全体とは? わかりやすく解説

ぜん‐たい【全体】

【一】[名]

からだのすべての部分全身

あるひとまとまり物事すべての部分。「組織の—にかかわる問題」「—の構造把握する」「画用紙の—を使って描く」「—像」

【二】[副]

もともと。もとより。「—自分が悪いのだ」

(あとに疑問を表す語を伴って)いったい。いったいぜんたい。「—これはどういうことか」


全体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/14 23:01 UTC 版)

全体(ぜんたい)とは、ある特定の事物を残らず集め、何も欠けていないその事物のこと。全部総体全てともいう。




「全体」の続きの解説一覧

全体(第1夜・第2夜)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 07:51 UTC 版)

阿佐ヶ谷姉妹石橋貴明ENHYPEN大貫勇輔King Gnu櫻坂46佐藤浩市佐藤二朗JO1菅田将暉SixTONESSnow ManSMALL3SEVENTEEN田代万里生DISH//刀剣男士 team新撰組 with蜂須賀虎徹NiziUNovelbright花總まりハラミちゃん平手友梨奈宮本浩次23組のアーティストが『FNS歌謡祭』に初出演した。 第1夜第2夜のどちらにも出演したアーティストは嵐、生田絵梨花工藤静香KENZO白濱亜嵐関口メンディー堂本剛三浦大知山崎育三郎Little Glee Monster10組。 第1夜第2夜合わせて出演アーティスト94組・披露され楽曲118曲・披露されコラボレーション共演)は32共演となった第1夜第2夜合わせたステージ最多出演者は嵐であり、それぞれ計5曲に参加していた。 小沢健二1995年以来25年ぶり、松田聖子2000年以来20年ぶり、中川翔子2013年以来7年ぶり、石橋貴明藤井尚之Mr.Children森山直太朗2014年以来6年ぶり、中島美嘉2015年以来5年ぶり、[Alexandros]A.B.C-ZGACKT秦基博松任谷由実2016年以来4年ぶり、柴咲コウ德永英明福山雅治2017年以来3年ぶりの『FNS歌謡祭』の出演となった第1夜木梨憲武第2夜石橋貴明それぞれ出演してとんねるずが2週連続単独出演した。 第1夜第2夜共に行われたクリスマスソングメドレーでは、山下達郎の「クリスマス・イブ」が第1夜第2夜どちらもそれぞれ異なアーティストカバー披露された(下記参照)。 尚、昨年引き続きKing & Prince岩橋玄樹パニック障害休養による活動休止中のため出演辞退したまた、体調不良による休養活動休止中Sexy Zoneマリウス葉出演辞退した。さらに、BTSSUGA日向坂46松田好花諸々の事情による休養活動休止中のため同じく出演辞退した乃木坂46堀未央奈松村沙友理大園桃子高山一実櫻坂46守屋茜DA PUMPDAICHI年内活動休止控えている嵐と年内解散控えているE-girls2021年4月解散したIZ*ONEにとって、最後のFNS歌謡祭』の出演となった

※この「全体(第1夜・第2夜)」の解説は、「2020 FNS歌謡祭」の解説の一部です。» 「2020 FNS歌謡祭」の概要を見る


全体(第1夜・第2夜)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 23:46 UTC 版)

本年蒼井翔太生田絵梨花伊原六花伊礼彼方亀梨和也加山雄三 & The Rock Chippers、木梨憲武木下晴香京本大我THE YELLOW MONKEYソニン堂本剛中元みずきBTSBiSH日向坂46、Foorin、MAN WITH A MISSIONLA DIVA19組のアーティストが『FNS歌謡祭』に初出演した。 第1夜第2夜のどちらにも出演したアーティスト生田絵梨花ISSA大原櫻子欅坂46高見沢俊彦谷村新司堂本剛森山良子山崎育三郎の9組。 第1夜第2夜合わせて出演アーティスト94組・披露され楽曲134曲・披露されコラボレーション共演)は41共演となった第1夜第2夜合わせたステージ最多出演者生田絵梨花山崎育三郎であり、それぞれ計4曲に参加していた。 Aqours2017年以来2年ぶり、いきものがかり2016年以来3年ぶりの『FNS歌謡祭』の出演となったKinKi Kids特別企画として、第1夜では堂本光一第2夜では堂本剛それぞれの企画が行われた(上記参照)。尚、2020年4月4日放送の『KinKi Kidsのブンブブーン』でそれぞれの企画ステージの裏側や本人による放送後反響などのインタビュー放送された。 「ミュージカルメドレー」は、第1夜第2夜どちらもそれぞれ異な楽曲作品披露された(下記参照)。 また、昨年引き続きSexy Zone松島聡King & Prince岩橋玄樹パニック障害休養による活動休止中のため出演辞退した西野カナ2019年2月をもって歌手活動休止したため出演辞退したAKB48矢作萌夏SKE48須田亜香里NMB48吉田朱里白間美瑠乃木坂46白石麻衣欅坂46織田奈那長沢菜々香・石森虹花佐藤詩織NEWSの手越祐也、いきものがかり山下穂尊2020年7月18日逝去し三浦春馬2020年6月グループ活動停止したフェアリーズ2021年9月解散したFoorin、2021年11月グループ解散発表しているV6にとって、最後のFNS歌謡祭』の出演となったまた、2020年10月活動終了および櫻坂46への改名発表した欅坂46は同グループ名としてはこれが最後の出演となった

※この「全体(第1夜・第2夜)」の解説は、「2019 FNS歌謡祭」の解説の一部です。» 「2019 FNS歌謡祭」の概要を見る


全体(第1夜・第2夜)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 23:46 UTC 版)

本年蒼井翔太生田絵梨花伊原六花伊礼彼方亀梨和也加山雄三 & The Rock Chippers、木梨憲武木下晴香京本大我THE YELLOW MONKEYソニン堂本剛中元みずきBTSBiSH日向坂46、Foorin、MAN WITH A MISSIONLA DIVA19組のアーティストが『FNS歌謡祭』に初出演した。 第1夜第2夜のどちらにも出演したアーティスト生田絵梨花ISSA大原櫻子欅坂46高見沢俊彦谷村新司堂本剛森山良子山崎育三郎の9組。 第1夜第2夜合わせて出演アーティスト94組・披露され楽曲134曲・披露されコラボレーション共演)は41共演となった第1夜第2夜合わせたステージ最多出演者生田絵梨花山崎育三郎であり、それぞれ計4曲に参加していた。 Aqours2017年以来2年ぶり、いきものがかり2016年以来3年ぶりの『FNS歌謡祭』の出演となったKinKi Kids特別企画として、第1夜では堂本光一第2夜では堂本剛それぞれの企画が行われた(上記参照)。尚、2020年4月4日放送の『KinKi Kidsのブンブブーン』でそれぞれの企画ステージの裏側や本人による放送後反響などのインタビュー放送された。 「ミュージカルメドレー」は、第1夜第2夜どちらもそれぞれ異な楽曲作品披露された(下記参照)。 また、昨年引き続きSexy Zone松島聡King & Prince岩橋玄樹パニック障害休養による活動休止中のため出演辞退した西野カナ2019年2月をもって歌手活動休止したため出演辞退したAKB48矢作萌夏SKE48須田亜香里NMB48吉田朱里白間美瑠乃木坂46白石麻衣欅坂46織田奈那長沢菜々香・石森虹花佐藤詩織NEWSの手越祐也、いきものがかり山下穂尊2020年7月18日逝去し三浦春馬2020年6月グループ活動停止したフェアリーズ2021年9月解散したFoorin、2021年11月グループ解散発表しているV6にとって、最後のFNS歌謡祭』の出演となったまた、2020年10月活動終了および櫻坂46への改名発表した欅坂46は同グループ名としてはこれが最後の出演となった

※この「全体(第1夜・第2夜)」の解説は、「2019 FNS歌謡祭」の解説の一部です。» 「2019 FNS歌謡祭」の概要を見る


全体(第1夜・第2夜)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/04 02:21 UTC 版)

今年は、アキラ100%Aqours石丸幹二井上芳雄宇野ゆう子NGT48及川光博奥田民生尾上松也影山ヒロノブ加藤一二三きただにひろし昆夏美THE RAMPAGE from EXILE TRIBESHISHAMO亀と山P椎名林檎世良公則高橋洋子竹原ピストルDEAN FUJIOKAどうぶつビスケッツ×PPPToshlNOBUB'z平野綾松本梨香三浦祐太朗溝口肇八木美知依山崎育三郎YUKA横山だいすけ和楽器バンドWANIMA35組のアーティストが『FNS歌謡祭』に初出演した。 第1夜第2夜のどちらにも出演したアーティストAKB48新妻聖子乃木坂46平手友梨奈西川貴教山崎育三郎6組第1夜第2夜合わせて出演アーティスト106組・披露され楽曲144曲・披露されコラボレーション共演)は65共演となった第1夜第2夜合わせたステージ最多出演者乃木坂46生田絵梨花であり、計8曲に参加していた。 石川さゆり1994年以来23年ぶり、CHEMISTRY東方神起フェアリーズ福山雅治モーニング娘。1期メンバー中澤裕子飯田圭織2011年以来6年ぶり、知念里奈モーニング娘。1期メンバー石黒彩福田明日香1998年以来19年ぶりの『FNS歌謡祭』の出演となったいきものがかり2017年1月5日に「放牧宣言」と称して活動休止発表し出演辞退。集牧宣言活動再開後の2019年返り咲き果たしている。 ディズニー映画『アラジン』主題歌ホール・ニュー・ワールド」は、第1夜第2夜どちらもそれぞれ異な組み合わせコラボレーション披露された(下記参照)。 また、今年第1夜ではTHE ALFEE×ダチョウ倶楽部第2夜ではT.M.Revolution×アキラ100%といった第1夜第2夜どちらもアーティスト×お笑い芸人異色コラボレーションが行われた番組内容だった。 AKB48渡辺麻友小嶋真子峯岸みなみ加藤玲奈入山杏奈SKE48松井珠理奈NMB48矢倉楓子市川美織山本彩太田夢莉谷川愛梨村瀬紗英山本彩加HKT48兒玉遥宮脇咲良NGT48北原里英角ゆりあ乃木坂46伊藤万理華生駒里奈若月佑美中田花奈欅坂46今泉佑唯志田愛佳、ももいろクローバーZ有安杏果モーニング娘。'17尾形春水TOKIO山口達也長瀬智也関ジャニ∞渋谷すばるHey! Say! JUMP岡本圭人にとって最後のFNS歌謡祭』の出演となった

※この「全体(第1夜・第2夜)」の解説は、「2017 FNS歌謡祭」の解説の一部です。» 「2017 FNS歌謡祭」の概要を見る


全体(第1夜・第2夜)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 04:13 UTC 版)

今年は、IZ*ONE池森秀一上坂すみれ勝矢神田沙也加King & Prince劇団四季劇団4ドル50セントけやき坂46ジェジュンジェニーハイ城田優陣内孝則シン&ふうか、DA PUMP玉置成実TARAKODIVA中河内雅貴中川晃教爆チュー問題濱田めぐみ福井晶一三浦春馬Mrs. GREEN APPLE宮野真守矢崎広ユナク吉本坂46LiSA30組のアーティストが『FNS歌謡祭』に初出演した。 第1夜第2夜のどちらにも出演したアーティストIZ*ONEAKB48欅坂46城田優三浦大知山崎育三郎6組第1夜第2夜合わせて出演アーティスト100組・披露され楽曲149曲・披露されコラボレーション共演)は53共演となった第1夜第2夜合わせたステージ最多出演者山崎育三郎であり、計8曲に参加していた。 大塚愛2007年以来11年ぶり、EXILESuperflySEKAI NO OWARI東京スカパラダイスオーケストラ中山美穂KAT-TUN2015年以来3年ぶりの『FNS歌謡祭』の出演となったメドレー企画「クリスマスソングメドレー」と「ミュージカル名作パフォーマンス」は、第1夜第2夜どちらもそれぞれ異な楽曲作品披露された(下記参照)。 TOKIO山口達也不祥事による脱退音楽活動休止したため出演辞退した同年のうたの夏まつり出演したAqours11月17日18日行われた4thライブ本番組の放送時期近かったこともあり出演辞退翌年FNS歌謡祭返り咲き果たしている。Sexy Zone松島聡King & Prince岩橋玄樹パニック障害休養による活動休止中のため出演辞退した乃木坂46西野七瀬衛藤美彩斉藤優里桜井玲香井上小百合モーニング娘。'18の飯窪春菜佐藤優樹森戸知沙希AKB48竹内美宥高橋朱里宮崎美穂HKT48指原莉乃欅坂46米谷奈々未・長濱ねる鈴本美愉・原田葵NGT48山口真帆菅原りこ長谷川玲奈高倉萌香・太野彩香加藤美南荻野由佳山田野絵・中村歩加けやき坂46柿崎実・井口眞緒関ジャニ∞錦戸亮にとって、グループメンバーとして最後のFNS歌謡祭』の出演となった

※この「全体(第1夜・第2夜)」の解説は、「2018 FNS歌謡祭」の解説の一部です。» 「2018 FNS歌謡祭」の概要を見る


全体(第1夜・第2夜)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 23:53 UTC 版)

あいみょん生田斗真ウマ娘浦井健治江口洋介岡本知高小澤征悦加藤礼愛&北本莉斗、木村弓Creepy Nuts斎藤瑠希笹本玲奈3時のヒロインスピッツsumikaDa-iCETOMORROW X TOGETHER所ジョージ中井貴一なにわ男子VS魂マツコ・デラックスミッツ・マングローブmiletムロツヨシ森口博子矢野顕子矢部浩之YOASOBI優里緑黄色社会Liella!渡辺美里32組のアーティストが『FNS歌謡祭』に初出演した。 第1夜第2夜のどちらにも出演したアーティスト上白石萌音木梨憲武京本大我白濱亜嵐関口メンディー新妻聖子平原綾香藤井流星安田章大山崎育三郎10組。 第1夜第2夜合わせて出演アーティスト98組・披露され楽曲119曲・披露されコラボレーション共演)は34共演となった第1夜第2夜合わせたステージ最多出演者木梨憲武であり、それぞれ計4曲に参加していた。 桑田佳祐2007年以来14年ぶり、斉藤由貴氷川きよし2013年以来8年ぶり、T.M.Revolution2017年以来4年ぶり、上白石萌音SEKAI NO OWARIももいろクローバーZWANIMA2018年以来3年ぶり、井上芳雄AKB48・ジェジュン・ジェニーハイ・ジャニーズWEST東方神起中川晃教Hey! Say! JUMP和田アキ子2019年以来2年ぶりの『FNS歌謡祭』の出演となった第1夜松田聖子第2夜神田沙也加それぞれ出演して親子が2週連続単独出演した。 ラブライブ!シリーズ関係では、Aqoursメンバー伊波杏樹舞台僕のヒーローアカデミア」に出演したことで、事前収録での出演も困難と判断したためグループ自体出演辞退し代わりにLiella!初め出演した。なお、Liella!2022年4月メンバー新しく加入したため、5人での出演はこれが最初で最後となったジャニーズ事務所前年同様に2021 FNS歌謡祭 夏』に出演したグループ出演がなかったものの、King & Prince岸優太VS魂メンバーとしてソロ出演した。 尚、前年引き続き体調不良活動休止中Sexy Zoneマリウス葉出演辞退した。さらに、本年櫻坂46小林由依日向坂46小坂菜緒休養活動休止中だったため同じく出演辞退したAKB48横山由依久保怜音・西川怜、乃木坂46生田絵梨花新内眞衣星野みなみ北野日奈子櫻坂46渡辺梨加渡邉理佐日向坂46渡邉美穂EXILE黒木啓司にとって、各グループメンバーとしては最後のFNS歌謡祭』の出演となったまた、神田沙也加出演した第2夜放送日から10日後にあたる同年12月18日急逝したため、同じく最後のFNS歌謡祭』の出演となった。尚、当番組の出演神田にとって生前最後のテレビ出演となった

※この「全体(第1夜・第2夜)」の解説は、「2021 FNS歌謡祭」の解説の一部です。» 「2021 FNS歌謡祭」の概要を見る


全体(第1夜・第2夜)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 00:01 UTC 版)

今年AyaBambi[Alexandros]井上苑子EXILE THE SECOND大黒摩季鬼束ちひろ上白石萌音KREVASHINee水曜日のカンパネラDAIGO高橋まことTETSUYADream AmiAAA長渕剛新妻聖子橋本環奈back number林部智史ピコ太郎HISASHI藤澤ノリマサ藤原さくら、ふわふわ、松任谷由実三浦大知Ms.OOJA山本耕史山本彩Little Glee Monster30組のアーティストが『FNS歌謡祭』に初出演した。 第1夜第2夜のどちらにも出演したアーティストAI綾小路翔AKB48KinKi Kids℃-ute久保田利伸Crystal Kay欅坂46高見沢俊彦T.M.Revolution西島隆弘乃木坂46水樹奈々ももいろクローバーZLittle Glee Monster15組。 第1夜第2夜合わせて出演アーティスト110組・披露され楽曲155曲・披露されコラボレーション共演)は74共演となった第1夜第2夜合わせたステージ最多出演者ももいろクローバーZ百田夏菜子であり、計10曲 に参加していた。 GACKT2004年以来12年ぶり、絢香2009年以来7年ぶり、吉川晃司久保田利伸2011年以来5年ぶりの『FNS歌謡祭』の出演となったまた、SHINee出演に伴い2011年以来5年ぶりにK-POPグループが『FNS歌謡祭』に出演したAKB48島崎遥香小嶋陽菜木﨑ゆりあSKE48大矢真那木本花音北川綾巴高柳明音大場美奈古畑奈和NMB48の上西恵・薮下柊藤江れいな須藤凜々花HKT48多田愛佳朝長美桜森保まどか田島芽瑠乃木坂46橋本奈々未中元日芽香2017年6月グループ解散発表している℃-ute私立恵比寿中学廣田あいか柏木ひなた2017年2月8日急逝した松野莉奈AAA伊藤千晃浦田直也Little Glee Monsterの麻珠、モーニング娘。'16の工藤遥2017年12月18日急逝したSHINeeジョンヒョンE-girlsFlower藤井萩花2018年5月16日急逝した西城秀樹 にとって最後のFNS歌謡祭』の出演となった

※この「全体(第1夜・第2夜)」の解説は、「2016 FNS歌謡祭」の解説の一部です。» 「2016 FNS歌謡祭」の概要を見る


全体(第1夜・第2夜)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/15 16:00 UTC 版)

今年は、安倍なつみアンジュルム大竹しのぶ℃-ute桐谷健太ゲスの極み乙女。欅坂46クミコ私立恵比寿中学chayチームしゃちほこ東京スカパラダイスオーケストラ・ホーンセクション、Dreamtofubeats新妻聖子西島隆弘Happiness藤巻亮太FlowerBREAKERZ星野源山崎まさよし22組のアーティストが『FNS歌謡祭』に初出演した。とんねるず木梨憲武は『'96 FNS歌謡祭』で「憲三郎&ジョージ山本」の出演以来19年ぶりのソロでの『FNS歌謡祭』の出演となった第1夜第2夜のどちらにも出演したアーティストAKB48大原櫻子GENERATIONS from EXILE TRIBETAKAHIRONESMITHSHOKICHIT.M.Revolution登坂広臣今市隆二Dream中島美嘉西内まりや乃木坂46HappinessFlowermiwaももいろクローバーZ森高千里14組。 第1夜第2夜合わせて出演アーティスト110組・披露され楽曲143曲・披露されコラボレーション共演)は66共演となった第1夜第2夜合わせたステージ最多出演者NMB48・AKB48山本彩であり、計10曲に参加していた。 AKB48の「ヘビーローテーション」は、第1夜第2夜どちらもそれぞれ異な組み合わせコラボレーション披露された(下記参照)。 例年通りの『FNS歌謡祭』では、同じアーティスト異な時間帯異な楽曲披露することが多かったが、今年では、一部アーティスト除き、同じアーティストが2〜3曲のメドレー楽曲披露していた。 SMAPKAT-TUN田口淳之介タッキー&翼SNH48SKE48宮澤佐江他にAKB48高橋みなみSKE48柴田阿弥NMB48小谷里歩門脇佳奈子梅田彩佳渡辺美優紀乃木坂46深川麻衣モーニング娘。'15の鞘師里保鈴木香音チームしゃちほこ伊藤千由李アンジュルム田村芽実相川茉穂和田彩花勝田里奈中西香菜室田瑞希といったアイドル相次いで卒業発表し最後のFNS歌謡祭』の出演となった

※この「全体(第1夜・第2夜)」の解説は、「2015 FNS歌謡祭」の解説の一部です。» 「2015 FNS歌謡祭」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

全体

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 10:20 UTC 版)

名詞

ぜんたい

  1. 個々集まった物のうちのすべて。
  2. 集団全員
  3. のすべて。全身

発音

関連語

翻訳

副詞

  1. もともと。元来
  2. 一体全体の略。そもそもいったい

関連語


「全体」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「全体」に関係したコラム

  • 株365のヒストリカルデータの分析

    株365で取引される銘柄は、日経225証拠金取引、DAX証拠金取引、FTSE100証拠金取引、FTSE中国25証拠金取引の4銘柄です。この4銘柄について、取引開始(2010年11月、FTSE中国25証...

  • FXやCFDのPAINとは

    FXやCFDのPAINとは、当日の始値、高値、安値、終値の4本値を用いて売り圧力、あるいは、買い圧力を計測するためのテクニカル指標のことです。PAINは、Price Action Indicator(...

  • CFDの大豆相場の見方

    CFDのコモディティの銘柄の1つに大豆があります。大豆は、主に商品先物市場で取引されている銘柄です。CFDでは商品先物市場での価格をベースに取引が行われています。大豆相場を分析する基本情報として、アメ...

  • 株式の信用取引における三市場残高の見方

    株式の信用取引における三市場残高とは、東京証券取引所(東証)、大阪証券取引所(大証)、名古屋証券取引所(名証)の3つの証券取引所の発表する信用取引残高をまとめたものです。ここでは、株式の信用取引におけ...

  • FXやCFDのマスインデックスとは

    FXやCFDのマスインデックスとは、高値と安値から値動きの幅を調べてトレンドの転換点を見つけるためのテクニカル指標のことです。マスインデックスは、ボラティリティの上昇とともに値が上昇し、ボラティリティ...

  • FXやCFDのバーチャートとは

    FXやCFDのバーチャート(Bar Chart)とは、1日の値動きを直線だけで描画して時系列に並べたものです。バーチャートの描き方は、まず、高値の地点と安値の地点を縦線で結びます。次に、始値の地点から...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

全体のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



全体のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの全体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの2020 FNS歌謡祭 (改訂履歴)、2019 FNS歌謡祭 (改訂履歴)、2019 FNS歌謡祭 (改訂履歴)、2017 FNS歌謡祭 (改訂履歴)、2018 FNS歌謡祭 (改訂履歴)、2021 FNS歌謡祭 (改訂履歴)、2016 FNS歌謡祭 (改訂履歴)、2015 FNS歌謡祭 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの全体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS