かけるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 隠語辞典 > かけるの意味・解説 

か・ける【駆ける/×駈ける】

[動カ下一][文]か・く[カ下二

速く走る。疾走する。「駅まで―・けて行く」「鹿が野を―・ける」

馬に乗って走る。「草原を馬で―・ける」

攻め進む。騎馬進撃する。

梶原五百余騎おめいて―・く」〈平家・九〉

→走る[用法]


かけ・る【×翔る/駆ける】

[動ラ五(四)]

飛行機などが、空高く飛ぶ。飛翔(ひしょう)する。「大空を―・る(わし)」

駆ける)速く走る。

血眼になって行手を見つめて―・って居るさまは」〈寅彦・伊太利人〉

和歌で、心の動き鋭く表れる

鈍く眠り目なる歌人には、―・りたるかたを学べと」〈ささめごと


か・ける【掛ける/懸ける】

[動カ下一][文]か・く[カ下二

㋐高い所からぶらさげる。上から下にさげる。垂らす。「すだれを―・ける」「バッグを肩に―・ける」

目につくように高い所に掲げる。「看板を―・ける」「獄門に―・ける」

㋒高く上げ張る。「帆を―・ける」

㋐火に当てるために鍋などをつるしさげる。また、の上にのせ置く。「ストーブにやかんを―・ける」

㋑《竿秤(さおばかり)の鉤(かぎ)につるして重さをはかるところから》目方量る。「はかりに―・ける」

物を一方から他方へ渡す。

㋐(「架ける」とも書く)またぐように渡す。かけわたす。「歩道橋を―・ける」

細長いものを他の物のまわりに渡す。巻きつけて結ぶ。「たすきを―・ける」「リボンを―・けた箱」

張り巡らすようにして組み、つくる。一時的設営する。「クモが巣を―・ける」「小屋を―・ける」

㋓《仮小屋を作って行ったところから》芝居見世物などを興行する。上演する。「母物舞台に―・ける」

㋐他の物の上にかぶせるようにして物をのせ置く。全体におおう。「布団を―・ける」「テーブルクロスを―・ける」

水や粉などを、物の上に注いだり物に打ち当たるようにしたりする。「こしょうを―・ける」「ホースを―・ける」

建物などに火をつける。燃やす。「館(やかた)に火を―・ける」

㋓矢を放つ。「敵陣に矢を―・ける」

曲がった物など、ある仕掛けで他の物を捕らえる。ひっかけて留める。「針に―・けて釣り上げる」「ボタンを―・ける」

たくらん陥れる。謀(はかりごと)を用いてだます。「罠(わな)に―・ける」「ぺてんに―・ける」

自分直接そのことをする。自分でそのことを扱う。「今まで手に―・けた仕事数々」「手塩に―・けて育てる」

㋑(多く「手にかける」「人手にかける」の形で)みずから実行して始末する。殺す。「わが子を手に―・けてしまった」

目や耳などの感覚や心の働きにとめる。

㋐(多く「目にかける」「目をかける」の形で)目に触れさせる。目にとめる。見せる。また、面倒を見る人の世話をする。「作品をお目に―・ける」「今後とも目を―・けてやってください

㋑(「耳にかける」の形で)聞く。「いくら懇願しても耳に―・けてもくれない

㋒(「心にかける」などの形で)心にとめておく。心配する。「気に―・ける」

からだのある部分で受けとめる。「教養を鼻に―・ける」「歯牙にも―・けない」

10

㋐ある働き作用仕向けるまた、こちらの気持ちなどを相手へ向ける。「催眠術を―・ける」「暗示に―・ける」「なぞを―・ける」「情けを―・ける」

㋑送って相手に届かせる。「電話を―・ける」「言葉を―・ける」

取り付けてある仕掛け働かせて、本体が動かないよう固定する。「鍵(かぎ)を―・ける」

操作加えて機械装置などを作動させる。「目覚ましを―・ける」「レコードを―・ける」「ブレーキを―・ける」

道具用いて他に作用を及ぼす。「アイロンを―・ける」「雑巾を―・けた廊下

11

㋐望ましくないこと、不都合なことなどを他に与える。こうむらせる。負わせる。「苦労を―・ける」「疑いを―・ける」「迷惑を―・ける」

負担すべきものとして押しつける。課する。「税金を―・ける」

12 時間費用労力などをそのために使う。費やすつぎ込む。「内装に金を―・ける」「手間暇―・けて」

13

㋐(多く「…から…にかけて」の形で)ある地域時間から他の地域時間までずっと続く。「ただ今東海地方から関東地方に―・けて地震感じました」「今夜半から明朝に―・けて断水します」

㋑(多く「…にかけては」の形で)そのことに関する。「外交手腕に―・けては定評がある」

14 力・重みなどを一方加えのせる。力などを仕向ける。「体重を―・けて浴びせ倒す」「もみけし圧力を―・ける」

15 手などを他の物に当て添える。あてがう。「引き戸に手を―・ける」

16

物のある部分を他の物の上に置いて支える。「いすにお―・けください」「肩に手を―・ける」

物の上端を他の物に支えさせるようにして立てる。「屋根にはしごを―・ける」

17 それに頼る。ゆだねるまた、頼って処置世話を受けさせる。「願(がん)を―・ける」「期待を―・ける」「病人医者に―・ける」

18 議案などを取り上げるために公の場持ち出す。「公聴会に―・ける」「裁判に―・ける」

19 そこで受け止めて処理する。そこに持ち込んで取り扱う。「篩(ふるい)に―・ける」「印刷機に―・ける」「取り立て野菜朝市に―・ける」

20

㋐(多く「…にかけて」の形で)きわめて大切なもの証拠としてあげて、あることを約束する。「神に―・けて誓う」「面目に―・けてもあとへ引けない」

保証契約をして掛け金を払う。「保険を―・ける」

21 二つ上のものを同時に併せ持つ兼ねる。「二股(ふたまた)を―・ける」

22 同音利用して一つ語句二つの意味を持たせる掛け詞にする。「和歌では多く海松布(みるめ)』に『見る目』を―・けて用いられる」

23

㋐さらに増し加える。「馬力を―・ける」「磨きを―・ける」

㋑定まった値段にさらに加えのせる。掛け値をする。「原価に五割を―・けた値段で売る」

掛け算をする。「二に三を―・けると六になる」

24 交配をする。「ラバは、雌の馬に雄のロバを―・けてできた雑種である」

25 ものにある性質傾向与える。「サーブ回転を―・ける」「シュートを―・けた内角球」

26 芸妓などをよぶ。

「その芸者を―・けろ」〈荷風つゆのあとさき

27 測って比べる

筒井つの井筒に―・けしまろが丈(たけ)過ぎにけらしな妹(いも)見ざる間に」〈伊勢二三

28 たとえる。かこつける

細石(さざれいし)にたとへ、筑波山に―・けて君を願ひ」〈古今仮名序

29 目標にする。

「眉のごと雲居見ゆ阿波の山―・けて漕ぐ舟泊り知らずも」〈九九八〉

30 船を停泊させる。係留する。

「港ニ船ヲ―・クル」〈日葡

31 掛け売りにする。

「―・くるとは二文や五文のこと候ふよ」〈咄・醒睡笑・四〉

32 他の動詞連用形のあとに付いて用いる。

㋐…しはじめる途中まで…する、今にも…しそうになるの意を表す。「言い―・けてやめる」「死に―・ける」

㋑他へ働き仕向ける意を表す。「仲間呼び―・ける」「押し―・ける」

[下接句] 後足で砂をかける・命を懸ける・腕に縒(よ)りを掛ける御土砂(おどしゃ)を掛ける御目(おめ)に掛ける思い掛ける・鎌(かま)を掛ける口に掛ける口を掛ける口の端(は)に掛ける財布の紐(ひも)を頸(くび)に懸けるよりは心に懸けよ・歯牙(しが)にもかけない・尻(しり)に帆を掛ける後目(しりめ)に懸ける之繞(しんにゅう)を掛ける手に掛ける手を掛ける手塩に掛ける天秤(てんびん)に掛ける・謎(なぞ)を掛ける縄を掛ける・秤(はかり)に掛ける拍車を掛ける掛ける発破を掛ける鼻に掛ける馬力を掛ける・篩(ふるい)に掛ける・股(また)に掛ける磨きを掛ける水を掛ける目に掛ける・目を掛けるモーション掛ける山を掛ける輪に輪を掛ける・輪を掛ける


か・ける【賭ける】

[動カ下一][文]か・く[カ下二《「掛ける」と同語源》

勝負事当てっこなどで、勝った者、当たった者などが取る約束金品などを出す。「トランプに金を―・ける」

当てっこなどで、そのほうを選ぶ。「明日天気は『晴れ』に―・ける」

失敗したときは、大切なもの全部失う覚悟事に当たる。賭(と)する。「命を―・けた恋」


か・ける【欠ける/×缺ける/×闕ける】

[動カ下一][文]か・く[カ下二

かたい物の一部分壊れてとれる。「コップが―・ける」「歯が―・ける」

そろうべきものの一部分、または必要なものが抜けている。脱落する。「メンバー一人―・ける」「百科事典一巻―・けている」

あって当然のものが必要なだけない。足りない。不足する。「千円一円―・ける」「常識に―・ける」「協調性に―・ける」

なすべきことをしていないおろそかになる。「礼儀に―・ける」「義理に―・ける」

(「虧ける」とも書く)満月次第円形でなくなる。「月が―・ける」⇔満ちる


かける

作者多和田葉子

収載図書きつね月
出版社新書館
刊行年月1998.2


かける

  1. 逃走スルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・京都府

分類 京都府


かける

  1. 捕縛セラレタルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・神奈川県

分類 神奈川県

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

かける

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/14 02:01 UTC 版)

かける」は、ゆず配信限定シングル2015年7月1日セーニャ・アンド・カンパニーから配信された。






「かける」の続きの解説一覧

かける

出典:『Wiktionary』 (2020/03/16 11:59 UTC 版)

動詞:欠ける

かけるける, ける, ける, 虧ける

  1. 一部が失われて完全でなくなる。
  2. 不足している。
  3. (月が)ほそくなっていく。

活用

か-ける 動詞活用日本語活用
カ行下一段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
ける ける けれ けよ
けろ
活用形基礎的結合
意味 語形 結合
否定 かけない 未然形 + ない
意志勧誘 かけよう 未然形 + よう
丁寧 かけます 連用形 + ます
過去・完了・状態 かけた 連用形 + た
言い切り かける 終止形のみ
名詞 かけること 連体形 + こと
仮定条件 かければ 仮定形 + ば
命令 かけよ
かけろ
命令形のみ

発音

類義語

対義語

訳語

動詞:掛ける

かけるける、ける、ける, ける】

  1. (ものを高い場所などに)とりつける懸架する。
  2. からかぶせるようにく。
    1. 布などをかぶせる。一部または全体おおう。
    2. 眼鏡装着する。
    3. 架ける両端固定して中央は浮かせた状態にする。
    4. 架ける)2点をつなぎ、応答ができる状態にする。
  3. びせる。
  4. 機械使つかう。
  5. 影響与える。
  6. 消費する、ついやす。
  7. 議題上げる。
  8. 数学じる。乗算する。接続詞参照
    • 2に3をかけると6になる。
  9. 交配させる。
  10. (「にかけ」「にかけて」などの形で)場所や時間が及んで。
  11. (「にかけては」などの形で)ある特徴話題について。において。
  12. 動詞連用形後ろにつく)
    1. あるものに及ばせる。
    2. し始める
    3. もう少しし始めるところでしないままにする。しそうになる。

活用

カ行下一段活用
掛-ける

発音

  • カ↗ケ↘ル

関連語

派生語

翻訳

上から掛ける:

乗算:

交配:

動詞:賭ける

かけるける、ける】

  1. 賭ける】結果予想し、当たった側に金銭などを譲与する。
  2. 懸ける賭ける】重要なものを差し出覚悟で行う。

活用

カ行下一段活用
賭-け

発音

  • カ↗ケ↘ル

類義語

翻訳

動詞:駆ける

かける駆ける, 駈ける

  1. すばやく動く。(人や動物が)速度出ししる。走るよりも軽やかさわやか語感

活用

カ行下一段活用
か-ける

発音

  • カ↗ケ↘ル

類義語

派生語

翻訳

動詞:翔る

かける翔る

  1. そらを走るようにぶ。飛翔する。

活用

かけ-る 動詞活用日本語活用
ラ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
かけ

活用形基礎的結合
意味 語形 結合
否定 かけらない 未然形 + ない
意志勧誘 かけろう 未然形音便 + う
丁寧 かけります 連用形 + ます
過去・完了・状態 かけった 連用形音便 + た
言い切り かける 終止形のみ
名詞 かけること 連体形 + こと
仮定条件 かければ 仮定形 + ば
命令 かけれ 命令形のみ

発音

  • カ↗ケ↘ル

動詞:書ける

ける

  1. かくの可能。かかれる書くことができる。

接続詞

かけるける】

  1. 前の数に後ろの数を乗じた結果
    • 2かける3は6。

関連語

  • たす
  • ひく
  • わる

翻訳


  • 画数:3
  • 音読み:ウ
  • 訓読み:かける












  • 画数:12
  • 音読み:ケン
  • 訓読み:かける
  • ピンイン:juan4
  • 対応する英語:impede










※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「かける」に関係したコラム

  • モンテカルロ法を用いたバイナリーオプションの売買手法

    モンテカルロ法は、勝率が33%、払い戻しが3倍の勝負に用いられる手法の1つです。1回目は「1、2、3」の数列を作り、両端の1と3の和の4をかけ金とします。ここで勝ったら次回も同じように「1、2、3」の...

  • マーチンゲール法を用いたバイナリーオプションの売買手法

    マーチンゲール法は、勝率が50%、払い戻しが2倍の勝負に用いられる手法の1つです。1回目のかけ金を1にして、負けた場合には2回目のかけ金を1回目のかけ金の倍の2にします。さらに負けた場合には3回目のか...

  • FXのMACDとは

    FX(外国為替証拠金取引)のMACDとは、指数平滑移動平均線を用いたテクニカル指標のことです。MACDの正式名はMoving Average Convergence Divergenceといい、日本語...

  • FXのリスク一覧

    FX(外国為替証拠金取引)ではさまざまなリスクが伴います。リスクを最小限に抑えるにはリスク管理が必要です。ここでは、FXのリスクとリスク管理の方法を一覧で紹介します。▼ロスカットによるリスク所有してい...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「かける」の関連用語

1
58% |||||

2
56% |||||

3
56% |||||

4
56% |||||

5
56% |||||

6
56% |||||

7
56% |||||

8
56% |||||

9
56% |||||

10
52% |||||

かけるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



かけるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのかける (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのかける (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS