旧字体とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > 字体 > 旧字体の意味・解説 

きゅう じたい きう- [3][0] 【旧字体】

漢字字体で、古くから用いられていた字体。特に、1949年昭和24内閣告示の「当用漢字字体表」で新たに定められた字体に対していう。旧字。 → 新字体

字体

(旧字体 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/13 04:48 UTC 版)

字体(じたい)とは、図形を一定の文字体系の一字と視覚的に認識する概念、すなわち文字の骨格となる「抽象的な」概念のことである。




  1. ^ 中華民國教育部 編、 『標準字與簡化字對照手冊』、2011年、台北、中華民國教育部 [1]
  2. ^ 国務院弁公庁秘書局、『通用規範漢字表』、2013年6月18日、北京、国務院弁公庁秘書局
  3. ^ IVSについて”. 株式会社モリサワ. 2014年10月20日閲覧。


「字体」の続きの解説一覧

旧字体

出典:『Wiktionary』 (2012/03/28 05:21 UTC 版)

名詞

きゅうじたい

  1. 複数字体を持つ文字のうち、古くから用いられていたもの
  2. 特に、日本で用いる漢字について、1946年制定字体に関して確定1949年告示された当用漢字字体表から)された当用漢字において用いられている字体新字体以前公文書等で用いられていた字体おおよそ康熙字典体一致する。

関連語




旧字体と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「旧字体」の関連用語

旧字体のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



旧字体のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの字体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの旧字体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS