全体とは?

ぜん‐たい【全体】

【一】[名]

からだのすべての部分全身

あるひとまとまり物事すべての部分。「組織の全体にかかわる問題」「全体の構造把握する」「画用紙の全体を使って描く」「全体像

【二】[副]

もともと。もとより。「全体自分が悪いのだ」

(あとに疑問を表す語を伴って)いったい。いったいぜんたい。「全体これはどういうことか」


ぜん‐たい【全体】

1⃣

身体のすべての部分身体の全部全身

正法眼蔵随聞記(1238)三「但思仏意身肉手足分可衆生。現に可餓死衆生には、直饒(たとひ)以全体与とも、可仏意」〔釈名‐釈飲食

物・事柄の全部機構組織など、ひとまとまりのもの残らず全部

正法眼蔵123153弁道話「初心弁道すなはち本証の全体なり」

俳諧去来抄(1702‐04)「汝が句は何を以て作したるとも見えず、全体の好句也」

天から受けた完全な本体。〔朱熹‐答程允夫書〕

2⃣ 〔副〕 ある事柄全般的概括的考えていう時に用いる語。一体。一体全体

(イ) 結論づけをするような場合用いる。もともと。もとより

雲形本狂言隠狸室町末‐近世初)「全体(ゼンタイ)私は生れ付殺生は嫌でござる

滑稽本浮世床(1813‐23)初「通人だの通り者だのといふ奴は全体(ゼンテヘ)野暮だぜ」

(ロ) 特に、疑問の意を強く表わす場合用いる。全くわからないという気持含まれる

滑稽本東海道中膝栗毛発端(1814)「ぜんてへ是はどふいふ訳か、さっぱりわからねへ」

暗夜行路(1921‐37)〈志賀直哉〉一「『全体どうしたの?』さう云ってお加代が身を起した時」

(ハ) こまかいことはともかく、大づかみに言う場合用いる。おおかたおおよそ。〔詞葉新雅(1792)〕


全体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/14 23:01 UTC 版)

全体(ぜんたい)とは、ある特定の事物を残らず集め、何も欠けていないその事物のこと。全部総体全てともいう。




「全体」の続きの解説一覧

全体

出典:『Wiktionary』 (2020/01/12 06:32 UTC 版)

名詞

ぜんたい

  1. 個々の集まった物のうちのすべて。
  2. 体のすべて。全身

関連語

翻訳

副詞

  1. もともと。元来
  2. 一体全体の略。そもそも。いったい。

関連語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「全体」に関係したコラム

  • 株365のヒストリカルデータの分析

    株365で取引される銘柄は、日経225証拠金取引、DAX証拠金取引、FTSE100証拠金取引、FTSE中国25証拠金取引の4銘柄です。この4銘柄について、取引開始(2010年11月、FTSE中国25証...

  • FXやCFDのPAINとは

    FXやCFDのPAINとは、当日の始値、高値、安値、終値の4本値を用いて売り圧力、あるいは、買い圧力を計測するためのテクニカル指標のことです。PAINは、Price Action Indicator(...

  • CFDの大豆相場の見方

    CFDのコモディティの銘柄の1つに大豆があります。大豆は、主に商品先物市場で取引されている銘柄です。CFDでは商品先物市場での価格をベースに取引が行われています。大豆相場を分析する基本情報として、アメ...

  • 株式の信用取引における三市場残高の見方

    株式の信用取引における三市場残高とは、東京証券取引所(東証)、大阪証券取引所(大証)、名古屋証券取引所(名証)の3つの証券取引所の発表する信用取引残高をまとめたものです。ここでは、株式の信用取引におけ...

  • FXやCFDのマスインデックスとは

    FXやCFDのマスインデックスとは、高値と安値から値動きの幅を調べてトレンドの転換点を見つけるためのテクニカル指標のことです。マスインデックスは、ボラティリティの上昇とともに値が上昇し、ボラティリティ...

  • FXやCFDのバーチャートとは

    FXやCFDのバーチャート(Bar Chart)とは、1日の値動きを直線だけで描画して時系列に並べたものです。バーチャートの描き方は、まず、高値の地点と安値の地点を縦線で結びます。次に、始値の地点から...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「全体」の関連用語

全体のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



全体のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの全体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの全体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS