絵文字とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > > 絵文字の意味・解説 

絵文字

読み方:えもじ
別名:ピクトグラム
【英】pictogram, picture characters, emoji

絵文字とは、主に携帯電話における電子メール機能キャリアメール)などで利用されている、テキスト内に挿入できるイラストアイコンのことである。

絵文字を用いることで、物事簡略かつ明確に指し示すことができる他、文字では表現しにくい感情雰囲気効果的に伝えたり、あるいはテキスト主体メッセージ華やかにしたりといった効果期待できる

携帯電話における絵文字は、当初は携帯電話事業者キャリア)や端末メーカーによって策定され機種依存文字だった。そのため、絵文字が使われだした当初はキャリア端末によって絵文字が正しく表示されない、あるいは想定異なる絵文字が表示されるといった問題生じたこうした絵文字の齟齬問題は近年ではほぼ解消されている。2010年にはUnicode 6.0に絵文字が登録され国際的に統一仕様を参照することが可能となっている。

携帯電話用いられる絵文字の他に顔文字に代表されるアスキーアート指して絵文字と呼ぶ場合少なくない


絵文字

作者大岡玲

収載図書空を飛ぶ恋―ケータイがつなぐ28物語
出版社新潮社
刊行年月2006.6
シリーズ名新潮文庫


絵文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/06 14:31 UTC 版)

絵文字(えもじ/えもんじ)とは、(音形)ではなく、ものや事柄を、文字のように用いて象徴的に示唆したもののこと。




「絵文字」の続きの解説一覧

絵文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/14 14:54 UTC 版)

日本の発明・発見の一覧」の記事における「絵文字」の解説

最初の絵文字は1998年1999年栗田穣崇によって日本作成されものである

※この「絵文字」の解説は、「日本の発明・発見の一覧」の解説の一部です。
「絵文字」を含む「日本の発明・発見の一覧」の記事については、「日本の発明・発見の一覧」の概要を参照ください。


絵文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/10 11:22 UTC 版)

一般句読点 (Unicodeのブロック)」の記事における「絵文字」の解説

一般句読点ブロック二文字 U+203C ‼ 、U+2049 ⁉ には絵文字が提供されている。 絵文字形式 (U+FE0F ️ VS16) 若しくはテキスト形式 (U+FE0E ︎ VS15) の累計4種異字体選択子が提供されている。両文字とも既定ではテキスト形式である。 絵文字選択に係る制御綴りU+ 203C 2049 既定符号位置 ‼ ⁉ VS15添加 (テキスト形式) ‼︎ ⁉︎ VS16添加 (絵文字形式) ‼️ ⁉️

※この「絵文字」の解説は、「一般句読点 (Unicodeのブロック)」の解説の一部です。
「絵文字」を含む「一般句読点 (Unicodeのブロック)」の記事については、「一般句読点 (Unicodeのブロック)」の概要を参照ください。


絵文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/27 03:26 UTC 版)

「ぴえん」の記事における「絵文字」の解説

UnicodeUnicodeでの名称絵文字Noto(旧)Noto(新)TwitterU+1F97A FACE WITH PLEADING EYE 🥺 擬態語としての「ぴえん」は目を潤ませた絵文字(Pleading Face訴えかける顔〉、🥺)とともに用いられることが多い。AppleiOSでは2018年10月バージョン12 .1追加された。

※この「絵文字」の解説は、「ぴえん」の解説の一部です。
「絵文字」を含む「ぴえん」の記事については、「ぴえん」の概要を参照ください。


絵文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/04 07:58 UTC 版)

ファックサイン」の記事における「絵文字」の解説

Unicode 7.0で絵文字が導入された。 記号UnicodeJIS X 0213文字参照名称🖕 U+1F595 - 🖕🖕 REVERSED HAND WITH MIDDLE FINGER EXTENDED

※この「絵文字」の解説は、「ファックサイン」の解説の一部です。
「絵文字」を含む「ファックサイン」の記事については、「ファックサイン」の概要を参照ください。


絵文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/17 04:15 UTC 版)

囲み英数字」の記事における「絵文字」の解説

このブロックには、1文字の絵文字(U+24C2)が収録されている。これは丸囲みのMで、地下鉄(metro)を表す。また、マスクワーク(英語版)(半導体デバイスチップ上の配置)を表す。 この文字に対し2種類異体字セレクタ、絵文字表示(U+FE0F VS16)かテキスト表示(U+FE0E VS15)が適用できるデフォルトテキスト表示である。 絵文字の異体字シーケンスU+ 24C2 base code pointbase+VS15 (text) Ⓜ︎ base+VS16 (emoji) Ⓜ️

※この「絵文字」の解説は、「囲み英数字」の解説の一部です。
「絵文字」を含む「囲み英数字」の記事については、「囲み英数字」の概要を参照ください。


絵文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/19 14:19 UTC 版)

文字様記号」の記事における「絵文字」の解説

文字様記号ブロックには2つの絵文字 U+2122 と U+2139 が収録されている。 この2文字に対し2種類異体字セレクタ、絵文字表示(U+FE0F VS16)かテキスト表示(U+FE0E VS15)が適用できるどちらもデフォルトテキスト表示である。 絵文字の異体字シーケンスU+ 2122 2139 base code point ™ ℹ base+VS15 (text) ︎ ℹ︎ base+VS16 (emoji) ️ ℹ️

※この「絵文字」の解説は、「文字様記号」の解説の一部です。
「絵文字」を含む「文字様記号」の記事については、「文字様記号」の概要を参照ください。


絵文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/20 07:12 UTC 版)

その他の記号」の記事における「絵文字」の解説

その他の記号ブロックには、次の77字の絵文字が含まれている。:U+2600U+2604, U+260E, U+2611, U+2614–U+2615, U+2618, U+261D, U+2620, U+2622–U+2623, U+2626, U+262A, U+262E–U+262F, U+2638–U+263A, U+2648–U+2653, U+2660, U+2663, U+2665–U+2666, U+2668, U+267B, U+267F, U+2692–U+2694, U+2696–U+2697, U+2699, U+269B–U+269C, U+26A0–U+26A1, U+26AA–U+26AB, U+26B0–U+26B1, U+26BD–U+26BE, U+26C4–U+26C5, U+26C8, U+26CE–U+26CF, U+26D1, U+26D3–U+26D4, U+26E9–U+26EA, U+26F0–U+26F5, U+26F7–U+26FA and U+26FD. このうちU+26CEを除く76に対し2種類異体字セレクタ、絵文字表示(U+FE0F VS16)かテキスト表示(U+FE0E VS15)が適用できる。 絵文字の異体字シーケンスU+ 2600 2601 2602 2603 2604 260E 2611 2614 2615 2618 261D デフォルト text text text text text text text emoji emoji text text base code point ☀ ☁ ☂ ☃ ☄ ☎ ☑ ☔ ☕ ☘ ☝ base+VS15 (text) ☀︎ ☁︎ ☂︎ ☃︎ ☄︎ ☎︎ ☑︎ ☔︎ ☕︎ ☘︎ ☝︎ base+VS16 (emoji) ☀️ ☁️ ☂️ ☃️ ☄️ ☎️ ☑️ ☔️ ☕️ ☘️ ☝️ U+ 2620 2622 2623 2626 262A 262E 262F 2638 2639 263A 2648 デフォルト text text text text text text text text text text emoji base code point ☠ ☢ ☣ ☦ ☪ ☮ ☯ ☸ ☹ ☺ ♈ base+VS15 (text) ☠︎ ☢︎ ☣︎ ☦︎ ☪︎ ☮︎ ☯︎ ☸︎ ☹︎ ☺︎ ♈︎ base+VS16 (emoji) ☠️ ☢️ ☣️ ☦️ ☪️ ☮️ ☯️ ☸️ ☹️ ☺️ ♈️ U+ 2649 264A 264B 264C 264D 264E 264F 2650 2651 2652 2653 デフォルト emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji base code point ♉ ♊ ♋ ♌ ♍ ♎ ♏ ♐ ♑ ♒ ♓ base+VS15 (text) ♉︎ ♊︎ ♋︎ ♌︎ ♍︎ ♎︎ ♏︎ ♐︎ ♑︎ ♒︎ ♓︎ base+VS16 (emoji) ♉️ ♊️ ♋️ ♌️ ♍️ ♎️ ♏️ ♐️ ♑️ ♒️ ♓️ U+ 2660 2663 2665 2666 2668 267B 267F 2692 2693 2694 2696 デフォルト text text text text text text emoji text emoji text text base code point ♠ ♣ ♥ ♦ ♨ ♻ ♿ ⚒ ⚓ ⚔ ⚖ base+VS15 (text) ♠︎ ♣︎ ♥︎ ♦︎ ♨︎ ♻︎ ♿︎ ⚒︎ ⚓︎ ⚔︎ ⚖︎ base+VS16 (emoji) ♠️ ♣️ ♥️ ♦️ ♨️ ♻️ ♿️ ⚒️ ⚓️ ⚔️ ⚖️ U+ 2697 2699 269B 269C 26A0 26A1 26AA 26AB 26B0 26B1 26BD デフォルト text text text text text emoji emoji emoji text text emoji base code point ⚗ ⚙ ⚛ ⚜ ⚠ ⚡ ⚪ ⚫ ⚰ ⚱ ⚽ base+VS15 (text) ⚗︎ ⚙︎ ⚛︎ ⚜︎ ⚠︎ ⚡︎ ⚪︎ ⚫︎ ⚰︎ ⚱︎ ⚽︎ base+VS16 (emoji) ⚗️ ⚙️ ⚛️ ⚜️ ⚠️ ⚡️ ⚪️ ⚫️ ⚰️ ⚱️ ⚽️ U+ 26BE 26C4 26C5 26C8 26CF 26D1 26D3 26D4 26E9 26EA 26F0 デフォルト emoji emoji emoji text text text text emoji text emoji text base code point ⚾ ⛄ ⛅ ⛈ ⛏ ⛑ ⛓ ⛔ ⛩ ⛪ ⛰ base+VS15 (text) ⚾︎ ⛄︎ ⛅︎ ⛈︎ ⛏︎ ⛑︎ ⛓︎ ⛔︎ ⛩︎ ⛪︎ ⛰︎ base+VS16 (emoji) ⚾️ ⛄️ ⛅️ ⛈️ ⛏️ ⛑️ ⛓️ ⛔️ ⛩️ ⛪️ ⛰️ U+ 26F1 26F2 26F3 26F4 26F5 26F7 26F8 26F9 26FA 26FD デフォルト text emoji emoji text emoji text text text emoji emoji base code point ⛱ ⛲ ⛳ ⛴ ⛵ ⛷ ⛸ ⛹ ⛺ ⛽ base+VS15 (text) ⛱︎ ⛲︎ ⛳︎ ⛴︎ ⛵︎ ⛷︎ ⛸︎ ⛹︎ ⛺︎ ⛽︎ base+VS16 (emoji) ⛱️ ⛲️ ⛳️ ⛴️ ⛵️ ⛷️ ⛸️ ⛹️ ⛺️ ⛽️

※この「絵文字」の解説は、「その他の記号」の解説の一部です。
「絵文字」を含む「その他の記号」の記事については、「その他の記号」の概要を参照ください。


絵文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/17 06:59 UTC 版)

肩をすくめる」の記事における「絵文字」の解説

肩をすくめるジェスチャーUnicodeの絵文字に含まれている。(U+1F937 🤷)また、欧米圏では『¯\_(ツ)_/¯』と表されることもありこの際には顔部分日本語カタカナの『ツ』が使われる

※この「絵文字」の解説は、「肩をすくめる」の解説の一部です。
「絵文字」を含む「肩をすくめる」の記事については、「肩をすくめる」の概要を参照ください。


絵文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/15 16:03 UTC 版)

その他の記号及び絵記号」の記事における「絵文字」の解説

このブロックには、次の637文字の絵文字が含まれている。: U+1F300–U+1F321, U+1F324–U+1F393, U+1F396–U+1F397, U+1F399–U+1F39B, U+1F39E–U+1F3F0, U+1F3F3–U+1F3F5, U+1F3F7–U+1F4FD, U+1F4FF–U+1F53D, U+1F549–U+1F54E, U+1F550–U+1F567, U+1F56F–U+1F570, U+1F573–U+1F57A, U+1F587, U+1F58A–U+1F58D, U+1F590, U+1F595–U+1F596, U+1F5A4–U+1F5A5, U+1F5A8, U+1F5B1–U+1F5B2, U+1F5BC, U+1F5C2–U+1F5C4, U+1F5D1–U+1F5D3, U+1F5DC–U+1F5DE, U+1F5E1, U+1F5E3, U+1F5E8, U+1F5EF, U+1F5F3 and U+1F5FA–U+1F5FF. 次の156文字には、2種類異体字セレクタ、絵文字表示(U+FE0F VS16)かテキスト表示(U+FE0E VS15)が適用できる。: U+1F30D–U+1F30F, U+1F315, U+1F31C, U+1F321, U+1F324–U+1F32C, U+1F336, U+1F378, U+1F37D, U+1F393, U+1F396–U+1F397, U+1F399–U+1F39B, U+1F39E–U+1F39F, U+1F3A7, U+1F3AC–U+1F3AE, U+1F3C2, U+1F3C4, U+1F3C6, U+1F3CA–U+1F3CE, U+1F3D4–U+1F3E0, U+1F3ED, U+1F3F3, U+1F3F5, U+1F3F7, U+1F408, U+1F415, U+1F41F, U+1F426, U+1F43F, U+1F441–U+1F442, U+1F446–U+1F449, U+1F44D–U+1F44E, U+1F453, U+1F46A, U+1F47D, U+1F4A3, U+1F4B0, U+1F4B3, U+1F4BB, U+1F4BF, U+1F4CB, U+1F4DA, U+1F4DF, U+1F4E4–U+1F4E6, U+1F4EA–U+1F4ED, U+1F4F7, U+1F4F9–U+1F4FB, U+1F4FD, U+1F508, U+1F50D, U+1F512–U+1F513, U+1F549–U+1F54A, U+1F550–U+1F567, U+1F56F–U+1F570, U+1F573–U+1F579, U+1F587, U+1F58A–U+1F58D, U+1F590, U+1F5A5, U+1F5A8, U+1F5B1–U+1F5B2, U+1F5BC, U+1F5C2–U+1F5C4, U+1F5D1–U+1F5D3, U+1F5DC–U+1F5DE, U+1F5E1, U+1F5E3, U+1F5E8, U+1F5EF, U+1F5F3 and U+1F5FA. 全てデフォルトテキスト表示である。 絵文字の異体字シーケンスU+ 1F30D 1F30E 1F30F 1F315 1F31C 1F321 1F324 1F325 1F326 1F327 1F328 1F329 default presentation emoji emoji emoji emoji emoji text text text text text text text base code point 🌍 🌎 🌏 🌕 🌜 🌡 🌤 🌥 🌦 🌧 🌨 🌩 base+VS15 (text) 🌍︎ 🌎︎ 🌏︎ 🌕︎ 🌜︎ 🌡︎ 🌤︎ 🌥︎ 🌦︎ 🌧︎ 🌨︎ 🌩︎ base+VS16 (emoji) 🌍️ 🌎️ 🌏️ 🌕️ 🌜️ 🌡️ 🌤️ 🌥️ 🌦️ 🌧️ 🌨️ 🌩️ U+ 1F32A 1F32B 1F32C 1F336 1F378 1F37D 1F393 1F396 1F397 1F399 1F39A 1F39B default presentation text text text text emoji text emoji text text text text text base code point 🌪 🌫 🌬 🌶 🍸 🍽 🎓 🎖 🎗 🎙 🎚 🎛 base+VS15 (text) 🌪︎ 🌫︎ 🌬︎ 🌶︎ 🍸︎ 🍽︎ 🎓︎ 🎖︎ 🎗︎ 🎙︎ 🎚︎ 🎛︎ base+VS16 (emoji) 🌪️ 🌫️ 🌬️ 🌶️ 🍸️ 🍽️ 🎓️ 🎖️ 🎗️ 🎙️ 🎚️ 🎛️ U+ 1F39E 1F39F 1F3A7 1F3AC 1F3AD 1F3AE 1F3C2 1F3C4 1F3C6 1F3CA 1F3CB 1F3CC default presentation text text emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji text text base code point 🎞 🎟 🎧 🎬 🎭 🎮 🏂 🏄 🏆 🏊 🏋 🏌 base+VS15 (text) 🎞︎ 🎟︎ 🎧︎ 🎬︎ 🎭︎ 🎮︎ 🏂︎ 🏄︎ 🏆︎ 🏊︎ 🏋︎ 🏌︎ base+VS16 (emoji) 🎞️ 🎟️ 🎧️ 🎬️ 🎭️ 🎮️ 🏂️ 🏄️ 🏆️ 🏊️ 🏋️ 🏌️ U+ 1F3CD 1F3CE 1F3D4 1F3D5 1F3D6 1F3D7 1F3D8 1F3D9 1F3DA 1F3DB 1F3DC 1F3DD default presentation text text text text text text text text text text text text base code point 🏍 🏎 🏔 🏕 🏖 🏗 🏘 🏙 🏚 🏛 🏜 🏝 base+VS15 (text) 🏍︎ 🏎︎ 🏔︎ 🏕︎ 🏖︎ 🏗︎ 🏘︎ 🏙︎ 🏚︎ 🏛︎ 🏜︎ 🏝︎ base+VS16 (emoji) 🏍️ 🏎️ 🏔️ 🏕️ 🏖️ 🏗️ 🏘️ 🏙️ 🏚️ 🏛️ 🏜️ 🏝️ U+ 1F3DE 1F3DF 1F3E0 1F3ED 1F3F3 1F3F5 1F3F7 1F408 1F415 1F41F 1F426 1F43F default presentation text text emoji emoji text text text emoji emoji emoji emoji text base code point 🏞 🏟 🏠 🏭 🏳 🏵 🏷 🐈 🐕 🐟 🐦 🐿 base+VS15 (text) 🏞︎ 🏟︎ 🏠︎ 🏭︎ 🏳︎ 🏵︎ 🏷︎ 🐈︎ 🐕︎ 🐟︎ 🐦︎ 🐿︎ base+VS16 (emoji) 🏞️ 🏟️ 🏠️ 🏭️ 🏳️ 🏵️ 🏷️ 🐈️ 🐕️ 🐟️ 🐦️ 🐿️ U+ 1F441 1F442 1F446 1F447 1F448 1F449 1F44D 1F44E 1F453 1F46A 1F47D 1F4A3 default presentation text emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji base code point 👁 👂 👆 👇 👈 👉 👍 👎 👓 👪 👽 💣 base+VS15 (text) 👁︎ 👂︎ 👆︎ 👇︎ 👈︎ 👉︎ 👍︎ 👎︎ 👓︎ 👪︎ 👽︎ 💣︎ base+VS16 (emoji) 👁️ 👂️ 👆️ 👇️ 👈️ 👉️ 👍️ 👎️ 👓️ 👪️ 👽️ 💣️ U+ 1F4B0 1F4B3 1F4BB 1F4BF 1F4CB 1F4DA 1F4DF 1F4E4 1F4E5 1F4E6 1F4EA 1F4EB default presentation emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji base code point 💰 💳 💻 💿 📋 📚 📟 📤 📥 📦 📪 📫 base+VS15 (text) 💰︎ 💳︎ 💻︎ 💿︎ 📋︎ 📚︎ 📟︎ 📤︎ 📥︎ 📦︎ 📪︎ 📫︎ base+VS16 (emoji) 💰️ 💳️ 💻️ 💿️ 📋️ 📚️ 📟️ 📤️ 📥️ 📦️ 📪️ 📫️ U+ 1F4EC 1F4ED 1F4F7 1F4F9 1F4FA 1F4FB 1F4FD 1F508 1F50D 1F512 1F513 1F549 default presentation emoji emoji emoji emoji emoji emoji text emoji emoji emoji emoji text base code point 📬 📭 📷 📹 📺 📻 📽 🔈 🔍 🔒 🔓 🕉 base+VS15 (text) 📬︎ 📭︎ 📷︎ 📹︎ 📺︎ 📻︎ 📽︎ 🔈︎ 🔍︎ 🔒︎ 🔓︎ 🕉︎ base+VS16 (emoji) 📬️ 📭️ 📷️ 📹️ 📺️ 📻️ 📽️ 🔈️ 🔍️ 🔒️ 🔓️ 🕉️ U+ 1F54A 1F550 1F551 1F552 1F553 1F554 1F555 1F556 1F557 1F558 1F559 1F55A default presentation text emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji base code point 🕊 🕐 🕑 🕒 🕓 🕔 🕕 🕖 🕗 🕘 🕙 🕚 base+VS15 (text) 🕊︎ 🕐︎ 🕑︎ 🕒︎ 🕓︎ 🕔︎ 🕕︎ 🕖︎ 🕗︎ 🕘︎ 🕙︎ 🕚︎ base+VS16 (emoji) 🕊️ 🕐️ 🕑️ 🕒️ 🕓️ 🕔️ 🕕️ 🕖️ 🕗️ 🕘️ 🕙️ 🕚️ U+ 1F55B 1F55C 1F55D 1F55E 1F55F 1F560 1F561 1F562 1F563 1F564 1F565 1F566 default presentation emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji emoji base code point 🕛 🕜 🕝 🕞 🕟 🕠 🕡 🕢 🕣 🕤 🕥 🕦 base+VS15 (text) 🕛︎ 🕜︎ 🕝︎ 🕞︎ 🕟︎ 🕠︎ 🕡︎ 🕢︎ 🕣︎ 🕤︎ 🕥︎ 🕦︎ base+VS16 (emoji) 🕛️ 🕜️ 🕝️ 🕞️ 🕟️ 🕠️ 🕡️ 🕢️ 🕣️ 🕤️ 🕥️ 🕦️ U+ 1F567 1F56F 1F570 1F573 1F574 1F575 1F576 1F577 1F578 1F579 1F587 1F58A default presentation emoji text text text text text text text text text text text base code point 🕧 🕯 🕰 🕳 🕴 🕵 🕶 🕷 🕸 🕹 🖇 🖊 base+VS15 (text) 🕧︎ 🕯︎ 🕰︎ 🕳︎ 🕴︎ 🕵︎ 🕶︎ 🕷︎ 🕸︎ 🕹︎ 🖇︎ 🖊︎ base+VS16 (emoji) 🕧️ 🕯️ 🕰️ 🕳️ 🕴️ 🕵️ 🕶️ 🕷️ 🕸️ 🕹️ 🖇️ 🖊️ U+ 1F58B 1F58C 1F58D 1F590 1F5A5 1F5A8 1F5B1 1F5B2 1F5BC 1F5C2 1F5C3 1F5C4 default presentation text text text text text text text text text text text text base code point 🖋 🖌 🖍 🖐 🖥 🖨 🖱 🖲 🖼 🗂 🗃 🗄 base+VS15 (text) 🖋︎ 🖌︎ 🖍︎ 🖐︎ 🖥︎ 🖨︎ 🖱︎ 🖲︎ 🖼︎ 🗂︎ 🗃︎ 🗄︎ base+VS16 (emoji) 🖋️ 🖌️ 🖍️ 🖐️ 🖥️ 🖨️ 🖱️ 🖲️ 🖼️ 🗂️ 🗃️ 🗄️ U+ 1F5D1 1F5D2 1F5D3 1F5DC 1F5DD 1F5DE 1F5E1 1F5E3 1F5E8 1F5EF 1F5F3 1F5FA default presentation text text text text text text text text text text text text base code point 🗑 🗒 🗓 🗜 🗝 🗞 🗡 🗣 🗨 🗯 🗳 🗺 base+VS15 (text) 🗑︎ 🗒︎ 🗓︎ 🗜︎ 🗝︎ 🗞︎ 🗡︎ 🗣︎ 🗨︎ 🗯︎ 🗳︎ 🗺︎ base+VS16 (emoji) 🗑️ 🗒️ 🗓️ 🗜️ 🗝️ 🗞️ 🗡️ 🗣️ 🗨️ 🗯️ 🗳️ 🗺️

※この「絵文字」の解説は、「その他の記号及び絵記号」の解説の一部です。
「絵文字」を含む「その他の記号及び絵記号」の記事については、「その他の記号及び絵記号」の概要を参照ください。


絵文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/28 14:08 UTC 版)

MSN メッセンジャー」の記事における「絵文字」の解説

スマイル」「爆笑」などの表情や、ハートマークなどを画像として文字中に含めて送信することができる。絵文字は標準入っているものの他に、ユーザオリジナルの絵文字を登録するともできる

※この「絵文字」の解説は、「MSN メッセンジャー」の解説の一部です。
「絵文字」を含む「MSN メッセンジャー」の記事については、「MSN メッセンジャー」の概要を参照ください。


絵文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 00:16 UTC 版)

ロンゴロンゴ」の記事における「絵文字」の解説

ロンゴロンゴの絵文字のほぼ完全な収集で、唯一公刊されているものは、バルテル1958年発表したものであるバルテル個々の絵文字に3識別番号付け、絵文字をグループ分類した数字のみ付けられた絵文字は、バルテルが「基本形」(Grundtypus)であると考えた絵文字で、それと外見似たバルテル異体字判断した絵文字には、「基本形」と同じ番号アルファベット付加されている。バルテル600識別番号割り当てている。100の位は0から7までで、頭部頭部のないものは全体の姿)による分類であり、0と1幾何学的模様もしくは非生物、2は「耳」のあるもの3と4口を開けているもの(尾、または脚の形でさらに細分化される)、5はその他様々な形頭部、6は嘴(くちばし)のあるもの、7はもしくは節足動物などである。10の位と1の位は、絵文字の形状について特徴に応じて付けられており、外見似たものはすべて同じ番号付けられている。例えば、絵文字206306406506606はすべて、左側に下を向いた翼があり、4本指の右手上に挙げた姿の絵文字である(下図参照)。 識別番号付け方: 100の位の数字頭部、または全体の姿による分類、1の位の「6」は挙上された独特な手を表す。 絵文字をどのグループ分類するかに、ある程度任意性があり、番号割り振りアルファベット付け加え方に矛盾があるため、この識別番号仕組みはかなり複雑なものになっている。しかし、そのような欠点にもかかわらずバルテル分類方法今のところロンゴロンゴの絵文字を分類整理するために提案され唯一の効果的な方法である。 バルテル1971年絵文字の種類120ほどで、他の480はその異体字もしくは2つの絵文字を組合せた合字であるという説を発表した。この説を支持する証拠未だ発表されていないが、同じ程度数字他の学者達によっても見積もられている。

※この「絵文字」の解説は、「ロンゴロンゴ」の解説の一部です。
「絵文字」を含む「ロンゴロンゴ」の記事については、「ロンゴロンゴ」の概要を参照ください。


絵文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 00:16 UTC 版)

ロンゴロンゴ」の記事における「絵文字」の解説

各絵文字は、人間動物野菜幾何学模様を象(かたど)ったものであり、しばしば合字見られる人間動物などの絵文字の頭はほとんどすべて頭が上になっており、顔は正面向かって右側を向いた形で描かれている。頭が下になっていたり、顔が左側向いている絵文字もあるが、それらがどのような意味を持つのかは分かっていない。頭には特徴的なこぶが両側描かれているもの多く目を表していると考えられているが(下図ウミガメの絵文字に見られるほか、ウミガメ描いたペトログリフでより明瞭に確認することができる)、しばしば耳のように見えることもある(次項ペトログリフ画像中央の人間型図形を参照)。描いた絵文字も多く中でもイースター島最高神であるマケマケ同一視されるグンカンドリ(Sibley)を描いたと思われる絵文字は多い(下図参照) 。他にも魚や節足動物描いたと思われるものがあるイースター島全土発見されている、ペトログリフ図形似た絵文字はごく少数である。 ロンゴロンゴの絵文字の例(バルテル1958年発表した解釈から) 図中キャプションは一番左列、 上から順に:「様々な植物?」、「ヤシの木?」、「立っている男?」、「座って食べている男?」 2列目:「グンカンドリ?」、「?」、「トビウオ?」、「ザリガニ?」 3列目:「ウミガメ?」、「毛虫?」、「ムカデ?」、「イカ?」 4列目: 「菱形」、「chevrons = 軍人が肩等に着けV字型の記章」、「円」、「十字」 4列目のキャプションは単に絵文字の形状説明しているだけである。また、座っている男の絵文字は合字であると考えられている。

※この「絵文字」の解説は、「ロンゴロンゴ」の解説の一部です。
「絵文字」を含む「ロンゴロンゴ」の記事については、「ロンゴロンゴ」の概要を参照ください。


絵文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/25 15:27 UTC 版)

基本ラテン文字 (Unicodeのブロック)」の記事における「絵文字」の解説

基本ラテン文字ブロックには、U+0023, U+002A, U+0030–U+0039の12文字の絵文字が含まれている。これらは、U+20E3 ⃣ combining enclosing keycap組み合わせて電話機押しボタンを表す(例: #️⃣ (U+0023 NUMBER SIGN U+FE0F VS16 U+20E3 COMBINING ENCLOSING KEYCAP) ) この12文字に対し2種類異体字セレクタ、絵文字表示(U+FE0F VS16)かテキスト表示(U+FE0E VS15)が適用できるいずれもデフォルトテキスト表示である。 絵文字の異体字シーケンスU+ 0023 002A 0030 0031 0032 0033 0034 0035 0036 0037 0038 0039 base code point # * 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 base+VS15 (text) #︎ *︎ 0︎ 1︎ 2︎ 3︎ 4︎ 5︎ 6︎ 7︎ 8︎ 9︎ base+VS16 (emoji) #️ *️ 0️ 1️ 2️ 3️ 4️ 5️ 6️ 7️ 8️ 9️

※この「絵文字」の解説は、「基本ラテン文字 (Unicodeのブロック)」の解説の一部です。
「絵文字」を含む「基本ラテン文字 (Unicodeのブロック)」の記事については、「基本ラテン文字 (Unicodeのブロック)」の概要を参照ください。


絵文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/06 01:56 UTC 版)

三猿」の記事における「絵文字」の解説

2010年リリースUnicode 6.0にて、三猿の絵文字が実装されている記号UnicodeJIS X 0213文字参照名称🙈 U+1F648 - 🙈🙈 SEE-NO-EVIL MONKEY 🙉 U+1F649 - 🙉🙉 HEAR-NO-EVIL MONKEY 🙊 U+1F64A - 🙊🙊 SPEAK-NO-EVIL MONKEY

※この「絵文字」の解説は、「三猿」の解説の一部です。
「絵文字」を含む「三猿」の記事については、「三猿」の概要を参照ください。


絵文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/22 06:12 UTC 版)

ラテン1補助」の記事における「絵文字」の解説

ラテン1補助にはU+00A9とU+00AEの2文字の絵文字が含まれている。 この2文字に対し2種類異体字セレクタ、絵文字表示(U+FE0F VS16)かテキスト表示(U+FE0E VS15)が適用できるいずれもデフォルトテキスト表示である Emoji variation sequencesU+ 00A9 00AE base code point © ® base+VS15 (text) ©︎ ®︎ base+VS16 (emoji) ©️ ®️

※この「絵文字」の解説は、「ラテン1補助」の解説の一部です。
「絵文字」を含む「ラテン1補助」の記事については、「ラテン1補助」の概要を参照ください。


絵文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/19 19:56 UTC 版)

その他の技術用記号」の記事における「絵文字」の解説

その他の技術用記号ブロックには、次の18字の絵文字が含まれている。:U+231AU+231B, U+2328, U+23CF, U+23E9–U+23F3, U+23F8–U+23FA この内次の15文字について2種類異体字セレクタ、絵文字表示(U+FE0F VS16)かテキスト表示(U+FE0E VS15)が適用できる。:U+231AU+231B, U+2328, U+23CF, U+23E9–U+23EA, U+23ED–U+23EF, U+23F1–U+23F3, U+23F8–U+23FA Emoji variation sequencesU+ 231A 231B 2328 23CF 23E9 23EA 23ED 23EE default presentation emoji emoji text text emoji emoji text text base code point ⌚ ⌛ ⌨ ⏏ ⏩ ⏪ ⏭ ⏮ base+VS15 (text) ⌚︎ ⌛︎ ⌨︎ ⏏︎ ⏩︎ ⏪︎ ⏭︎ ⏮︎ base+VS16 (emoji) ⌚️ ⌛️ ⌨️ ⏏️ ⏩️ ⏪️ ⏭️ ⏮️ U+ 23EF 23F1 23F2 23F3 23F8 23F9 23FA default presentation text text text emoji text text text base code point ⏯ ⏱ ⏲ ⏳ ⏸ ⏹ ⏺ base+VS15 (text) ⏯︎ ⏱︎ ⏲︎ ⏳︎ ⏸︎ ⏹︎ ⏺︎ base+VS16 (emoji) ⏯️ ⏱️ ⏲️ ⏳️ ⏸️ ⏹️ ⏺️

※この「絵文字」の解説は、「その他の技術用記号」の解説の一部です。
「絵文字」を含む「その他の技術用記号」の記事については、「その他の技術用記号」の概要を参照ください。


絵文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/28 14:53 UTC 版)

CJKの記号及び句読点」の記事における「絵文字」の解説

このブロックには、U+3030U+303Dの2つの絵文字が収録されている。 この2文字に対し2種類異体字セレクタ、絵文字表示(U+FE0F VS16)かテキスト表示(U+FE0E VS15)が適用できるどちらもデフォルトテキスト表示である。 絵文字の異体字シーケンスU+ 3030 303D base code point 〰 〽 base+VS15 (text) 〰︎ 〽︎ base+VS16 (emoji) 〰️ 〽️

※この「絵文字」の解説は、「CJKの記号及び句読点」の解説の一部です。
「絵文字」を含む「CJKの記号及び句読点」の記事については、「CJKの記号及び句読点」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「絵文字」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

絵文字

出典:『Wiktionary』 (2021/06/14 10:28 UTC 版)

名詞

文字(えもじ)

  1. 事柄を絵によって表現した記号文字

参照


「絵文字」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



絵文字と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「絵文字」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



絵文字のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2023 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ絵文字の記事を利用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの絵文字 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの日本の発明・発見の一覧 (改訂履歴)、一般句読点 (Unicodeのブロック) (改訂履歴)、ぴえん (改訂履歴)、ファックサイン (改訂履歴)、囲み英数字 (改訂履歴)、文字様記号 (改訂履歴)、その他の記号 (改訂履歴)、肩をすくめる (改訂履歴)、その他の記号及び絵記号 (改訂履歴)、MSN メッセンジャー (改訂履歴)、ロンゴロンゴ (改訂履歴)、基本ラテン文字 (Unicodeのブロック) (改訂履歴)、三猿 (改訂履歴)、ラテン1補助 (改訂履歴)、その他の技術用記号 (改訂履歴)、CJKの記号及び句読点 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの絵文字 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS