経典とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 教義 > 経典の意味・解説 

けい‐てん【経典】

聖人賢人教えを記した書。「論語」「易経」など。経書

きょうてん(経典)


きょう‐てん〔キヤウ‐〕【経典】

古くは「きょうでん」とも》

仏の教えを記した文章書物経文

ある宗教で、信徒の守るべき教えを記した神聖な書。キリスト教聖書イスラム教コーランなど。


経典 (きょうてん)

信仰上で教え規範を書いた文献のことです。


経典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/01 07:49 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

経典とは、

  • きょうてん、或いはきょうでん。仏典仏教教典聖典)の一範疇。
  • きょうてん。転じて仏教以外の教典をいうこともある。例:『モルモン経典』。
  • けいてん。主に儒教において、聖人・賢人の教えを記した書物のこと。四書五経など。経書を参照。


経典

出典:『Wiktionary』 (2018/10/05 01:55 UTC 版)

名詞

きょうてん きょうでん けいてん

  1. きょうてん きょうでん仏教における経文
  2. きょうてん宗教における信仰上の戒め教えを記した書物教典
  3. けいてん主として儒教において、聖人賢人教えを記した書物経書けいしょ



経典と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「経典」の関連用語

経典のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



経典のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
防府市教育委員会防府市教育委員会
Copyright 2021,Hofu Virtual Site Museum,Japan
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの経典 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの経典 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS