天皇の一覧とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 天皇の一覧の意味・解説 

天皇の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/19 07:22 UTC 版)

天皇の一覧(てんのうのいちらん)は、日本の歴代天皇およびその他の天皇の一覧である。




  1. ^ 渡辺浩『東アジアの王権と思想』東京大学出版会、1997年、7-8頁。
  2. ^ 歴代天皇の諡号・追号に「神」の字を用いるのは、この3代3人のみである点も注目される。
  3. ^ 森清人『神武天皇実在論』1968年、日本教文社
  4. ^ なお、第111代「後西院」を「後西天皇」と改めた点に関しては異論がある。第53代淳和天皇は譲位後淳和院に居住したが、その別名を西院といったことからこの天皇の異称が西院帝(さいのみかど)となった。後西院はその加後号であり、本来なら「後西院院」となるところ院の字が重複するのを避けたものと考えられている。したがって「後西院」の「院」は固有名詞の一部でありそれを機械的にのぞいて「後西」とするのは誤りではないかとするものである。ちなみにこの淳和院(西院)があった京都市中京区には現在でも西院(さい)という地名が残っている。
  5. ^ なお後亀山天皇の場合は室町幕府の強い意向もあり1394年に「太上天皇」の尊号が贈られていたが、当時はあくまでも正式な天皇ではなく後高倉院の先例に倣った不登極帝として扱われていた。
  6. ^ a b c 構成 - 宮内庁
  7. ^ 神武天皇から昭和天皇までの124ページ。
  8. ^ a b c 「讃」『日本古代氏族人名辞典 普及版』 吉川弘文館、2010年。
  9. ^ 「珍」『日本古代氏族人名辞典 普及版』 吉川弘文館、2010年。
  10. ^ 「允恭天皇」『日本古代氏族人名辞典 普及版』 吉川弘文館、2010年。
  11. ^ 「興」『日本古代氏族人名辞典 普及版』 吉川弘文館、2010年。
  12. ^ 「武」『日本古代氏族人名辞典 普及版』 吉川弘文館、2010年。
  13. ^ 「継体天皇」『日本古代氏族人名辞典 普及版』 吉川弘文館、2010年。
  14. ^ 北朝天皇としての在位期間10年を含む
  15. ^ ニューヨーク・タイムズ 1868年10月18日号に「JAPAN: Northern Choice of a New Mikado(日本:北部が擁立した新帝)」とある。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「天皇の一覧」の関連用語

天皇の一覧のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



天皇の一覧のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの天皇の一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS