林とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > の意味・解説 

はやし【林】


はやし【林】

樹木がたくさん集まって生えている所。「武蔵野面影を残す林」「雑木林

同類のものが立ち並んでいる状態。「アンテナの林」


りん【林】

[音]リン(呉)(漢) [訓]はやし

学習漢字1年

[一]リン

樹木集まり生えた所。はやし。「林間林業林道林野山林樹林純林植林森林疎林造林竹林梅林密林原生林

多くの人や物の集まり。「学林芸林辞林書林僧林翰林院(かんりんいん)」

立ち並ぶさま。「林立

[二]〈はやし(ばやし)〉「竹林松林

名のり]き・きみ・しげ・しげる・とき・ふさ・もと・もり・よし

難読林檎(りんご)


はやし【林】

〔名〕

① (「生(は)やし」の意) 樹木群がり生えている所。

万葉(8C後)五・八二四「梅の花散らまく惜しみ我が園の竹の波也之(ハヤシ)にうぐひす鳴くも」

② (比喩的に) 物事多くまっているところ。

万葉(8C後)七・一〇六八天の海雲の波立ち月の船星の林漕ぎ隠る見ゆ

案内者(1922)〈寺田寅彦〉「独学現代文化のして居る広大知識の林に分け入り


はやし【林】

姓氏一つ


りん 【林】

仏教で、僧の修行する場所をいう。インドでは林の中で修行したのによる。これから禅林学林などの語が出ている。叢林とも。

作者大庭みな子

収載図書虹の繭大庭みな子自選短篇集
出版社学芸書林
刊行年月1990.5


読み方:ハヤシ(hayashi)

所在 岩手県岩手郡雫石町


読み方:ハヤシ(hayashi)

所在 神奈川県横須賀市


読み方:ハヤシ(hayashi)

所在 神奈川県厚木市


読み方:ハヤシ(hayashi)

所在 富山県砺波市


読み方:ハヤシ(hayashi)

所在 愛知県小牧市


読み方:ハヤシ(hayashi)

所在 滋賀県栗東市


読み方:ハヤシ(hayashi)

所在 滋賀県蒲生郡竜王町


読み方:ハヤシ(hayashi)

所在 京都府久世郡久御山町


読み方:ハヤシ(hayashi)

所在 大阪府藤井寺市


読み方:ハヤシ(hayashi)

所在 兵庫県明石市


読み方:ハヤシ(hayashi)

所在 茨城県結城市


読み方:ハヤシ(hayashi)

所在 奈良県御所市


読み方:ハヤシ(hayashi)

所在 奈良県吉野郡十津川村


読み方:ハヤシ(hayashi)

所在 和歌山県伊都郡高野町


読み方:ハヤシ(hayashi)

所在 岡山県倉敷市


読み方:ハヤシ(hayashi)

所在 茨城県鹿嶋市


読み方:ハヤシ(hayashi)

所在 茨城県筑西市


読み方:ハヤシ(hayashi)

所在 栃木県芳賀郡茂木町


読み方:ハヤシ(hayashi)

所在 群馬県吾妻郡長野原町


読み方:ハヤシ(hayashi)

所在 埼玉県所沢市


読み方:ハヤシ(hayashi)

所在 千葉県袖ケ浦市


読み方:ハヤシ(hayashi)

所在 千葉県香取郡多古町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

読み方:ハヤシ(hayashi)

所在 富山県(JR城端線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

読み方
いむ
くわざ
くわばやし
くわばら
くわまつ
しげ
しげる
はやし
はやしさき
はやしざ
はやしたか
やう
りむ
りん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/03 08:59 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

概要

  • 林とは、岡 森 山 田園地帯 付近に主にあり竹や草などで構成されていることが多い。 現在では、住宅地などに開拓されることが多い。
  • ハヤシライス - 日本の料理。

人名

地名

駅名

  • 林駅 - 富山県高岡市にあるJR城端線の駅。
  • 林駅 (岡山県) - 岡山県倉敷市にあった下津井電鉄下津井電鉄線の駅。
  • 林駅 (石川県) - 石川県小松市にあった北陸鉄道加南線の駅。

企業・団体・ブランド

関連項目



出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 08:24 UTC 版)

発音(?)

名詞

  1. はやし。
  2. 同種の物や人の集まり
  3. 数多くあること。

人名

  1. はやし日本人のひとつ。

熟語

手書きの字形について

偏の第2画の終筆、または旁の第2画の終筆は、それぞれはねてもよい。また、いずれか一方のみはねて書いてもよい。つまり、偏旁のはねる・はねないで4通り書き方存在することになる。[1]



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



林と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「林」の関連用語

1
100% |||||

2
94% |||||

3
94% |||||

4
94% |||||

5
94% |||||

6
94% |||||

7
94% |||||

8
94% |||||

9
94% |||||

10
94% |||||

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



林のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの林 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS