寛文とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 年号 > 寛文の意味・解説 

かんぶん〔クワンブン〕【寛文】


かんぶん クヮンブン 【寛文】

江戸前期、後西(ごさい)、霊元両天皇の治世年号万治四年(一六六一四月五日大火により改元。寛文三年一六六三一月以降霊元天皇。寛文一三年(一六七三九月二一日延宝(えんぽう)と改元。四代将徳川家綱時代出典は「荀子」の「節奏陵而文、生民寛而安、上文下安功名也」。


寛文

読み方:カンブンkanbun

江戸時代年号(1661~1673)。


寛文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/24 18:07 UTC 版)

寛文かんぶんは、日本元号の一つ。万治の後、延宝の前。1661年から1673年までの期間を指す。この時代の天皇後西天皇霊元天皇江戸幕府将軍は徳川家綱






「寛文」の続きの解説一覧

寛文

出典:『Wiktionary』 (2018/02/09 14:56 UTC 版)

固有名詞

かんぶん

  1. 日本元号一つ万治次で延宝の前。1661年4月25日から1673年9月21日までの期間のこと。

由来

荀子




寛文と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「寛文」の関連用語

寛文のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



寛文のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの寛文 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの寛文 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS