ベルトとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > ベルト > ベルトの意味・解説 

ベルト【belt】

胴部締める帯。帯革バンド。「安全ベルト

二つの車に掛け渡して、回転伝えたり物をのせて移動させたりするための帯状のもの。調べ革調べ帯。「ファンベルト」

帯状をしている地域。ベルト地帯。「グリーンベルト」「太平洋ベルト地帯

ベルトの画像

ベルト【(ドイツ)Die Welt】


ベルト

〔名〕 (英 belt

衣類を胴に締めつけたり飾りとしたりするために腰にまわす帯状のもの。おびかわバンド

故旧忘れ得べき(1935‐36)〈高見順〉一〇「彼女は鎖形のベルトを外した」

動力伝達用に用いる帯や紐で、必要な大きさの輪として用いる。

舶用機械学独案内(1881)〈馬場新八吉田貞一〉後「〔イ〕は滑車なり曲拐軸より革帯(ベルト)の媒介に因りて回転す」

帯状地域。「グリーンベルト


ベルト

英語 belt

駆動プーリーから従動(被駆動)プーリーへ、動力摩擦力により伝達するループ状の帯。汎用機械には平ベルトが多く用いられるのに対して自動車用にはVベルトポリVベルト使用されている。また、カムシャフト駆動は調時が必要であることから、歯付きベルト(コグドベルト)が使用されることも多い。コグドベルト以外は理論的には微少スリップ発生することは避けられない

ベルト

参照 コグドベルトVベルト

ベルト(タイヤ)

英語 belt

ラジアルタイヤトレッドカーカスの間にあるコード層で、トレッド部を補強するほか、タイヤ形状保持する。ベルトで補強されない構造では断面形状が円に近いものになるが、ベルトでカーカス膨らむのを拘束てはじめ偏平形状保持される(たが効果)。コードには伸び少なスチール線材を使っているほか、軽量なアラミドコードを用いたりする。さらに高速型のタイヤでは、ベルト層の外側ベルトカバー呼ばれる追加補強層を採用することがある

参照 カーカスブレーカー(タイヤ)
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ベルト

作者アルベルト・モラヴィア

収載図書黒マントの女
出版社集英社
刊行年月1988.11
シリーズ名集英社文庫


ベルト

作者干刈あがた

収載図書借りたハンカチ―物は物にして物にあらず物語
出版社集英社
刊行年月1992.8
シリーズ名集英社文庫


ベルト

作者ロジェ・グルニエ

収載図書フラゴナールの婚約者
出版社みすず書房
刊行年月1997.11


ベルト

作者ギー・ド・モーパッサン

収載図書モーパッサン残酷短編集
出版社梨の木
刊行年月2004.4


ベルト

名前 WerthBertBertheBertoBeltBertaudBertolt

ベルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/21 09:16 UTC 版)

英語のこと。




「ベルト」の続きの解説一覧

ベルト

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 22:48 UTC 版)

名詞

ベルト

  1. 洋服胴部めるおびのもの。
  2. ふたつの車輪動力伝達したり、もの運搬したりするおびのもの。
  3. おび地帯領域

発音

ベ↗ルト

語源

  • 英語:belt から。

類義語

語義1: <洋服の腰の部分締め帯状のもの>

語義2: <車輪動力用い帯状道具

  • 調しらおび調しらがわ

語義3: <帯状地帯

複合語

語義1:

語義2:

語義3:

翻訳

語義1:

語義2:

語義3:

関連語




ベルトと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ベルト」の関連用語

ベルトのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ベルトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのベルト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのベルト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS