霊亀とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 年号 > 霊亀の意味・解説 

れい‐き【霊亀】

1 〔名〕 霊妙不可思議な亀。祥瑞のある亀。また、うらない用いる、神聖な亀の甲

続日本紀‐霊亀元年715八月丁丑左京人大初位下高田首久比麻呂霊亀」〔易経‐頤卦〕

2 奈良時代元正天皇の代の年号和銅八年(七一五)九月二日改元、霊亀三年(七一七)一一月一七日至って養老となる。霊亀献上にちなむ。出典は「易経‐頤卦」の「初九、舎爾霊亀」。


霊亀


れいき 【霊亀】

霊妙祥瑞ある亀のこと奈良時代元正天皇の代に、これが献上されたので年号を霊亀と改元している(七一五・九・二~七一七・一一・一七)。

霊亀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/20 03:20 UTC 版)

霊亀(れいき、旧字体靈龜)は、日本元号のひとつ。和銅の後、養老の前。715年から717年までの期間を指す。この時代天皇元正天皇






「霊亀」の続きの解説一覧

霊亀

出典:『Wiktionary』 (2016/07/21 15:13 UTC 版)

名詞

れいき

  1. 不老不死仙人が住むといわれる蓬莱山のある島を背負っている亀の姿をした中国伝説上の動物鳳凰応竜麒麟と共に四霊総称されている。神亀
  2. 大局将棋の駒。

固有名詞

 れいき

  1. 日本元号一つ和銅で、養老715年9月2日から717年11月17日までの期間のこと。



霊亀と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「霊亀」の関連用語

霊亀のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



霊亀のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの霊亀 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの霊亀 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS