浅野長矩とは?

浅野長矩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/06 01:37 UTC 版)

浅野 長矩(あさの ながのり)は、播磨赤穂藩の第3代藩主。官位従五位下内匠頭官名から浅野内匠頭(あさの たくみのかみ)と呼称されることが多い。赤穂事件を演劇化した作品群『忠臣蔵』を通じて有名である。




注釈

  1. ^ 従五位下叙位の口宣案(辞令)。
    口宣案
    上卿 小倉大納言
    延寳八年八月十八日 宣旨
    源長矩
    宜叙從五位下
    藏人頭左近衞權中將宗顯
    訓読文
    上卿(しゃうけい) 小倉大納言
    延宝8年(1680年)8月18日宣旨。
    源長矩、宜しく従五位下に叙すべし。
    蔵人頭左近衛権中将(藤原)宗顕(松木宗顕)、奉(うけたまは)る。(若狭野浅野家文書(たつの市立龍野歴史文化資料館所蔵)より)
  2. ^ 内匠頭任官の口宣案(辞令)。
    口宣案
    上卿 小倉大納言
    延寳八年八月十八日 宣旨
    從五位下源長矩
    宜任内匠頭
    藏人頭左近衞權中將宗顯
    訓読文
    上卿 小倉大納言。
    延宝8年(1680年)8月18日宣旨。
    従五位下源長矩、宜しく内匠頭に任ずべし。
    蔵人頭左近衛権中将(藤原)宗顕、奉る。(若狭野浅野家文書(たつの市立龍野歴史文化資料館所蔵)より)
  3. ^ 元禄11年9月6日1698年10月9日)に発生した江戸の大火の際、吉良義央は鍛冶橋邸を全焼させて失ったが、このとき消防の指揮を執っていたのは浅野長矩であった。長矩が吉良家の旧邸を守らなかったことで吉良の不興を買い、後の対立につながったのではないかなど、刃傷の遠因をこの時に求めようとする説もある。
  4. ^ 原はのちに殿中刃傷の報を国許に伝える最初の急使にも選ばれている。
  5. ^ 千代田区丸の内1-4日本工業倶楽部

出典

  1. ^ 『江戸時代人物控1000』、山本博文監修 小学館、2007年、14-15頁。ISBN 978-4-09-626607-6 
  2. ^ 泉(1998) p.278
  3. ^ 山本(2012a) 第七章三節
  4. ^ 『冷光君御伝記 播磨赤穂浅野家譜』
  5. ^ 泉岳寺浅野家墓碑
  6. ^ 義士銘々傳より(発行:泉岳寺)、wikipedia「浅野長広」項目も参照
  7. ^ 大原麗子さん 実は…浅野内匠頭の子孫だった (スポニチアネックス 2011年8月1日)
  8. ^ 山本博文『江戸の「事件現場」を歩く』
  9. ^ 足立栗園『赤穂義士評論 : 先哲』積文社
  10. ^ a b 三上参次編 国立国会図書館デジタルコレクション『寛政重修諸家譜』第2集 364p 国民図書
  11. ^ 『土芥寇讎記』東京大学史料編纂所所蔵
  12. ^ a b 戴文捷・綱川 歩美・鈴木 圭吾「『土芥寇雄記』に求められた君主像」
  13. ^ 佐藤宏之「『土芥寇讎記』における男色・女色・少年愛 : 元禄時代を読み解くひとつの手がかりとして 」
  14. ^ 『諫懲記後正』
  15. ^ 『冷光君御伝記』
  16. ^ 「忠臣蔵で江戸を探る脳を探る」月刊『TOWN-NET』、1998-99年
  17. ^ 立川昭二『江戸 病草紙―近世の病気と医療 (ちくま学芸文庫)』
  18. ^ 『和名類聚抄』
  19. ^ 『黄帝八十一難経』
  20. ^ 宮澤誠一 『赤穂浪士―紡ぎ出される「忠臣蔵」 (歴史と個性)』 三省堂
  21. ^ a b c 赤穂市『赤穂市史 第5巻』
  22. ^ 廣山堯道『赤穂塩業史』
  23. ^ 山下恭『近世後期瀬戸内塩業史の研究』思文閣出版
  24. ^ 木哲浩「赤穂藩における藩札の史料収集と研究」(日本銀行金融研究所委託研究報告 No . 4)
  25. ^ ひょうごのため池 兵庫県庁
  26. ^ 『上郡民報』2016年12月・2017年1月合併号
  27. ^ a b 西播磨県民局 光都土地改良センター『西はりま 地域をまもる水物語』
  28. ^ 相生市史編纂専門委員会 編『相生市史』第4巻 相生市
  29. ^ 白峰旬「元禄14年の脇坂家による播磨国赤穂城在番について--播磨国龍野藩家老脇坂民部の赤穂城在番日記の分析より」
  30. ^ wikipedia記事「広島藩」「伊達政宗」なども参照
  31. ^ a b c d e 中島康夫「赤穂義士御預始末 永青文庫特別展」中央義士会、57号、2007年
  32. ^ a b 熊本県立図書館蔵『御家譜続編』
  33. ^ 堀内伝右衛門『堀内伝右衛門覚書』
  34. ^ 堀内伝右衛門『赤穂義臣対話』





浅野長矩と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「浅野長矩」の関連用語

浅野長矩のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



浅野長矩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの浅野長矩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS