書写とは?

しょ‐しゃ【書写】

[名](スル)

書き写すこと。筆写。「経典書写する」

小・中学校国語科科目の一。文字を正確に書くこと目的とする。


しょ‐しゃ【書写】

1 〔名〕

① (古くは「しょじゃ」とも) 書き写すこと。多く文献一字一字書き写して同じものを作ることをいう。

令義解(833)僧尼凡僧尼有苦使者。修功徳。〈謂。書写経。荘厳仏象之類也〉」

俳諧奥の細道(1693‐94頃)出羽三山「書写、黒の字里山となせるにや」〔後漢書樊宏伝〕

小学校中学校国語科科目一つ。字を正確に速く美しく書くこと学習する。従来の「書き方」「習字」にあたるもので、昭和三三年(一九五八)の学習指導要領改訂四つ言語活動のうち「書くこと」が作文と書写に分けられる。

2しょしゃざん書写山)」の略。

今昔1120頃か)一七「鎮西肥前の国背振山と云ふ所は、書写の性空聖人の行ひ給る所也」


かき‐うつ・す【書写】

〔他サ五(四)

文字、絵などを見て、それに似せ、またはその通り書き取る写し取る

観智院三宝絵(984)下「もしこの三世三劫の諸仏の名をききて或はよくかきうつし」

(10C終)七五物語・集などかきうつすに」

人の性格、物事の状態などを、絵や文章に書いて表わす描写する。

人情本春色梅美婦禰(1841‐42頃)四「勝り劣らぬ両女の実意、なかなか筆には書写(カキウツ)し難し


書写

読み方:しょしゃ

  1. 娼妓。〔第二類 人物風俗
  2. 娼妓を云ふ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

書写

読み方:ショシャ(shosha)

所在 兵庫県姫路市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒671-2201  兵庫県姫路市書写

書写

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/12 06:37 UTC 版)

書写(しょしゃ)とは、文字を書き取ること。学校教育における教科単元の呼称としても用いられる。


  1. ^ 引用は学習指導要領より。
  1. ^ 「新学期から変る学習方法」『朝日新聞』昭和26年3月10日3面
  2. ^ 開明墨汁 ニッポン・ロングセラー考 - COMZINE by nttコムウェア
  3. ^ 読売新聞2014年12月17日10面「ロングセラーの理由 開明墨汁」


「書写」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「書写」の関連用語

書写のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



書写のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2021 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの書写 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS