記号とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 専攻 > 言語学 > 記号の意味・解説 

き‐ごう〔‐ガウ〕【記号】

社会習慣的約束によって、一定の内容を表すために用いられる文字・符号標章などの総称言語も記号の一つ考えられる広く交通信号などから、象徴的なものまでを含む。また、文字区別して特に符号類をいうこともある。しるし。符号。「元素—」「音声—」

[用法] 記号・符号——「記号」は広く言語文字各種のしるし・身振りなどを含む。学問の用語としても用いる。「文」は漢字であると同時に地図では学校を示す記号である。◇「符号」は、文字を除き、図形音声光・電波などのしるしについて使うことが多い。◇記号と符号相違にはあいまいな面もある。目印として付けた〇は符号だが、地図上の〇は記号である。一般的に、ある体系の中でのしるしは記号だが、「モールス符号」「正(負)の符号のような例外もある。


記号

作者塩貝敏夫

収載図書逗留者
出版社東京図書出版会
刊行年月2003.8


記号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/10 15:42 UTC 版)

記号(きごう、英語: Sign)とは、情報伝達や思考感情芸術などの精神行為の働きを助ける媒体のことである。狭義には、文字マークなど、意味を付された図形を指すが、広義には表現物、ファッションや様々な行為(およびその結果など)までをも含む。


  1. ^ ジョシュア・モストウ;島尾新、彬子女王、亀田和子(編)「図像と写し」『写しの力:創造と継承のマトリクス』 思文閣出版 2013 ISBN 9784784217113 pp.113-116.


「記号」の続きの解説一覧

$

(記号 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/01 00:29 UTC 版)

$(ドル、ドラー、ダラー、ペソ)は、通貨記号の1つ。ドル記号 (dollar sign)、ペソ記号 (signo de pesos)。




「$」の続きの解説一覧

記号

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 09:56 UTC 版)

名詞

きごう

  1. 分かりやすい図柄文字略記的な組み合わせなどによって、事柄の持つ意味などを図のように簡潔表したもの。
  2. なんらかの対象を人に喚起させ、そのことにより対象表象するもの。

発音(?)

翻訳


「記号」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



記号と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「記号」の関連用語

記号のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



記号のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの記号 (改訂履歴)、$ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの記号 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS