中世とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 日本史辞典 > 中世の意味・解説 

ちゅう‐せい【中世】


中世 (ちゅうせい)


中世

作者三島由紀夫

収載図書三島由紀夫短篇全集
出版社新潮社
刊行年月1987.11

収載図書中世・剣
出版社講談社
刊行年月1998.3

収載図書決定版 三島由紀夫全集 16 短編小説
出版社新潮社
刊行年月2002.3

収載図書三島由紀夫
出版社筑摩書房
刊行年月2008.2
シリーズ名ちくま日本文学


中世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/15 18:26 UTC 版)

中世(ちゅうせい、英語: Middle Ages)は、狭義には西洋史時代区分の一つで、古代よりも後、近代または近世よりも前の時代を指す。17世紀初頭の西洋では中世の観念が早くも定着していたと見られ、文献上の初見は1610年代にまでさかのぼる[1]






「中世」の続きの解説一覧

中世

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 02:52 UTC 版)

名詞

(ちゅうせい)

  1. 歴史時代区分で、古代次代近代又は近世前代となる時期
  2. 日本文学史)およそ鎌倉時代から安土桃山時代終わりまで。

発音

ちゅ↘ーせー

関連語

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中世」の関連用語

中世のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



中世のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
防府市教育委員会防府市教育委員会
Copyright 2021,Hofu Virtual Site Museum,Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中世 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの中世 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS