倉庫とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 施設 > 建物 > 倉庫の意味・解説 

そう‐こ〔サウ‐〕【倉庫】

貨物物品などの貯蔵保管をするための建物。くら。

法律で、倉庫営業者が他人物品保管するために設け建物その他の設備

倉庫の画像
倉庫を示す地図記号

倉庫

納戸納屋よりも規模大き収納庫のこと。伝統的日本建築でいう、のこと。現在では、その用途に応じ冷凍空調湿度調整備え定温・定湿庫などもある。

倉庫

作者岸田今日子

収載図書時の記憶
出版社マガジンハウス
刊行年月1992.9
シリーズ名Visual Books


倉庫

作者パウル・ヴァン・ローン

収載図書ホラーバス呪われた部屋 1
出版社学習研究社
刊行年月2007.12


倉庫

作者佐伯一麦

収載図書あんちゃんおやすみ
出版社新潮社
刊行年月2007.12
シリーズ名新潮文庫


倉庫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/25 14:11 UTC 版)

倉庫(そうこ)は、有形の物品を保存・収納するための建造物である。


  1. ^ (財)伏木富山港・海王丸財団 「舵輪 第92号」 p.3 「SPLICING THE MAIN-BRACE」
  2. ^ 新明解国語辞典
  3. ^ 世界大百科事典 第2版
  4. ^ 畠山潤子「 Vol.7.裏庭を機能的なバックヤードにAllAbout 2017年6月23日閲覧。


「倉庫」の続きの解説一覧

倉庫

出典:『Wiktionary』 (2020/03/18 11:27 UTC 版)

名詞

(そうこ)

  1. 物品保管貯蔵する建物

発音

そ↘ーこ

翻訳




倉庫と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「倉庫」に関係したコラム

  • 株式上場企業の業種分類

    日本の株式上場企業は、東京証券取引所(東証)をはじめとする証券取引所の独自の基準により、業種別に分類されています。例えば、東京証券取引所(東証)の場合、業種分類は「業種別分類に関する取扱い要領」により...

  • 株式の投資基準とされる当座比率とは

    株式の投資基準とされる当座比率とは、流動負債の当座資産の割合をパーセンテージで表したものです。当座比率は次の計算式で求めることができます。当座資産÷流動負債×100例えば、当座資産が6億円、流動負債が...

  • 株式市場の01銘柄とは

    株式市場の01銘柄とは、4桁の証券コードのうち下2桁が01で終わる証券コードの銘柄のことです。01銘柄は、その業種の代表的な銘柄であることが多く、株価の値動きは市場関係者から注目されています。次の表は...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「倉庫」の関連用語

倉庫のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



倉庫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
リフォーム ホームプロリフォーム ホームプロ
Copyright(c)2001-2021 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの倉庫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの倉庫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS