Pines, Ayala; Aronson, Elliot (1981). “Polyfidelity: An alternative lifestyle without jealousy?”. Journal of Family and Economic Issues 4 (3): 373–392. doi:10.1007/BF01257945. 
  12. ^ きのコ (2020年11月17日). “ポリアモリーにもアセクシャルはいる”. cakes. わたし、恋人が2人います。. 2020年11月17日閲覧。ポリアモリーにもアセクシャルはいる - ウェイバックマシン(2020年11月17日アーカイブ分)
  13. ^ <研究ノート>私たちは何者か--米国ポリアモリーの多元性と共在性
  14. ^ Poly glossary”. PolyMatchMaker.com. 2017年6月24日閲覧。
  15. ^ Helen Echlin (2003年11月14日). “When two just won't do”. The Guardian. https://www.theguardian.com/world/2003/nov/14/gender.uk 2007年3月27日閲覧。 
  16. ^ Schippers, Mimi (2017). Beyond Monogamy: Polyamory and the Future of Polyqueer Sexualities. NYU Press. https://nyupress.org/books/9781479886227/ 
  17. ^ Sheff, Elisabeth A. (2018年7月26日). “What Is the Difference Between Polyamory and Polygamy?”. Psychology Today. 2020年12月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月24日閲覧。
  18. ^ Haupert, M. L.; Gesselman, Amanda N.; Moors, Amy C.; Fisher, Helen E.; Garcia, Justin R. (2017-07-04). “Prevalence of Experiences With Consensual Nonmonogamous Relationships: Findings From Two National Samples of Single Americans”. Journal of Sex & Marital Therapy 43 (5): 424–440. doi:10.1080/0092623X.2016.1178675. ISSN 0092-623X. PMID 27096488. 
  19. ^ Ficher, Nancy, ed (2016). “Contesting the Culture of Monogamy”. Introducing the New Sexuality Studies (third ed.). New York, NY: Routledge. p. 326 
  20. ^ a b Weitzman, Geri (2006). “Therapy with Clients Who Are Bisexual and Polyamorous”. Journal of Bisexuality 6 (1–2): 137–164. doi:10.1300/J159v06n01_08. オリジナルのMarch 18, 2015時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150318053259/http://www.numenor.org/~gdw/psychologist/bipolycounseling.html 2006年12月4日閲覧。. 
  21. ^ The Challenge Of Post-Modern Polygamy: Considering Polyamory”. 2006年5月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2006年5月24日閲覧。
  22. ^ Barker & Langdridge 2012, p. 71, Swinging: Pushing the Boundaries of Monogamy?.
  23. ^ Brunning, Luke (2018). “The Distinctiveness of Polyamory”. Journal of Applied Philosophy 35 (3): 15–16. doi:10.1111/japp.12240. ISSN 0264-3758. https://ora.ox.ac.uk/objects/uuid:355c60d9-818c-454c-8ed2-7320ccf540f9. 
  24. ^ Polyamory 101”. PolyamoryOnline (2007年). 2007年9月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年4月27日閲覧。
  25. ^ The Chicago School of Professional Psychology”. ego.thechicagoschool.edu. 2013年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月30日閲覧。
  26. ^ a b c d Bennett, Jessica (2009年7月29日). “Polyamory: The Next Sexual Revolution?”. Newsweek. 2020年11月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月23日閲覧。
  27. ^ Newitz, Annalee (2006年7月7日). “Love Unlimited: The Polyamorists”. New Scientist. 2020年11月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月23日閲覧。
  28. ^ Penny, Laurie (2013年8月20日). “Being polyamorous shows there's no 'traditional' way to live”. The Guardian. 2020年11月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月23日閲覧。
  29. ^ Iovine, Anna (2020年4月19日). “What it's like to be polyamorous during the coronavirus quarantine”. Mashable. 2020年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月24日閲覧。
  30. ^ Smith, Gabrielle (2020年8月7日). “9 Ways Non-Monogamous People Are Dealing With the Pandemic”. Self. 2020年11月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月24日閲覧。
  31. ^ Migdal, Alex (2019年7月24日). “Polyamory during a pandemic? It's complicated”. CBC News. 2020年8月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月24日閲覧。
  32. ^ Zhu, Jingshu (January 2018). “We're Not Cheaters: Polyamory, Mixed-Orientation Marriage and the Construction of Radical Honesty”. Social Science 14 (1). http://gjss.org/sites/default/files/issues/chapters/papers/GjSS%20Vol%2014-1%20Zhu.pdf 2020年12月24日閲覧。. 
  33. ^ Sudeep, Theres (2020年11月28日). “In Bengaluru, many couples are exploring polyamory”. Deccan Herald (Bangalore, Karnataka, India). オリジナルの2020年12月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20201204102811/https://www.deccanherald.com/metrolife/metrolife-your-bond-with-bengaluru/in-bengaluru-many-couples-are-exploring-polyamory-920842.html 2020年12月11日閲覧。 
  34. ^ Cook, Elaine (December 12, 2005). “Commitment in Polyamory”. Electronic Journal of Human Sexuality 8. オリジナルのNovember 27, 2020時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20201127014452/http://www.ejhs.org/volume8/cook1.htm 2020年12月23日閲覧。. 
  35. ^ a b Klesse, Christian (February 5, 2014). “Polyamory: Intimate practice, identity or sexual orientation?”. Sexualities 17 (1–2): 81. doi:10.1177/1363460713511096. https://e-space.mmu.ac.uk/607287/2/Polyorientation%20CK%20110102013final..pdf. 
  36. ^ a b Davidson, Joy (April 16, 2002). “Working with Polyamorous Clients in the Clinical Setting”. Electronic Journal of Human Sexuality 5. オリジナルのSeptember 19, 2020時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200919075803/http://www.ejhs.org/volume5/polyoutline.html 2020年12月23日閲覧。.  Society for the Scientific Study of Sexuality, Western Regional Conference, April 2002においても発表された.
  37. ^ Slone, Isabel B. (2020年6月9日). “How a polyamorous Toronto man is managing his four romantic relationships remotely”. Toronto Life. 2020年7月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月24日閲覧。
  38. ^ : polycule
  39. ^ a b Bergdall, Melissa K.; Blumer, Markie L. C. (January 2, 2015). “More Than Two: A Practical Guide to Ethical Polyamory, by Franklin Veaux and Eve Rickert”. Journal of Feminist Family Therapy 27 (1): 40–45. doi:10.1080/08952833.2015.1005963. ISSN 0895-2833. 
  40. ^ a b Veaux, Franklin (2014). More than two : a practical guide to ethical polyamory. ISBN 9780991399703. OCLC 878396611 
  41. ^ Sheff, Elisabeth A. (2013年10月14日). “Solo Polyamory, Singleish, Single & Poly”. Psychology Today. 2020年12月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月24日閲覧。
  42. ^ Dodgson, Lindsay (2019年2月19日). “There's a dark side of polyamory that nobody talks about”. Insider. 2020年6月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月24日閲覧。
  43. ^ Cook, Elaine (2005年). “Commitment in Polyamorous Relationships”. 2006年10月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2006年7月10日閲覧。
  44. ^ Zane, Zachary (2020年12月9日). “I'm in a Loving, Committed Relationship. I'm Also Polyamorous”. Men's Health. 2020年12月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月24日閲覧。
  45. ^ a b From PolyOz glossary: "Not in the [linguistic roots of the term] but very important is the commitment to honesty with all partners, and openly negotiated ground rules." Scm-rpg.com Archived February 27, 2009, at the Wayback Machine.
  46. ^ a b From sexuality.org: "Two of the cultural cornerstones of the polyamory community are honesty and communication: it's expected that you and your existing long-term partner(s) will have talked over what you're comfortable with and what you aren't comfortable with, and that nobody is going around behind anyone else's back."
  47. ^ Somerville City Council passes ordinance recognizing polyamorous domestic partnerships” (英語). masslive (2020年7月1日). 2021年12月29日閲覧。
  48. ^ Cambridge Will Recognize Polyamorous Partnerships and Other Domestic Arrangements With More Than 2 Adults” (英語). Reason.com (2021年3月10日). 2021年12月29日閲覧。
  49. ^ Collings, Jesse (2021年4月30日). “Town Meeting approves domestic partnership for relationships with more than two people” (英語). Wicked Local. 2021年12月29日閲覧。


「ポリアモリー」の続きの解説一覧

ポリアモリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/30 05:02 UTC 版)

性的少数者」の記事における「ポリアモリー」の解説

「ポリアモリー」も参照 ポリアモリーは、互い同意のもとで成立する一対一ではない性愛関係である。ポリアモリーを性的少数者に含むかどうか様々な意見存在している。

※この「ポリアモリー」の解説は、「性的少数者」の解説の一部です。
「ポリアモリー」を含む「性的少数者」の記事については、「性的少数者」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ポリアモリー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ポリアモリー」の関連用語

ポリアモリーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ポリアモリーのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2022 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのポリアモリー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの性的少数者 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS