室町時代とは? わかりやすく解説

むろまち‐じだい【室町時代】

読み方:むろまちじだい

足利(あしかが)氏が京都室町幕府をおいて政権保持した時代尊氏(たかうじ)が幕府開いた延元元年建武3年(1336)から15代将義昭織田信長追放される天正元年(1573)に至る約240年間。また、元中9=明徳3年(1392)の南北朝合一までを南北朝時代応仁元年(1467)応仁の乱勃発以降戦国時代とよぶこともある。足利時代


室町時代 (むろまちじだい)


室町時代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/20 05:20 UTC 版)

室町時代(むろまちじだい)は、日本の歴史において、室町幕府足利将軍家)によって統治されていた時代の事。「室町時代」の名称は、京都室町幕府が置かれていたことに由来する。


  1. ^ 足利氏を「源氏嫡流」とするのは室町幕府成立後に作られた認識であり、鎌倉時代後期の足利氏は、北条氏と婚姻関係を結んできた氏族としての立場が重要視されていた。



室町時代(戦国時代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 07:44 UTC 版)

龍蔵寺 (丹波篠山市)」の記事における「室町時代(戦国時代)」の解説

文亀3年(1503)室町時代期の(戦国時代104後柏原帝の時代1月24日愛宕山天狗岩勝軍地蔵愛宕大権現現れる。「ここに降り立広く民衆護るから、ここにお堂建てて愛宕尊を祀るよう」命じた白馬乗り鎧兜まとった地蔵尊である。防火霊験著しく京都愛宕尊と同じ姿だとして、播州一円より盛んな信仰集めていた様である。お堂への参道には223段の石段があり、厄除けの意味石段の数に含められている。毎年2月24日8月24日にはこの地尊の大祭が行われている。 天文年間(1532-1555)戦国時代後期105後奈良帝(在位1526-1557)の時代比叡山花王院真大僧正が来寺し、再興弘治2年(1556)10月三好長慶の兵が、八上城落さんと丹波屋上ヤカミ)に出陣竜蔵寺を責落した古文書記されている。 元亀2年(1571)戦国時代末期兵乱比叡山焼き討ち)によって天台宗総本山延暦寺灰燼に帰した為に全国末寺日々衰微し他宗転派して言った模様で、多紀郡内でも同じく多数天台宗寺院この時禅宗浄土宗転じている。しかしながら当寺依然として天台宗風護持し、房舎20有余有していたので、比叡山再興時に丹波国の四ヶ中本山に列せられた様である。

※この「室町時代(戦国時代)」の解説は、「龍蔵寺 (丹波篠山市)」の解説の一部です。
「室町時代(戦国時代)」を含む「龍蔵寺 (丹波篠山市)」の記事については、「龍蔵寺 (丹波篠山市)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「室町時代」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

室町時代

出典:『Wiktionary』 (2021/08/22 12:27 UTC 版)

固有名詞

(むろまちじだい)

  1. 日本において、足利氏による室町幕府存続し時代鎌倉時代の後。安土桃山時代の前。

「室町時代」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



室町時代と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

室町時代のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



室町時代のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
防府市教育委員会防府市教育委員会
Copyright 2022,Hofu Virtual Site Museum,Japan
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの室町時代 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの龍蔵寺 (丹波篠山市) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの室町時代 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS