ズボンとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 服飾 > 衣服 > ズボン > ズボンの意味・解説 

ズボン

《(フランス)jupon(ペチコートの意)からというが未詳股下二つ分かれ、足を片方ずつ包むようになっている衣服スラックスパンツ


ズボン

作者唐十郎

収載図書唐十郎コレクション 2 銀ヤンマ小説
出版社右文書院
刊行年月2008.2


ズボン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/26 16:09 UTC 版)

ズボン(洋袴)とは衣服ボトムスの一種で、2本に分かれた筒に片脚ずつを入れて穿く形のものを指す。


  1. ^ 佐久間淳一 『はじめてみよう言語学』研究社、2007年、188頁。 
  2. ^ “タリム盆地で世界最古のパンツ発見、3300年前の遊牧民族が乗馬で着用か―中国”. レコードチャイナ (レコードチャイナ). (2014年6月5日). http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=89205 2014年6月6日閲覧。 
  3. ^ なんで「社会の窓」って言うの? 今は聞かれなくなった死語の由来. マイナビニュース (2014年2月3日) 2017年12月10日閲覧。


「ズボン」の続きの解説一覧

ズボン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/25 20:04 UTC 版)

防寒戦闘服外衣」の記事における「ズボン」の解説

こちらにライナー存在しないウエストにはゴム入れられ、その上から付属ベルト形状戦闘服ズボンに酷似)でしめる構造である。両脇にはやはり上下から開閉できるファスナーがあり、戦闘靴を履いた上から脱着衣を可能にしてある。ポケットは右臀部パッチポケット腰部左右1つずつポケット表面からは見えない)がある。裾には調節用のスナップボタンがあり、2段階で裾を絞れるようになっている裏地総裏である。 上衣、ズボン共ファスナーには手袋使用時にも開閉しすいよう、紐が結びつけてある。

※この「ズボン」の解説は、「防寒戦闘服外衣」の解説の一部です。
「ズボン」を含む「防寒戦闘服外衣」の記事については、「防寒戦闘服外衣」の概要を参照ください。


ズボン(下衣)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 15:04 UTC 版)

MicMacオンライン」の記事における「ズボン(下衣)」の解説

メインソウェル忍耐のソウェル系防具の中で2番目に発動率が高い。

※この「ズボン(下衣)」の解説は、「MicMacオンライン」の解説の一部です。
「ズボン(下衣)」を含む「MicMacオンライン」の記事については、「MicMacオンライン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ズボン」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ズボン

出典:『Wiktionary』 (2021/07/30 12:21 UTC 版)

語源

フランス語 juponの転

発音(?)

ズ↗ボ↘ン

名詞

ズボン

  1. 下半身に穿く男性風の洋服

類義語


「ズボン」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ズボンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ズボン」の関連用語

ズボンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ズボンのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
BOAT RACE OFFICIAL WEB SITEBOAT RACE OFFICIAL WEB SITE
COPYRIGHT© BOAT RACE OFFICIAL WEB ALL RIGHTS RESERVED.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのズボン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの防寒戦闘服外衣 (改訂履歴)、MicMacオンライン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのズボン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS