後醍醐天皇とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 天皇 > 天皇 > 後醍醐天皇の意味・解説 

ごだいご てんのう -てんわう 【後醍醐天皇】 ○

1288~1339第九六代天皇在位1318~1339)。名は尊治。後宇多天皇皇子親政企て正中の変元弘の変に敗れ、隠岐に流された。1333年脱出し、新田義貞足利尊氏らの支援鎌倉幕府を滅ぼして建武新政樹立。のち公武不和から親政失敗し、尊氏らも離反36年吉野移り南朝立てた。

後醍醐天皇 (ごだいごてんのう)

1318年即位した天皇で、鎌倉幕府を倒そうと2度計画たてますが、失敗し、隠岐[おき]に流されます。後に鎌倉幕府がほろびると建武の新政けんむのしんせい]をはじめますが、足利尊氏あしかがたかうじ]が背き吉野[よしの]に逃れて、南朝なんちょう]をつくりました。


後醍醐天皇

読み方ごだいごてんのう

第九十六天皇後宇多天皇第二皇子。母は談天門院藤原忠子。名は尊治。鎌倉幕府を倒し、建武の中興樹立し、天皇中心儀式典礼を整える等天皇専制強化したが、足利尊氏天皇反し持明院統確立したのに対し吉野潜幸して南朝創始した。『建武年中行事』『建武日中行事』等を撰述した。延元4年(1339)崩御52才。

後醍醐天皇 塔尾陵
(ごだいごてんのう とうのおのみささぎ)

御陵写真 陵印
代   数 :第96
天 皇 名 :後醍醐天皇
ごだいごてんのう
御   父 後宇多天皇
御   母 談天門院藤原忠子
御 陵 名 塔尾
(とうのおのみささぎ
陵   形 円丘
所 在 地 奈良県吉野郡吉野町大字吉野山字塔ノ尾  如意輪寺
交通機関等 近鉄吉野下車  南東へ1.7km
陵印保管場所 畝傍陵墓監区事務所

後醍醐天皇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/03 20:15 UTC 版)

後醍醐天皇(ごだいごてんのう、1288年11月26日正応元年11月2日) - 1339年9月19日延元4年8月16日))は、鎌倉時代後期から南北朝時代初期にかけての第96代天皇にして、南朝の初代天皇(在位:1318年3月29日文保2年2月26日) - 1339年9月18日(延元4年/暦応2年8月15日))。ただし、以下で記述するとおり、歴史的事実としては在位途中に2度の廃位譲位を経ている。尊治(たかはる)。鎌倉幕府を倒して建武新政を実施したものの、間もなく足利尊氏の離反に遭ったために大和吉野へ入り、南朝政権(吉野朝廷)を樹立した。




  1. ^ 豊永、2006年、P97-101
  2. ^ 豊永、2006年、P102-105
  3. ^ 豊永、2006年、P105-109
  4. ^ 豊永、2006年、P110-121
  5. ^ 森茂暁 『皇子たちの南北朝 後醍醐天皇の分身』〈中公文庫2007年ISBN 978-4-12-204930-7
  6. ^ 永積安明上横手雅敬桜井好朗 『太平記の世界 変革の時代を読む』(日本放送出版協会1987年ISBN 4-14-008561-4 上横手雅敬執筆部分
  7. ^ 太平記』巻十三「足利殿東国下向事付時行滅亡事」に「是のみならず、忝も天子の御諱の字を被下て、高氏と名のられける高の字を改めて、尊の字にぞ被成ける。」とある。但し、実際の改名時期については『公卿補任』(新訂増補国史大系本)や『足利家官位記』(『群書類従』第四輯所収)が示す元弘3年/正慶2年(1333年)8月5日が正確とされる(後藤丹治・釜田喜三郎・岡見正雄校注 『太平記』、日本古典文学大系岩波書店)。
  8. ^ 大日本史料』6-17 P.294(典拠は『常陸誌料』五 小田氏譜上)に「治久、初名高知、後醍醐天皇賜偏諱、因更治久、……(中略)……自延元元年至興國二年、……賜御諱…(以下略)」とある。
  9. ^ 桜井英治 『室町人の精神 日本の歴史12』(講談社学術文庫)2009年(原著は2001年)ISBN 978-4062689120 、361p


「後醍醐天皇」の続きの解説一覧



後醍醐天皇と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「後醍醐天皇」の関連用語

後醍醐天皇のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



後醍醐天皇のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
防府市教育委員会防府市教育委員会
Copyright 2018,Hofu Virtual Site Museum,Japan
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2018 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
宮内庁宮内庁
Copyright © 2018 Imperial Household Agency. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの後醍醐天皇 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS