イギリス英語とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > イギリス英語の意味・解説 

イギリス英語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/11 00:35 UTC 版)

イギリス英語(イギリスえいご、: British English / UK English)とは、イギリスで使用されている英語のことである。




  1. ^ これらは英語の方言であり、独自のケルト系言語であるウェールズ語スコットランド・ゲール語アイルランド語とは異なる。
  2. ^ 時の君主男性女性かで変化する。エリザベス2世が在位中なので「クイーンズ・イングリッシュ」である。
  3. ^ オーストラリア英語ニュージーランド英語インド英語・南アフリカ英語(en)・マレーシア英語(en)・シンガポール英語(en)もr音化はない。アメリカ英語、イングランド南西部方言、スコットランド方言、アイルランド方言では音節末の"r"を発音するが、地域によって発音が違う。アメリカでr音化がないのはボストン周辺やニューヨーク、南部の一部の高齢者のみである。
  4. ^ 吸収線量単位 グレイ は、人名に由来するため、英米ともに Gray である。
  5. ^ イギリス英語でsolicitorには「弁護士」の意味がある。『オリエント急行の殺人』ではイギリス人だという女性が'I can always call my lawyers long distance.' 「いつでも弁護士(lawyer)に長距離電話をかけますから」というのをエルキュール・ポアロが'An English woman who had never lived in America would have said,"I can always make a trunk call to my solicitors."' (「アメリカに住んだことがないイギリス女性なら弁護士(solicitor)にトランクコールするというでしょうね」)という場面がある。


「イギリス英語」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「イギリス英語」の関連用語

イギリス英語のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



イギリス英語のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイギリス英語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS